ゲームの街へようこそ──遊びのイメージを塗りかえる、新しいブランド映像

2 0
ゲームの街へようこそ──遊びのイメージを塗りかえる、新しいブランド映像

はじめに、プレイステーション®やビデオゲームに対する皆さんの熱意とご支援に、心より感謝いたします。本日放送しました「PlayStation Showcase 2021」を通じて、私たちがゲームという芸術を愛してやまないこと、そしてゲームには並外れた力があるということを、ご理解いただけたのではないかと思います。

プレイステーションのDNAには、遊びの限界を超え、可能性を追求しながら新しいアイディアを生み出していくことが根付いています。そして本日、誰も想像したことのないような高みへとゲームプレイを導く私たちのこのビジョンを、新しいブランド映像で表現しました。

私たちは期待を超え、大胆に新しい可能性を提示していくことが力になると考えています。この新しいブランド映像は世界最古の愛すべきボードゲームのひとつをテーマにした世界へと皆さんを誘います。この世界の街では、ルールと制限によって遊びが支配されていますが、あるプレイヤーが常識を覆し、画期的な勝利をおさめ、遊びには限界がないことを証明したとき、何が起こるのかを描くストーリーになっています。

映像では私たちのお気に入りのゲームタイトルに敬意を表しているシーンがたくさんあります。皆さんはすべてを見つけられるか、目を凝らしてご覧になってくださいね。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

2 コメント

  • 新しいブランドイメージ映像作るよりも、優先すべきことは多かろう。

    例えば、販売店の対策に任せずにPS5を欲す人全てに行き渡るように新たな施策を模索すべきでしょうに。

    あと、無賃乗車っぽいシーンがあったり犯罪を連想させる映像に価値があるのかな?このシーンだけカットして構成すべきでは?

  • おんなじようなコメントになるけどこじゃれた動画とか公開する前に日本のゲーマー向けへの真摯な対応ってもんがあるんじゃないですか
    いつまでも当たるか分からないPS5の抽選に応募させつづけて毎回毎回毎回落胆させ

    いつまでもいつまでもいつまでも手に入らないPS5(怒)
    これが今のSICジム・ライアン氏のソニーのやり口ですか。

    海外のプレイヤーさえ楽しめばよくてソシャゲ沼の日本人はどうでもいい
    それが今のソニーなのですか?

    正直Xbox Series X頑張って手に入れてサブスクリプション楽しんだほうが勝ちとも言えるような

    長年プレイステーションに付き合ってきましたがこの一年落胆と疑心暗鬼とジム・ライアン氏への怒りしかこみ上げない

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。