『FIFA 22』の最先端技術が実現したリアルなゲームプレイ! 『Ultimate Edition』本日先行配信開始!【特集第1回】

0 0
『FIFA 22』の最先端技術が実現したリアルなゲームプレイ! 『Ultimate Edition』本日先行配信開始!【特集第1回】

サッカーゲーム「FIFA」シリーズの最新作となるPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『FIFA 22』。通常版『Standard Edition』は10月1日(金)に発売されるが、これに先駆けてダウンロード版限定の『Ultimate Edition』が本日9月27日(月)より配信開始となった。

シリーズ史上最高にリアルなサッカーを実現したゲームプレイをレビュー

本作は”Powered by Football”(サッカーを原動力に)をキャッチコピーとして、「FIFA」シリーズ史上最高にリアルなサッカーを実現。基本となるゲームプレイの進化に加え、全モードに革新的な新要素が追加されている。とくにPS5版は画期的な次世代ゲームプレイテクノロジー「HyperMotion」により、ピッチ上のあらゆる瞬間が本物さながらに描かれる。

特集第1回では、これまでにない進化を遂げたゲームプレイ部分に注目したレビューをお届けする。新要素のうちいくつかは次世代機であるPS5版でのみ体験できるものとなっており、PS5版とPS4版のどちらを遊ぶか検討している方は参考にしてほしい。

なお、DualSense™ ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックやアダプティブトリガー、3DオーディオといったPS5の機能を活かした体験を紹介する記事も公開しているので、あわせてチェックを!

PS5™『FIFA 22』──DualSense™ ワイヤレスコントローラーや3Dオーディオがもたらすシリーズ史上最高のサッカー体験!

【PS5版】最新テクノロジー「HyperMotion」による進化が凄すぎる! ピッチ全体をリアルに表現した没入感のあるゲームプレイに

「HyperMotion」は、次世代機向け『FIFA 22』の基礎となるテクノロジーだ。従来のモーションキャプチャーは整えられた環境下で少数の選手の動きをキャプチャーするものだったが、「HyperMotion」は11人対11人の試合でチーム全体の動きをキャプチャーする。ボールをめぐる攻防から、ボールのないところで起こる駆け引きまで、ピッチ上のあらゆる動きが分析され、しかも実際に試合をしているから、インテンシティ(強度・激しさ)が高く生々しいプレイになる。

『FIFA 22』公式ゲームプレイトレーラー

こうして集められた情報をマシンラーニング(機械学習)と組み合わせることで、じつに4,000以上の新しいアニメーションが追加されたという。セットプレイ、シュート、スキルムーブ、パス、選手の動き、選手のリアクション、セレブレーション、ボールのコントロール、2名の選手によるヘディング、転倒、立ち上がり、ドリブル、アイドリング、肩のぶつかり合い、体を入れる動作……。

実際に遊んでみると「この動きが新しい!」とピンポイントで感じることもできるのだが、試合全体の動きがとても自然でリアルという印象。本物のサッカーを観戦しているかのような没入感があり、これがゲームの求めていたリアリティというものなのかもしれない。

【PS5版】戦術的AIで向上した攻守の機能美

PS5版では「戦術的AI」が搭載され、ピッチにいる選手全員のインテリジェンスと戦術的なアプローチが進化。それぞれの役割や個性、チームワークが強調されるようになり、自分のチームおよび相手チームの戦術を理解した動きを見せる。

攻撃時はアタッカーが毎秒6倍もの決断を下しており、ポジショニングの能力に優れた選手ほど周りの状況をよく理解し、ビルドアップ時の効果的な走りやスペースを見つけ出す動きで連携する。プレイヤーが自分で設定した戦術に基づいて味方が動いてくれるので、ここでサポートにきてほしいとか、このタイミングで抜け出してほしいとか、イメージした攻撃を構築しやすくなった印象だ。

守備時の機能性も向上している。フォーメーションを維持しつつ空いたスペースを埋めるという、組織化された守備を見せてくれる。この連動した守備は選手の守備意識の能力が影響するそうで、ディフェンスに優れた選手を起用するメリットはこれまで以上に大きくなった。その一方で、たとえばセンターバック以外の選手をセンターバックのポジションで起用すると、守備時のポジショニングが悪くなる要素も。前作まではスピードを優先してサイドバックの選手をセンターバックで起用する方法もよく使われていたが、今作ではその考えを見直す必要がありそうだ。

【PS5版・PS4版共通】オフェンス戦術は自陣と敵陣でふたつを設定可能に

本作の攻撃戦術は、ビルドアップとチャンスメイクというふたつに分類され、より機能的でカスタマイズ性の高い設定が可能となった。

ビルドアップはボール保有時にチームが自陣でどう動くのかを決めるもので、「バランス」「スロービルドアップ」「ロングボール」「高速ビルドアップ」から選択。チャンスメイクは敵陣でのチームの動きを決める設定となり、「バランス」「ポゼッション」「ダイレクトパス」「フォワードラン」から選択する。どちらも4種類から選ぶことができ、これらを組み合わせた攻戦術は16種類におよぶ。

堅実なパス回しでじっくり攻めるのか、ロングボールや抜け出しで縦に早く展開するのか、あるいはバランスを重視するのか。戦術にこだわりのあるプレイヤーにとって、自分のプレイスタイルの見せどころとなるうれしい新要素だ。

【PS5版・PS4版共通】新たな操作テクニック「エクスプローシブダッシュ」が効果大

「エクスプローシブダッシュ」は、適切なシチュエーションでダッシュすると選手の加速が大幅にアップする新たな操作テクニック。ドリブラーは全速力でディフェンダーを置き去りにでき、ディフェンダーは距離の離れたアタッカーに追いつくことができる。その効果は非常に高く、敵の守備ブロックのちょっとしたスペースに飛び込み、一気に抜け出して決定機を作れるほどだ。

ただし、正面を向いて前に進んでいるときに効果が最大限発揮される特徴があり、前に進んでいないときや正面を向いていない時は効果が減少。また、いつでもずっと使えるわけではなく、徐々に効果が小さくなってクールダウン状態を迎え、クールダウンが終わるまで再発動することはできない。勝敗の行方を左右する可能性を秘めているものの、使いどころを見極める必要があるということだ。

【PS5版・PS4版共通】攻守に納得感のあるゲームプレイを実現! ゴールキーパーも頼もしく強化

本作ではドリブル、パス、シュート、そしてディフェンスといったあらゆるコントロールがアップデートされている。

優れたドリブラーはスピードが早く急な方向転換も扱いやすい。グラウンダーパスはより適したターゲットが選択され、ロブパスやロブスルーは距離が短ければ正確に送る反面、距離が長い場合はしっかりと方向とパワーを選択しなければならない。シュートは簡単な場面での決定率が安定するが、敵のプレッシャーを受けていたりゴールへの角度が小さかったりすると枠に飛ばないこともある。

ディフェンスではタックル成功後にボールが敵にわたってしまうシチュエーションが少なくなり、またインターセプトは適切なポジショニングをしていればボールを奪えなくてもパスを乱すことができる。操作選手の切り替え方法も、R3を押し込んで4人の選手から選ぶ「アイコン切り替え」や、右スティックで仮の切り替え選手を表示させてから確定させる「選手ローテーション」といった新しいオプションが導入された。

いずれも選手の能力を忠実に再現すると同時に、プレイヤーの操作を正しく反映させるものとなっており、プレイの結果に納得感がある。意図しない不公平な結果が大きく減少したことで、対戦も気持ちよく遊べるだろう。

また、こうした刷新の中でとくに印象に残ったのがゴールキーパーの強化。素早い反応、読みの鋭さ、飛び出し範囲の広さなど選手の個性が引き出され、「これも止めるか!」と驚くことが多かった。味方なら頼もしい守護神だが、敵ならやっかい極まりない壁だ。

ここまで紹介したゲームプレイの進化はほんの一部。公式サイトのピッチノート「ゲームプレイ ディープダイブ」には詳細な説明があるのでチェックしておこう。

ピッチノート「ゲームプレイ ディープダイブ」はこちら

FUTワンズトゥウォッチアイテムも手に入る『Ultimate Edition』本日9月27日(月)配信開始!

本日9月27日(月)に配信開始となった『Ultimate Edition』はゲーム本編に加え、「FIFA Ultimate Team」モードで使えるトレード不可のワンズトゥウォッチアイテムや「4600 FIFAポイント」などの特典が付属。PS5とPS4のどちらでもプレイできるデュアルエンタイトルメントアップグレードも手に入る。

FIFA 22 – FUT Ones To Watch Teaser Trailer ft. David Alaba

『FIFA 22 Ultimate Edition PS4 & PS5』をPS Storeで購入する

通常版となる『Standard Edition』は10月1日(金)発売予定。現在予約受付中だ。

『FIFA 22 Standard Edition PS5』をPS Storeで予約購入する

『FIFA 22 Standard Edition PS4』をPS Storeで予約購入する


FIFA 22

・発売元:エレクトロニック・アーツ
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:スポーツ
・発売日:2021年10月1日(金)予定(*)
・価格:PS5 パッケージ版 希望小売価格 Standard Edition 9,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 Standard Edition 9,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 Ultimate Edition 13,000円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 Standard Edition 8,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 Standard Edition 8,700円(税込)
      ダウンロード版 販売価格 Ultimate Edition 13,000円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:最大22人)
・CERO:A(全年齢対象)

*『Ultimate Edition』は2021年9月27日(月)発売。


PS Blogの『FIFA 22』記事はこちら


『FIFA 22』公式サイトはこちら

©2021 Electronic Arts Inc. EA, EA SPORTS, and the EA SPORTS logo are trademarks of Electronic Arts Inc. Official FIFA licensed product.© FIFA and FIFA’s Official Licensed Product Logo are copyrights and/or trademarks of FIFA.All rights reserved. Manufactured under license by Electronic Arts Inc.

お客様の生年月日を入力してください。