『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』本日9月24日発売! 探偵・八神が挑む新たな事件、その全貌を総まとめ!【特集第3回】

0 0
『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』本日9月24日発売! 探偵・八神が挑む新たな事件、その全貌を総まとめ!【特集第3回】

本日9月24日(金)、PlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』(以下、『LOST JUDGMENT』)が発売! 本作は、俳優・アーティストの木村拓哉氏と「龍が如くスタジオ」がタッグを組んだリーガルサスペンスアクション「ジャッジアイズ」シリーズの第2弾。事件に遭遇した探偵・八神隆之が、真実を追い求める姿が熱く描き出されていく。特集第3回では、『LOST JUDGMENT』の情報を総まとめ!

こちらも要チェック!

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』レビュー! 教室の片隅で起きた出来事は、殺人事件へ──。【特集第1回】
正義とは何なのかを考えたくなる結末に──『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』開発者インタビュー【特集第2回】

【物語】廃ビルの腐乱死体、イジメ、痴漢犯罪──正義のあり方を問うリーガルサスペンス!

横浜・伊勢佐木異人町の空にもうもうと立ち上る赤い煙。消防車のけたたましいサイレンの中、消防士たちによって発見されたのはウジが湧き、ぐずぐずに腐り切った若い男性の他殺体。──それがすべての幕開けだった。

2021年12月、東京地方裁判所。源田法律事務所の城崎さおりは、現役警察官・江原明弘の弁護人を担当していた。江原は電車内で痴漢を働いたあげく、周囲に取り押さえられ激高する映像が何度もメディアで取り上げられていた。おかげで彼に厳罰を求める世論の声は大きい。

そして、”公正な審理”により有罪判決がくだされたまさにその時――突然、被告人席の江原が裁判官の言葉を遮るように立ち上がってこう言った。
「3日前に、横浜の廃ビルから死体が出てきたはずです。もう身元はわかりましたか?」
意味不明の発言に戸惑う法廷。すると、江原は続けて言う。
「では、どうか神奈川県警に知らせてあげてください。その死体の主は御子柴弘といいます。彼は4年前……私の息子を自殺に追いやった……万死に値する人間です」

江原の言葉に嘘はなかった。事実、伊勢佐木異人町の廃ビルから発見された無残な他殺体は、御子柴弘だったのだ。ただし、その死亡推定時刻は、ちょうど江原が痴漢を働いていた時間帯であった。

つまり、江原は御子柴殺害を事前に知っていた犯行の一味、もしくは黒幕であると露骨に臭わせながら、自分自身は痴漢犯罪で有罪判決を受けたことで、鉄壁のアリバイを得たのだった。もし、痴漢事件自体がそのための茶番だったとしたら、”法”を軽んじた極めて挑発的な犯罪者である。

彼を弁護してきたさおりは、ただの痴漢として裁かれた江原に対し、自分がなにか「重大な見落とし」をしていたのではないかと疑念を抱き、探偵・八神隆之に事件の調査を依頼する。

偶然にも高校でのイジメ調査で横浜に滞在していた八神は、江原に「利用された」さおりの疑念を晴らすべく、御子柴殺害事件の真相を追い始める。

調査を進めるにつれ、明らかになっていく復讐劇の全貌。ところが、事件は警察や検察、半グレ組織を引き寄せはじめ、再び先の見えない展開となっていく。

それぞれの思惑が絡み合うことで生まれる新たな犠牲者。事件の真相を追い求める八神は、やがて「法か、正義か」の決断を迫られていく――。

木村拓哉が主演! 物語を彩る豪華俳優陣

主人公・八神隆之を演じる木村拓哉氏を筆頭に、今回も実力派俳優が出演。八神を取り巻く主要人物を演じ、ドラマを熱く盛り上げている。

元弁護士の探偵

八神隆之

出演:木村拓哉

「八神探偵事務所」の探偵。元極道で助手の海藤正治とともに、さまざまな事件に挑んでいる。かつて殺人の容疑者を弁護し、無罪を勝ち取ることに成功したが、その人物が再び殺人事件を犯したことで弁護士を続ける気力を失い、探偵業を始めた過去を持つ。

伊勢佐木異人町の便利屋

桑名 仁

出演:山本耕史

伊勢佐木異人町の裏の裏まで知り尽くしているという古参の便利屋。非合法な依頼でも金次第では引き受けると言ってはばからない。よそ者の探偵である八神が地元の殺人事件を嗅ぎまわることに、ライバル意識を剥き出しにする。

神室町の半グレ集団「RK」のリーダー

相馬和樹

出演:玉木 宏

「RK」という半グレ集団を立ち上げ、神室町の裏社会掌握の隙をうかがうリーダー。数年前に姿を消した極道組織・東城会の空席がいまだ埋まっていない神室町で、相馬の「RK」はすでに裏社会の覇権争いに名乗りを上げている。かつては自身も東城会の組員であり、「躊躇ない暴力」と「嘘を見抜く目」とで極道としての将来を期待された若き幹部候補だった。

痴漢容疑の警視庁巡査長

江原明弘

出演:光石 研

交番勤務の現役警察官だったが、電車内で痴漢を働き、逃走中の新宿駅ホームで現行犯逮捕される。4年前に息子を自殺に追い込んだ御子柴弘を恨んでおり、彼が殺された事件についても事情を知っているものと思われる。だが、御子柴が殺害されたのは、江原が痴漢で逮捕されたのと同じ日。彼自身のアリバイは「痴漢の有罪判決」によって証明されている。

源田法律事務所所長

源田龍造

出演:中尾 彬

神室町の極道たちと対等に渡り合いながら、小さな法律事務所を続けてきた人権派弁護士。昔気質の人情家で、面倒見が良い。八神が駆け出しの弁護士だった頃から世話をし、探偵業に移ってからも気にかけている。八神にとっては、育ての父のひとりと言える。同事務所には、城崎さおり、星野一生という弁護士が所属している。

【ゲームプレイ】神室町と伊勢佐木異人町、ふたつの町で戦い、遊び、事件の謎を解き明かす!

舞台となるのは、おなじみの神室町だけではない。『龍が如く7 光と闇の行方』にも登場した横浜・伊勢佐木異人町での事件も描かれ、広大なエリアを駆けめぐりながら、事件を解き明かしていく。バトルや調査アクションを極めるだけでなく、高校で繰り広げる「ユースドラマ」、さまざまな依頼に挑む「サイドケース」、プレイスポットなど、本筋を離れた楽しみも待っている。

神室町

八神探偵事務所が居を構える日本最大の歓楽街であり、八神にとっては十代の頃から過ごしてきたホームグラウンド。長らく東城会という極道組織がこの街の裏社会を牛耳っていたが、突如解散を宣言して以来、平穏を保ってきた。一方で、人数規模の小さいグループが複数現われ、空白になった裏社会の利権を巡って隙をうかがいあっている。

伊勢佐木異人町

「神内駅」を中心に広がる横浜の繁華街。観光名所として名高い中華街や湾岸の美しさとは対照的に、うらぶれた地域も混在している。高校のイジメ調査の依頼を受けたことで、八神たちも伊勢佐木異人町へと足を踏み入れることに。彼らが潜入調査する先は私立誠稜高校という進学校だが、表通りから一歩裏へ入れば中国マフィアの横浜流氓(はんぴんりゅうまん)や謎の組織コミジュルの縄張りもある。

「円舞」「一閃」「流」を切り替えて戦う、白熱のバトルアクション!

カンフーの要素を取り入れた八神のバトルアクションが、シリーズ2作目を迎えてさらに進化! 前作で登場した「円舞」「一閃」がパワーアップしたほか、新たなバトルスタイル「流」も加わっている。3つのバトルスタイルを、ボタンひとつですばやく変更できる「フィジカルスイッチ」を使うことで、状況に合わせた戦略的なバトルを楽しむことが可能だ。

どのバトルスタイルでも、「EX ゲージ」を溜めることで「EX ブースト」と「EX アクション」を発動できる。「EX ブースト」中は、敵からの攻撃を受けても倒れにくくなるほか、このモード独自の攻撃が可能に。「EX アクション」は、一撃で大ダメージを与えることのできるド派手な必殺技。各バトルスタイルならではの特徴が表われた技、地形を利用した大技、一風変わった技など、多くのバリエーションが用意されている。

バトルスタイル 1. 円舞

リーチが長い足技を多用することで、集団を圧倒できるバトルスタイル。本作では多人数攻撃に磨きがかかり、フィニッシュで放つ回し蹴りは巻き込み範囲が拡大している。さらに、「舞空」など空中でのアクションも進化しており、空中からの攻撃や空中への回避技も鮮やかに繰り出せる。

バトルスタイル 2. 一閃

手数が多く、敵のガードを打ち破る強力な攻撃でタイマンを有利に進められる。各個撃破を得意とするスタイルで、本作では攻撃の鋭さがさらにアップ。八神が放つ究極技のひとつ発勁(はっけい)もド派手に進化している。

バトルスタイル 3. 流(ながれ)

投げ技に特徴のある、新たなバトルスタイル。敵の全力攻撃を受け流し、武器を奪って無力化するという、八神の新たな強さを体現している。このスタイルでは、「EX・サレンダー」と言われる独自の「EX アクション」も発動可能。「降参」を意味するこの技が決まると敵は戦意を喪失し、どんなに体力が残っていても即時戦闘不能に。特定の条件の下で敵が「恐れ状態」になったら「流」スタイルで接近し、EXアクションを発動することで「EX・サレンダー」を繰り出せる。

成長システム

Sp(スキルポイント)を消費することで、各バトルスタイルの能力をはじめとするさまざまな「スキル」を習得できる。Spは、ストーリーの進行やミニゲームのプレイ、エンカウントバトルでの勝利など、いろいろな場面で入手可能だ。

さらに、新たに追加された「バトルリワードシステム」では、バトル中に特定条件を達成することで、バトル勝利時に追加でSpが入手可能に! さまざまなアクションを繰り出すことで、一度のバトルでより多くのSpがもらえる仕組みとなっている。

調査アクション

八神が事件を追ううえで、重要となるのが多種多様な「調査アクション」。「尾行」、逃げるターゲットを追う「チェイス」、決定的瞬間を写真に収める「スクープ」、怪しい場所を調べる「サーチモード」など基本的な調査アクションのほか、アクロバティックな「アスレチック」、隠密行動を取る「スティール」など高度な調査や臨場感あるアクションも可能に。また、「探偵ガジェット」と呼ばれる機器や探偵犬を使った調査も行なうことができる。

アスレチック

通常では移動できない場所を、八神らしいアクロバティックな動きで切り抜ける新調査アクション。壁の凹凸やパイプを利用して移動したり、目的地にたどり着くためにジャンプしたりすることで、行動範囲は大きく広がる。

スティール

隠密行動で、敵の警戒網を潜り抜ける新調査アクション。コインを投げた音で敵を誘導したり、視界を奪うスモークボールを使用したりして、敵に見つからないようにルートを開拓しよう。

探偵ガジェット

探偵活動を助けてくれる「探偵ガジェット」も続々登場。つぶやき投稿SNSをハッキングして事件性の高いワードを抽出し、そのつぶやきがどこで投稿されたかをマップに表示してくれるアプリ「バズリサーチャー」、街の人の声や不審な音を感知する「集音器」、怪しい電波を出す盗聴器や盗撮カメラなどを探し出す「電波探知機」、優れた嗅覚で匂いの発生源を突き止める「探偵犬」などを、状況に応じて使いこなして事件を解決しよう。

都市伝説を追い、さまざまなコミュニティに潜入! 高校生と交流を深める「ユースドラマ」

イジメ調査のため、伊勢佐木異人町にある誠稜高校に潜入した八神。とある出来事を機にミステリー研究会部長の天沢鏡子と知り合った彼は、ミス研の外部指導員になることで高校に自由に出入りする権利を得る。そんな中、天沢から持ち掛けられたのが、都市伝説「プロフェッサー」に関する調査だ。プロフェッサーは、願いを書き込むと叶えてくれるという裏サイトを運営し、仄暗い願望を持った生徒たちを次々と非行に巻き込んでいる謎の人物だという。

そんな都市伝説の真相を解明すべく、八神はプロフェッサーにそそのかされた「非行生徒」がいると噂される、さまざまなコミュニティに潜入していく。これが、本作で新たに導入された「ユースドラマ」。各コミュニティでは生徒たちによるドラマが展開されるだけでなく、コミュニティの内容に応じたミニゲームも用意されている。代表的なコミュニティを紹介しよう。

ダンス部

「部内にパパ活女子がいる」との噂を聞きつけ、アドバイザーとしてダンス部に潜り込んだ八神。調査を進めるうち、部員たちの恋愛にも首を突っ込むことに!? ダンスパートでは、上から降ってくるアイコンを楽曲に合わせてタイミングよくボタンを押すリズムアクションゲームも楽しめる。ダンスコンテストでは、部員たちが踊る迫力のステージを体感!

ロボット部

伊勢佐木異人町で、ロボットによるひったくり事件が多発していると知り、八神は誠稜高校のロボット部へ。チームワークに欠ける部員たちをまとめ上げてロボットコンテストを勝ち抜きつつ、その裏でひったくりロボット事件を探っていくことになる。コンテストでは、3台のロボットを用いて対戦する陣取りバトルアクションに挑戦。パーツを組み換えてロボットをカスタマイズし、制限時間内により多くの陣地を奪え!

ボクシングジム

プロフェッサーの裏サイトで復讐代行を引き受けている生徒がいると聞き、八神は伊勢佐木異人町に居を構えるボクシングジムに潜入。そこで待ち受けていたのは、疑惑の生徒をはじめとするひと癖もふた癖もあるジム生たち。そして、意外な人物との再会だった……。頭部やボディに狙いを定めて戦う独自のアクションで、荒くれ者たちをなぎ倒そう。

暴走族

成績優秀・品行方正の風紀委員長が、なぜか暴走族の総代に!? 彼はなぜ豹変したのか、その真相を突き止めるとともに、危険な「デス・レース」に興じる少年少女たちを更生させよう。ミニゲームでは、バイクを駆って暴走族とレースで勝負。「ブースト」「タックル」「ガード」などを駆使してバイカーたちを倒すと、ヘッドとのデス・レースがスタート!

本編とは異なるミッションにチャレンジ! バラエティに富んだ「サイドケース」

「サイドケース」は、メインストーリーとは異なり、八神の探偵としての仕事にスポットを当てたミッション。事務所宛てに来た依頼やミス研の天沢から頼まれる「受注型」、街の探索中に事件に遭遇したり、トラブルに巻き込まれたりする「突発・発見型」、八神の行動を広げる調査以外のサイドケースと、さまざまな種類がある。普段は見られない、八神の意外な一面が垣間見えることも!?

ふたつの街のプレイスポットを遊び尽くそう! 街歩きの楽しみも充実

神室町と伊勢佐木異人町、それぞれにプレイスポットが用意されている。スケボーパーク、VRすごろくなどが楽しめる「VRサロン」、ドローンレース会場などのほか、おなじみのバッティングセンター、ゲームセンター、ダーツバー、麻雀クラブ、カジノなどにも立ち寄れる。

マスターシステム

八神探偵事務所には、セガの懐かしの名機「マスターシステム」も設置。マスターシステムは、1987年にセガから発売され、当時のアーケードゲームが家庭でも遊べることで高評価を得たゲーム機だ。ゲーム内でソフトを入手すると、『ファンタジーゾーン』『阿修羅』など8本のゲームを遊べるようになる。

ガールフレンド

デートをしたり、会話を楽しんだりすることで親密な関係を築いていける「ガールフレンド」が本作にも登場。ガールフレンドと親しくなれば、やがて「特別なイベント」が起こるかも!? また、関係が「恋人」に発展すると、バトルで恩恵を受けることも。

街歩き

ほかにも、街歩きの楽しみはいろいろ。街中のいたるところに描かれたリスの絵の謎を探る「ペイントサーチ」、猫のたまり場を見つけて仲良くなる「ネコミュニケーション」、飲食店で体力を回復したり特別な効果を得たりする「食事」など、思わず寄り道したくなる要素がいっぱい!

ザ・ガントレット

プレイテクニックを活かせる高難度ミッション「ザ・ガントレット」も搭載。バトル、アスレチック、スティール、チェイスなどを、さまざまな条件つきでクリアするモードとなっている。本編の進行状況に応じて新しいミッションが解放されていき、各ミッションの初回クリア時にはアイテムを入手できる。「ザ・ガントレット」でしか入手できないレアなアイテムもあるので、ぜひ挑戦してみよう。

本編をより楽しく遊べる! 『デジタルデラックスエディション』の追加DLC「オールインワン・シーズンパス」

ゲーム本編と追加ダウンロードコンテンツ(DLC)がセットになった『デジタルデラックスエディション』も配信中。追加DLC「オールインワン・シーズンパス」では、以下の3つのコンテンツが楽しめる。このうち「探偵ライフ充実パック」は、本編発売と同時に配信がスタート。残る「ユースドラマ充実パック」は10月26日(火)に、「追加ストーリー」は2022年に配信予定だ。

※こちらのセットに含まれる商品は単体でもご購入いただけます。また、こちらの商品が含まれた別のセット商品もございます。重複購入にご注意ください。

1. 探偵ライフ充実パック

新たな女性たちとの物語が追加される「ガールフレンドストーリー」、「仙薬」のレシピと試供品のセット、八神探偵事務所にある「マスターシステム」で遊べる「追加ソフトウェア」など、八神の探偵としての活動や、生活がさらに楽しめるコンテンツセット。

<収録内容>
■下記3人のガールフレンドストーリー

 ・「早乙女 月乃」
 ・「藤堂 湊」
 ・「葉加瀬 響子」
■下記6種の仙薬のレシピと、それぞれの仙薬が1回試せる試供品のセット
 ・「極・雷切丸の仙薬のレシピ」
 ・「極・念動力の仙薬のレシピ」
 ・「極・瞬烈功の仙薬のレシピ」
 ・「極・真波動の仙薬のレシピ」
 ・「極・守護霊の仙薬のレシピ」
 ・「極・真覚醒の仙薬のレシピ」
■下記3種の「探偵犬」毛色チェンジ機能
 ・「白」
 ・「黒」
 ・「サビ」
■下記4種の「マスターシステム」のソフトウェア
 ・「ファンタジーゾーンII オパオパの涙」
 ・「エイリアンシンドローム」
 ・「SDI」
 ・「ダライアスII」
■スケートボード「ホバードライブ」
■スケボーパーク「オープンエア」
■ドローンフレーム「スカイスパイダー」
■プレミアムコンテンツ「ザ・ガントレット」ミッション「超・亜門」

※「仙薬」はメインストーリーの3章で発生する特定エピソードをクリアすることで作製できるようになります。
※「探偵犬」の毛色チェンジ機能はメインストーリーの4章で発生する特定エピソードをクリアするまで使うことができません。なお、毛色をチェンジする場合は伊勢佐木異人町の「横浜九十九課」の入り口にいる探偵犬に話しかける必要があります。
※スケートボード「ホバードライブ」は、メインストーリーの1章で発生する特定エピソードをクリアするまで使うことができません。
※スケボーパーク「オープンエア」はユースドラマのストーリーを進めて、スケボーパークにアクセスできるようになってから行くことができます。
※「ザ・ガントレット」ミッション「超・亜門」は「ザ・ガントレット」ミッションをすべて出現させることで選べるようになります。

ユースドラマ充実パック

「ユースドラマ」のゲームを、さらに深く楽しめるセット。ユースドラマのコンテンツ内で使用できるアイテムや機能、通常のバトルをボクシングスタイルで戦えるようになる追加バトルスタイル「拳威」など、ユースドラマをクリアしたあともやりこめる要素が盛りだくさんとなっている。

<収録内容>
■ユースドラマ「ダンス部」のゲームを拡張する下記2種のアイテム

 ・衣装「スクール」
 ・振付け「スペシャル」
■ユースドラマ「ロボット部」のロボット「MB5000/SUPREMACY」
■ユースドラマ「暴走族」のゲームを拡張する下記2種のアイテム

 ・バイク本体「MAXINATOR」
 ・コース「アーバン」
■ユースドラマ「ボクシングジム」のゲームに下記3人のスパーリングパートナーを追加
 ・「杉浦 文也」
 ・「東 徹」
 ・「海藤 正治」
■バトルスタイル「拳威」

※ユースドラマのストーリーを進めていくことでユースドラマの各アイテムやコンテンツが使用できるようになります。
※ボクシングスタイル「拳威」への切り替えは、設定により無効にすることも可能です。

追加ストーリー

八神の助手である海藤正治を主人公とした追加ストーリー「海藤正治の事件簿」をプレイできるコンテンツ。どのようなストーリーが待っているのかは、お楽しみに!

※「超・亜門」を除く、本編内で利用できる「スタートダッシュ支援パック」「探偵ライフ充実パック」「ユースドラマ充実パック」のDLCは、神室町の「八神探偵事務所」または伊勢佐木異人町の「横浜九十九課」の宅配ボックスで受け取ることができます。
※「追加ストーリー」のDLCは、配信後にTOP画面からプレイが可能となる予定です。

製品版の一部をプレイでき、セーブデータが本編でも使える無料体験版が配信中!

PlayStation®Storeにて『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 体験版』が配信中。体験版では、本編の冒頭から1章の途中までプレイでき、本編でも使用できるセーブデータが保存可能となっている。八神が真実に迫る「事件」の始まりが描かれるストーリーや、尾行、アスレチック、スティール、チェイスといったシリーズ独自の「調査アクション」、そして爽快感あふれるバトルといった、本作のアクション要素と、そのチュートリアルが体験可能だ。

PS5『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 体験版』をPS Storeで無料ダウンロードする

PS4『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 体験版』をPS Storeで無料ダウンロードする

※本体験版は本編とは異なり、一部のプレイスポットを利用することができません。

こちらも要チェック!

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』レビュー! 教室の片隅で起きた出来事は、殺人事件へ──。【特集第1回】
正義とは何なのかを考えたくなる結末に──『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』開発者インタビュー【特集第2回】

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

・発売元:セガ
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:リーガルサスペンスアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 9,119円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 9,119円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 デジタルデラックスエディション 13,519円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


PS Blogの『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』記事はこちら


『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』公式サイトはこちら

「JUDGE EYES」シリーズ公式Twitterはこちら

「JUDGE EYES」シリーズ公式Instagramはこちら

「JUDGE EYES」シリーズ公式LINEはこちら

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』をPS Storeで購入する

©SEGA
※画面はすべて開発中、PS5版のものです。

お客様の生年月日を入力してください。