日本時間10月28日(木)午前6時より「State of Play」放送決定!

1 0
日本時間10月28日(木)午前6時より「State of Play」放送決定!

PlayStation®がお届けする動画配信番組「State of Play」を日本時間10月28日(木)午前6時より放送いたします。

番組は約20分を予定しており、PlayStation®5と PlayStation®4で発売予定のソフトウェアメーカー各社のタイトルを中心にご紹介します。以前お披露目したタイトルのアップデートや、最新情報などをお届けする予定です。

本映像は、米国のYouTube公式チャンネル(*)およびTwitchにてご覧いただけます。
*日本語ナレーションおよび字幕対応予定


同時ストリーミングとビデオ・オン・デマンド(VOD)について
本番組にはPlayStationが管理していない著作権保護されたコンテンツ(使用許諾を受けた音楽など)が含まれることにご注意ください。私たちは、素晴らしい同時配信者やクリエイターの皆さんを歓迎していますが、私たちの管理外にあるライセンス契約が本番組の同時ストリーミングやVODアーカイブに干渉する可能性があります。本番組をVODとして保存し、振り返り動画の作成や番組のクリップの一部をリポストすることをお考えの場合、著作権で保護された音楽をすべて削除することを推奨します。

コメントの受付は終了しました。

1 コメント

  • 大変僭越ながら、マーケティングについて、もう少しお考えになったほうがよろしいと思います。
    “State of play”は、同業他社様でも実施されているような、ソフト情報発信の場としてご用意されているものと認識しております。恐らく私以外も同様の認識です。また、通常そういった情報発信の中では、当然ですが大きな発表を消費者は期待しております。もし、その認識の部分が誤っているならは、それも発信するべきです。
    以下、この認識に基づいて意見させていただきます。
    今回の”State of play”の中で、担当者様が「これは目玉だ」と思われた製品はどれなのでしょうか。
    私個人として、目玉に値するソフトがまったくない、と感じました。
    「大きな発表をする配信をやります」と告知して、その配信の中で、いわば何もない状態でした。
    一般的な目線でその状態になった場合、ほとんどの方々は、「PlayStationにはソフトがなにもない」と思うのではないでしょうか。
    このようなイベントをやるのであれば、一つでも目玉を用意して、大々的に告知するべきなのではないでしょうか。
    それができないタイミングならは、そもそもこの配信を実施するべきではありません。直近配信のタイトルも、一つのみ、というものでした。今日やる意味が果たしてあったのでしょうか?
    このコメントが届くのかわかりかねますが、少しお考えになっていただいたほうがよろしいかと思います。

お客様の生年月日を入力してください。