『Battlefield 2042』の新モード「Hazard Zone」がもたらす、手に汗握るハイリスクなマルチプレイヤー体験!

0 0
『Battlefield 2042』の新モード「Hazard Zone」がもたらす、手に汗握るハイリスクなマルチプレイヤー体験!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『Battlefield 2042』の新モード「Hazard Zone」では、どれほど危険な戦いが待っているのでしょうか? 気の弱い方には絶対にお薦めできないとだけ言っておきましょう…。分隊ベースの緊迫のサバイバル体験が楽しめるHazard Zoneは、手に汗握るゲームプレイと「バトルフィールド」シリーズ最高のサンドボックスを組み合わせたモードです。

この新モードをご理解いただくために、まずは『Battlefield 2042』の世界の歴史をご紹介します。2040年、世界的な大停電により、軌道上の衛星約70%が停止し、世界中の通信、ナビゲーション、監視が壊滅しました。以前から、海面上昇、経済破綻、難民の大量発生などによる緊張状態が続いていましたが、大停電が引き金となり、すでに危機に瀕していた世界は完全に不安定な状態へと陥りました。

アメリカとロシアは国際的な不信感から、衛星に耐放射線性のデータドライブを入れたカプセルを搭載して、互いの監視を開始します。このカプセル、そしてその中に保管された貴重な情報は、それぞれの国の支配地域に投下され、占領部隊によって確保されます。

もちろん、これらの情報は超大国だけが重宝しているわけではなく、多くの「ノーパット」と呼ばれる非国家系の集団もデータドライブを手に入れようと企んでいます。闇市場を通して高値で売ることを目的とする者もいれば、自分や家族、友人の安全を守るためにデータドライブを利用しようとする者もいます。理由はどうあれ、ノーパットはできるだけ多くのデータドライブを入手したいと考えており、そのためだけにタスクフォースを組織し、資金を提供しています。Hazard Zoneでは、あなたとあなたのチームメイトが組織のひとつを構成します。ここでの目標は、嵐がエリアを襲う前にデータドライブを見つけ、集め、取り出すことです。

そういえば、ライフ(生命)は一度しかないと、もう説明しましたっけ? 危険な戦いだとは警告しましたよね…。

それでは、Hazard Zoneのマッチはどのように展開していくのでしょうか? すべてのマッチには5つの要素があります――

ステップ1:戦略を練り、装備を整える
ステップ2:本作の全7マップに部隊を出撃
ステップ3:情報を取得する
ステップ4:脱出
ステップ5:報酬を受け取る

まずは「Mission Area Briefing」で、敵分隊がいる可能性の高いマップの地域、データドライブ、そしてアップリンクといった成功に必要な情報を得ることから始めます。アップリンクは戦闘の流れを変えることができる強力なアイテムです――発売時にはビークル、レンジャー、増援要請のアップリンクの3種類のアップリンクが用意されています。仲間を連れ戻したり、戦術的な優位性を素早く確保したり、すぐに逃げ出したりする必要がある場合には、アップリンクが頼りになります。

続いて、自分と自分のチームが戦闘に参加するスペシャリストとロードアウトを選択します。この段階で賢く(そして戦略的に)選択することができれば、成功する可能性が高まります。出撃する前に、分隊とスキルのバランスをよく考えておきましょう。

ここから先のミッションはただひとつ…カプセルとデータドライブを確保することだけです。もちろん、それを狙うのはあなただけではありません。敵対する分隊も同じ目的を持っていますし、カプセルの中身を命がけで守る占領部隊も存在します。

さて、敵を倒し、データドライブを確保した後はどうすればいいでしょうか? ひとつ言えるのは、情報を手にして無事に脱出するのは、かなり難しいということです。本モードでは、1マッチにつき2回の脱出機会がランダムな場所に用意されていますが、僅かな間しか存在しません。脱出を成功させるためには、最初の機会を狙うのか、それともリスクを冒して最後まで残るのか、賢明に検討する必要があります。「LZ」を見つけて、できるだけ早く(かつ安全に)向かってください。当然、目指すのは自分たちだけではないので、ライバル分隊や占領軍からエリアを守り、全員を飛行機に乗せるまでの時間を確保する必要があります。もし、仲間の誰かが失敗しても、最後の脱出時にもう一度チャンスがありますが、全員が取り残された場合、集めたものをすべて失ってしまうことをお忘れなく。

――おめでとうございます、ノーパット! 嵐と敵に打ち勝ち、たくさんのデータドライブを持って無事に帰還したあなたは、XPとダークマーケット クレジットの両方を獲得します。前者は非常にわかりやすい経験値、後者は次の試合で自分とチームがより多くの(そしてより良い)装備をアンロックできることを意味します。

Hazard Zone、「All-Out Warfare」、「Battlefield Portal」では、再構築された「バトルフィールド」シリーズの人気モードに挑戦することや、マルチプレイヤーバトルに新次元をもたらす未曾有のスケールを目の当たりにし、革新的な体験をすることができます。『Battlefield 2042』の混沌とした近未来の戦闘に飛び込む準備はできていますか? 発売日の2021年11月19日(金)に出動するか、ゴールドエディションまたはアルティメットエディションを予約して、一足先の11月12日(金)に出動しましょう!


Battlefield 2042

・発売元:エレクトロニック・アーツ
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:シューティング
・発売日:2021年11月19日(金)予定
・価格:PS5 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 9,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 9,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 ゴールドエディション 13,000円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 アルティメットエディション 16,000円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 スタンダードエディション 8,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 スタンダードエディション 8,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 ゴールドエディション 13,000円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 アルティメットエディション 16,000円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:PS5 最大128人 / PS4 最大64人)
・CERO:D(17才以上対象)


『Battlefield 2042』をPS Storeで予約購入する

© 2021 Electronic Arts Inc.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。