『Alan Wake Remastered』がPS5™とPS4®で10月5日(火)発売!『CONTROL』ともつながる超自然的な物語をチェック!

0 0
『Alan Wake Remastered』がPS5™とPS4®で10月5日(火)発売!『CONTROL』ともつながる超自然的な物語をチェック!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

Remedyでは、ゲームという媒体を通じて、ファンの皆さんに物語を届けることに情熱を注いでいます。今回は光栄なことに、完全版『Alan Wake』で味わえるストーリー重視のホラー体験を、初めてPlayStation®でお楽しみいただけることとなりました。

本日は、『Alan Wake Remastered』がPlayStation®4とPlayStation®5向けに発売されることをお知らせできて嬉しい限りです。10月5日(火)、ついに「アラン・ウェイク」が旅する夜の世界を、皆さんに体験していただけるときが来ました。『Alan Wake Remastered』は、2010年発売のオリジナル版からグラフィック要素が強化されています。オリジナル版でDLCとして配信されたふたつの追加ストーリー「The Signal」と「The Writer」、最新の4K映像、アップデートされたステージ、カットシーン、そして私が本作の思い出をたどる新しいメイキングコメンタリーなどが追加されており、『Alan Wake Remastered』では、それらをたっぷりご堪能いただけます。

これまでの物語

ベストセラー作家のアラン・ウェイクが目を覚ましたのは、事故を起こした車の中。外は夜。そこは、ワシントンにある小さな町「ブライトフォールズ」のはずれにある原生林でした。

頭を打っており、この1週間の記憶がないアラン。写真家である妻の「アリス」も行方不明になっています。ふたりはニューヨークでの優雅な暮らしの重圧から抜け出すため、田舎町のブライトフォールへと休養に来ていました。アランはもう長く小説を書いておらず、ふたりの関係も悪化していました。

そんなとき、アランは自分が書いたであろう小説のページを見つけます――しかし書いた記憶はありません。小説のタイトルは“ディパーチャー”。中身はホラー小説で、主人公はアラン本人。小説では、ブライトフォールズが闇の存在に支配されています。

物語は徐々に現実となっていきます――超自然的な闇に乗っ取られた町の住人たちは、森のなかでアランを追いかけます。アランは夜の闇に深く入り込み、頭がおかしくなりそうになりながらも、立ちはだかる悪夢のような謎の答えを導き出すため、必死で正気を保とうとします。アランは自分、そして妻のために懐中電灯の光を武器に戦うことになるのです。

PlayStationでパワーアップ

『Alan Wake Remastered』では、ビジュアルに含まれるいくつもの繊細な要素が、最新のPlayStationで強化されています。PS5では、4K画質と60fpsでゲームが動作し、PlayStation®4 Proでは、パフォーマンスモード(60fps)とクオリティモード(4K画質30fps)のどちらかを選択可能、PS4では30fpsで動作します。可能な限り最適なプレイ体験をお届けできるよう、時間をかけて各プラットフォーム向けにゲームを最適化しています。

それに加えて、DualSense™ ワイヤレスコントローラーのアダプティブトリガーにより、アランが使用するリボルバーからフレアガンまで、武器ごとに異なる反応を得られ、ユニークな操作感を体験することができます。また、ゲーム内のエピソードおよびミッションごとにアクティビティーカードも用意されています。

完全に作り直された主人公のキャラクターモデル

私をはじめ、オリジナル版『Alan Wake』の開発者の多くがこのリマスター版の制作に関わっています。私たちは、プレイヤーの皆さんが今日のゲームに期待するグラフィックまで本作を向上させつつも、何より『Alan Wake』のアイデンティティや独自のビジュアルスタイルを保ちたいと考えていました。

『Alan Wake Remastered』では、大量のアイテム、背景やオブジェクト、テクスチャ、音響効果ファイル、UIのデザインなど、オリジナル版のほぼすべてに手を加えています。また本作では、不安をあおる雰囲気作りにおいて非常に重要となる木々や枝葉を、専門のチームが可能な限りよく見せるために尽力しました。

すべてがつながる

Remedy Connected Universeの一部である『CONTROL』のDLC「AWE」で初めてアラン・ウェイクを知った方もいらっしゃると思います。「AWE」では、深い闇のなかで長く動きのなかったアランの謎に光を当てました。アラン・ウェイクに起こる奇妙な出来事は、“Altered World Event” ──つまり危険な超自然的な力が現実に浸食することで発生する危機として「Federal Bureau of Control」に調査されていたことがわかっています。これが『CONTROL』の物語から見た『Alan Wake』の世界です。

『CONTROL』と『Alan Wake』は同じ世界に存在しており、一方の物語の出来事はもう一方と結びついています。そして今、作家の原点となる物語を次世代の勇敢なプレイヤーの皆さんにお届けできることになりました。

Epic Games Publishingで、『Alan Wake Remastered』をPlayStationコミュニティーの皆さんにお届けし、このスリルを初めて味わっていただけることを嬉しく思います。

初めて訪れる方も、再度訪れる方も、ブライトフォールズへようこそ。あなたがすべきことはただひとつ、光のなかにとどまることです。

※本情報はPlayStation®Showcase 2021で発表された内容となります。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。
※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。