2022年春『FORSPOKEN』の幻想的な世界へと旅立とう!

0 0
2022年春『FORSPOKEN』の幻想的な世界へと旅立とう!

スクウェア・エニックスとLuminous Productionsがフレイ・ホーランドの異世界アーシアでの旅を描く

PlayStation®.Blog読者のみなさん、こんにちは! 『FORSPOKEN』クリエイティブプロデューサーの光野と申します。

本日は、『FORSPOKEN』の主人公であるフレイ・ホーランドと、彼女の背景が垣間見える新しいトレーラーをみなさんに紹介できて嬉しく思います。このトレーラーは「彼女は、どんないきさつでアーシアにたどり着いたの?」「彼女は、何故スニーカーを履いているの?」といった、みなさんが抱えていた疑問に少し答えられたかなと思います。

それでは、まずは新しいトレーラーをご覧ください:

フレイは、ニューヨークで暮らす、気概があり機知に富んだ若い女性なのですが、厳しい生い立ちを持ち、21歳を迎えようとする今もその人生は決して楽なものではありません。そんな時、ファンタジーが現実になったような異世界アーシアへと突然飛ばされ、事態は予期せぬ方向へと転じます。

フレイは、アーシアに生息するモンスターたちに対峙するため、新たに目覚めた魔法の力を駆使します。故郷に帰るチャンスを掴むには、アーシアを支配する狂気に満ちた全能の統治者「タンタ」たちとも戦わなくてはなりません。

以前発表した通り、エラ・バリンスカさんがフレイを演じてくれましたので、このトレーラーを通して彼女の演技を楽しんでいただければと思います。
また、トレーラーではさらに多くのキャラクターも登場します。それぞれを演じた素晴らしい俳優陣もご紹介します。

ジョナサン・ケイクさんはフレイの仲間である「カフ」を演じています。カフは、広大なアーシアを旅するフレイを助ける、出自不明の、意志をもった魔法のブレスレットです。

ジャニナ・ガヴァンカーさんはアーシアで最も恐るべきタンタのひとりである「タンタ・サイラ」を演じています。かつては戦闘でその比類ない力を駆使してアーシアを守っていたタンタ・サイラも、今では権力に狂った独裁的な暴君と化しています。

ケアラ・セトルさんは、フレイの旅を手助けしてくれる司書「ジョヘッディ」を演じています。

モニカ・バルバロさんは、自分よりも他人を優先する親切で心の広い若き女性「オーデン」を演じています。オーデンはフレイを受け入れ、フレイ以上に彼女の持つ可能性を信じています。

そしてトレーラーで使用されていた楽曲についても気になっている方もいるのではないでしょうか?『God of War』(2018)や 『The Walking Dead』などの作品を通してご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ベアー・マクリアリーさんに作曲いただきました。

さらにベアーさんに加えて、著名な作曲家である ギャリー・シャイマンさん(『Bioshock』 )も本作の楽曲を手掛けています。ぜひ楽曲にもご期待ください。

最後に、本作のシナリオを手掛けたライター陣をご紹介したいと思います。ゲイリー・ウィッタさん(『Rogue One: A Star Wars Story』)、エイミー・ヘニッグさん(「アンチャーテッド」シリーズ)、アリソン・ライマーさんとトッド・スタッシュウィックさんが、フレイの物語をともに構築してくれました。みなさんにもきっとお楽しみいただけるものになっていると思います。

来年に控えているフレイの冒険を、皆さんが楽しみにしてくださることを、スクウェア・エニックスとLuminous Productionsチーム一同願っています!
『FORSPOKEN』は2022年春にPlayStation®5で発売されます。それまでの間、『FORSPOKEN』のTwitterのフォローもお忘れなく!

※本情報はPlayStation®Showcase 2021で発表された内容となります。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。
※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。