絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年9月発売】

1 0
絶対ハマる! 最新やみつきインディーズガイド【2021年9月発売】

斬新なアイデアが詰まったインディーズゲームが、PlayStation®5/PlayStation®4に続々登場! 「人気のインディーズゲームを遊んでみたい」という人のために、2021年9月に発売されたタイトルの中から注目の7作品を紹介しよう。

『ニャンザの冒険』は、動物たちが織り成すファンタジック・アクションRPG。主人公が猫の傭兵とあって、特に猫好きにおすすめだ。基本プレイ無料の『Splitgate』は、ワープホール「ポータル」を駆使して戦うFPS。『フィスト紅蓮城の闇』は、鉄の拳を持つウサギがディーゼルパンクの世界を突き進むメトロイドヴァニアアクションだ。人狼系サバイバルゲーム『Project Winter』は、VTuberの配信をきっかけに人気が拡大。小さな魂を異界に導く『Evergate』と精霊たちを率いて戦う『Kena: Bridge of Spirits』は、どちらもスピリチュアルな世界観でプレイヤーを魅了する。『HADES』は、ギリシャ神話をモチーフにしたローグライク・ダンジョンアドベンチャーで、50以上のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した話題作。

ニャンザの冒険

畑を耕し、世界を救う冒険へ! 動物たちが織り成す剣と魔法のアクションRPG

PS5/PS4用ソフトウェア『ニャンザの冒険』は、猫の傭兵ニャンザとなって冒険を繰り広げる3DアクションRPG。「ニクキュー村」の周辺でモンスターたちが暴れ出したため、ニャンザは村を警護することに。かつて世界を震え上がらせた「厄災」の再来がささやかれる中、動物たちを危機から救うため各地へ足を運ぶこととなる。

傭兵のニャンザは、さまざまな依頼を受けて平原や水辺、洞窟などを冒険していく。旅の途中では、ダンジョンを探索したり、冒険に役立つ素材を集めたり。ヤギやクマ、ウサギなど、各地で出会う動物たちとコミュニケーションするのも楽しい。道中でモンスターに襲われたら、剣や弓、魔法を使って撃破。冒険を進めるにつれて必殺技や魔法を覚えていくので、強くなった技で強力なモンスターに挑もう。ひとりで楽しめるのはもちろん、ローカルでの2人協力プレイにも対応しているので、友達や家族と一緒にプレイできるのもポイントだ。

「ニクキュー村」では、畑に好きな植物を植えて自分だけの農園を作ることもできる。育てた植物を料理して食べれば、ステータスが一時的にアップ。その後冒険に出れば、戦闘を有利に進めることができる。畑を耕し、準備を整え、世界を救う冒険へ出発しよう!


ニャンザの冒険

・発売元:アークシステムワークス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:3DアクションRPG
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 通常版 1,980円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デラックス版 2,479円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オフライン協力プレイ)
・CERO:A(全年齢対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS Blogの『ニャンザの冒険』記事はこちら


『ニャンザの冒険』公式サイトはこちら

『ニャンザの冒険』をPS Storeで購入する

Splitgate

「ポータル」を駆使して敵を奇襲! ハイスピード&スリリングなマルチプレイシューター

PS4用ソフトウェア『Splitgate』は、基本プレイ無料のマルチプレイヤーシューター。最大の特徴は、「ポータル」と呼ばれるワープホールを2カ所の壁に設置し、両地点を自由に行き来しながら戦うこと。ポータルの向こう側にいる敵を、狙撃することもできる。ただし、設置されたポータルは敵味方関係なく使用できるので、油断は禁物だ。

ポータルを駆使したアクションは、激しくハイスピード。敵を打ち負かし、裏をかきながら空中を飛び回り、側面から攻撃を仕掛けるという、トリッキーな戦いを繰り広げることができる。自分が目の前に立っていると勘違いしている敵の周りをぐるぐる回った後に、後ろからノースコープでヘッドショットを決めるのは最高の爽快感! 古典的で親しみやすい近接戦闘の感覚を取り入れつつ、かつてないほどスリリングなアクションを実現している。

繰り返し挑戦できるチャレンジ、何10種類ものカスタマイズ可能なキャラクター、競争率の高いリーダーボードとランキングシステム、15種類以上のカジュアルおよび対戦ゲームモードと、遊びごたえも十分。マップは20種類以上用意され、活火山の中の研究施設、海中の高級ホテル、エイリアンの墜落現場など、ユニークなシチュエーションで戦いを繰り広げることができる。クロスプレイ機能により、さまざまなフレンドと一緒に遊んだり、対戦したりできるのも大きな魅力。直感的に操作できるので、初心者でもすぐにプレイできるはずだ。


Splitgate

・発売元:1047 Games
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:シューティング
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1~10人(オンライン専用)
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Splitgate』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Splitgate』をPS Storeで購入する

フィスト紅蓮城の闇

ウサギが振るうは鋼鉄の拳! ディーゼルパンク×メトロイドヴァニアアクション

PS5/PS4用ソフトウェア『フィスト紅蓮城の闇』は、巨大な鋼鉄の拳を持つウサギを操り、機械軍団に侵略された紅蓮城を取り戻すメトロイドヴァニアアクション。レジスタンスの元エースで、隠居生活を送っている主人公のレイトンは、友人が機械軍団に不当逮捕されたことから、再び逆襲を開始。いつしか彼は、軍団、レジスタンス、そして地下組織スミントスが織り成す陰謀に巻き込まれていく。

ディーゼルパンクと東洋の街並みを融合させた舞台、モフモフした動物と冷酷な機械兵の組み合わせが、唯一無二の世界観を生み出している。レイトンが探索するのは、10以上のエリア。無数の隠し部屋、秘密の通路、謎解きなどの探索要素だけでなく、高所への移動や近道の開拓、コンボ攻撃などアクション要素も豊富で、チャレンジも無数に用意されている。マップはオートロードされるため、シームレスかつ快適に移動できる。

フィスト、ドリル、ウィップの3種類の武器は、それぞれ高速コンボ、高ダメージ、遠距離と異なる特徴があり、瞬時に切り替えることができる。レイトンの前に立ちはだかる敵は数10タイプ存在し、それぞれ姿形や扱う武器、攻撃方法が異なるうえ、絶妙な連携攻撃を仕掛けてくる。さらに、戦闘パターンが全く異なるボスもレイトンに襲い掛かる。敵の種類や戦況に応じて武器を使い分け、ベストな攻撃方法を模索する戦術性も楽しめる。


フィスト紅蓮城の闇

・発売元:Game Source Entertainment / BILIBILI HK LIMITED
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 3,828円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 3,278円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『フィスト紅蓮城の闇』記事はこちら


『フィスト紅蓮城の闇』公式サイトはこちら

『フィスト紅蓮城の闇』をPS Storeで購入する

Project Winter

裏切者は誰だ!? 仲間に紛れ込んだ反乱分子を突き止め、雪山からの脱出を目指せ!

PS4用ソフトウェア『Project Winter』は、”騙し合い”と”サバイバル”にフォーカスしたマルチプレイゲーム。参加するのは8人のプレイヤー。雪山に取り残された彼ら「サバイバー」は、コミュニケーションとチームワークを駆使してこの地からの脱出を目指すことに。しかし、中には「トレイター」と呼ばれる裏切者が潜んでいる。「人狼」のような心理戦と極限状態のサバイバルが融合し、このうえないスリルを生んでいる。

「サバイバー」が雪山から脱出するには、資源を集めたり、建造物を修理したりと、さまざまなタスクをクリアする必要がある。単独でさまよっていると、厳しい自然環境の中で生き延びることはできず、野生動物の餌食になったり、「トレイター」の標的になったりすることも。ボイスチャットやテキストチャットなどで他のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら、タスクを完了させていこう。

一方「トレイター」は、「サバイバー」に正体を見抜かれないよう、賢く立ち回らなければならない。スタート時は数のうえでも不利な立場に置かれている彼らだが、ゲームが進むにつれて着実に力を増していく。「サバイバー」にうまく紛れ込んで、「トレイター」たちで手を組んで嘘を広めたり、「サバイバー」同士を互いに争わせたりしながら、妨害工作を進めよう。見事勝利すれば、友達を出し抜く背徳的な喜びが待っている!


Project Winter

・発売元:OTHER OCEAN INTERACTIVE
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:マルチプレイサバイバル
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,200円(税込)
・プレイ人数:1~8人(オンライン専用)
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Project Winter』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Project Winter』をPS Storeで購入する

Evergate

小さな魂キーと思い出をたどる旅へ! 美しくも儚いアドベンチャーパズル

PS4用ソフトウェア『Evergate』は、来世で目覚めた小さな魂・キーを導くアドベンチャーパズル。キーは地球に戻ろうとするが、「エバーゲート」によってブロックされてしまう。そこで、かつての思い出をたどりながら、もうひとつの魂との不思議なつながりを解き明かしていくことに。「ソウルビーム」を使って特殊な力を解き放ち、ふたつの魂のストーリーを体感しよう。

キーが「ソウルビーム」を使うと、時の流れを遅くし、狙いを定めて各ステージに散らばったクリスタルを砕くことができる。クリスタルに隠された神秘の力を解き放つことで、ストーリーが進行。チャレンジをクリアすると、エッセンスを集めることも可能だ。エッセンスによって古代のアーティファクトをアンロックすれば、キーの能力がさらに高まっていく。

キーの冒険を彩るグラフィックも美しい。手描きのイラストは、幻想的な夢の中を旅するような気分を味わわせてくれる。さらに、それぞれのシーンに合わせて作曲され、オーケストラが生演奏するサウンドもキーの旅をエレガントに彩っている。ファンタジックな世界で織り成す、感動の物語をぜひ体験してほしい。


Evergate

・発売元:Phoenixx Inc.
・フォーマット: PlayStation 5
・ジャンル:アドベンチャーパズル
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,100円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Evergate』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Evergate』をPS Storeで購入する

Kena: Bridge of Spirits

小さな精霊Rotを率いて森を冒険! 忘れ去られた地を旅するアクションアドベンチャー

PS5/PS4用ソフトウェア『Kena: Bridge of Spirits』は、冒険とハイペースな戦闘を組み合わせたストーリー主体のアクションアドベンチャー。魂をあの世へ導く若きスピリットガイドのKenaは、聖なる山の神殿を探して荒れ果てた村へ。Rotと呼ばれる小さな精霊たちを探し出し、森に覆われた忘れ去られたコミュニティの謎を解明していく。

臆病な精霊Rotたちは、森のいたるところに潜んでいる。彼らは死者を分解し、物を腐らせることで調和を保っている。プレイヤーは森の中から精霊たちを探し出し、チームを編成。精霊の能力を向上させ、新たな方法で環境を変化させていこう。精霊の力を引き出せば、かつての荘厳な世界を取り戻すことになる。

バトルでは、近接武器のほか弓を使って敵に立ち向かっていく。さらに、ここでもRotが活躍。ゲージを溜めるとRotに命令を下し、敵を一掃することができる。Rotたちが攻撃すると敵が動きを止めるので、その隙を突いて敵の弱点を狙うといった戦術も。小さなRotたちがわらわら動くさまはそれだけでかわいらしく、プレイを進めるうちに愛着も湧いてくるはず!


Kena: Bridge of Spirits

・発売元:EMBER LAB
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:アクション、アドベンチャー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 Standard Edition 4,180円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Digital Deluxe 4,730円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS Blogの『Kena: Bridge of Spirits』記事はこちら


『Kena: Bridge of Spirits』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Kena: Bridge of Spirits』をPS Storeで購入する

HADES

死者の国の神にそむき、冥界から脱出せよ! ギリシャ神話をモチーフにしたローグライク・アドベンチャー

PS5/PS4用ソフトウェア『HADES』は、50以上のゲームアワードを獲得したローグライク・ダンジョンアドベンチャー。プレイヤーは冥界の王子ザグレウスとなり、父である冥王ハデスの手から逃れなければならない。オリュンポスの力と神話の武器を駆使し、プレイするたびに変化する脱出経路に挑もう。幾度となく挑戦を繰り返すうち、ザグレウスは強くなり、壊れた家族の深刻な問題が明かされていく。

『Bastion』や『Transistor』を手掛けたインディーズスタジオSUPERGIANT GAMESによる、ギリシャ神話を下敷きにした話題作。特徴は、ゼウス、アテナ、ポセイドンといったオリュンポスの神々を味方につけて戦うこと。ゲームを進めると、ザグレウスは神々による「功徳」を一時的に受けられる。例えばゼウスの「功徳」なら、複数の敵を巻き込む雷撃を発生できるようになったり、攻撃に感電を付与したりできる。アフロディテなら、敵から受けるダメージを減らしたり、魅力を付与して他の敵を攻撃させたりすることが可能。使用できる能力の組み合わせは、無限とも言える。

冥界は絶えず形を変え続けるため、探索を行なうたびに新たな発見が待ち受ける。冥界の要所を守るボスを倒し、大いなる力を持つ「冥夜の鏡」を使って恒久的に能力を強化しながら、脱出を目指そう。


HADES

・発売元:Private Division / SUPERGIANT GAMES
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:ローグライク・ダンジョンアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 3,300円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 2,860円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『HADES』記事はこちら


『HADES』公式サイトはこちら

『HADES』をPS Storeで購入する

© PQube Ltd. Developed by Twin Hearts. Published in Japan and Asia by Arc System Works.

©2021 1047 Games、Inc. All rights reserved.Splitgateはアメリカやその他の地域における1047 Games、Incの商標および登録商標です。

© 2016-2021 bilibili Game © 2016-2021 TiGames. All Rights Reserved.
Published by Game Source Entertainment in Japan, Hong Kong, Taiwan, Singapore, Malaysia, Philippines, Thailand, Vietnam, Indonesia.

© 2019 Other Ocean Group Canada Limited. Project Winter is a trademark of Other Ocean Group Canada Limited. All rights reserved.

Stone Lantern Games © 2020 All rights reserved.
Published by Phoenixx Inc.

Kena Bridge of Spirits and all related characters, images, music, sounds, and gameplay sequences shown are copyright Ember Lab, LLC, 2020, all rights reserved.
The Ember Lab, Kena Bridge of Spirits, and related character marks are property of Ember Lab, LLC.

© Supergiant Games, LLC 2021. All rights reserved.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

1 コメント

  • 以前スマホの(コントローラー一体型)デバイス(とXperiaの組み合わせで)でPS3の性能で十分と言いましたが(デバイス自体の性能が高い分には当然申し分ないですが)、画質や処理能力等はXperia側に合わせて向上させる設定が出来るといいと思います。
    想像以上にインディータイトルも高画質のものが多いと認識いたしましたので訂正いたします。
    画質、処理能力等は性能はXperiaの(新)機種依存で、デバイスの方は(アップデート出来るならいいですが)、ソフトも遡ってから先々まで恒久的に使える仕様に出来るようにして頂ければ個人的には満足です(細かい方針はお任せいたします)。
    どうかご一考を!

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。