『英雄伝説 黎の軌跡』──凶悪なマフィア組織《アルマータ》メンバーや特殊戦闘「グレンデル戦」の詳細が明らかに!

1 0
『英雄伝説 黎の軌跡』──凶悪なマフィア組織《アルマータ》メンバーや特殊戦闘「グレンデル戦」の詳細が明らかに!

9月30日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『英雄伝説 黎の軌跡(クロノキセキ)』。今回は、舞台となるカルバード共和国で勢力を急拡大させるマフィア組織《アルマータ》幹部とその協力者たち、そして主人公ヴァンが“悪夢を纏った姿”=《魔装鬼(グレンデル)》へと変化した際の特殊戦闘「グレンデル戦」を紹介しよう。

キャラクター紹介

メルキオル

CV:蒼井翔太
年齢:21歳

「揃いも揃って嬲(なぶ)りがいがありそうだね♪
ああもう、我慢できなくなってきたよ……」

共和国内で不審な動きを見せるマフィア組織《アルマータ》の三幹部のひとり。
元々は別の組織に所属していたが、その実力と奉仕的な姿勢がボスに気に入られ、瞬く間にアルマータ幹部へと上り詰めた。
大型ナイフとさまざまな特殊効果を持つボムを使い分け、肉体のみならず精神まで破壊するような残虐極まりない戦闘行為を好む。
ボスの望む“恐怖”を体現すべく、共和国各地で裏工作、暗殺、破壊活動など常軌を逸した行動を取り続けているが……。

ヴィオーラ

CV:山本希望
年齢:26歳

「さぁ、聞かせな!
恐怖に染まった豚みたいな鳴き声をねェ!」

マフィア《アルマータ》の三幹部のひとり。
異常なまでの加虐趣味を持っており、数十の短針を一気に放ち、相手の身体をズタズタに痛めつける短針銃(ニードルガン)を愛用している。
“恐怖”であらゆるものを動かそうとするボスの底知れなさに心酔する一方、新参者でありながらボスの右腕の地位についたメルキオルに対して激しい敵対心を抱いている。

アレクサンドル

CV:新垣樽助
年齢:35歳

「怨嗟と憎悪は受け止めよう。
その気なら、“戦場”で待っている」

マフィア《アルマータ》の三幹部のひとり。
寡黙で理性的に見える風貌だが、戦闘時にはタガが外れ、両腕に装備した巨大ガントレットで荒れ狂ったような戦いをみせる。
かつては公的な職務に就いていたらしいが、ある事件をきっかけに祖国を離れ、共和国へと流れ着いたところをアルマータのボスに拾われた。
絶望を“恐怖”によって塗り潰そうとするボスの在り方に感銘しつつも、どこか己の死に場所を探し求めている筋も伺える。

《鏖殺(おうさつ)》のアリオッチ

CV:小山剛志
年齢:26歳

「愉しみにさせてもらうぜ。噎せ返る血の匂いと暴力に酔いしれる《謝肉祭》でな」

マフィア《アルマータ》に協力している大男で、鈍い輝きを放つ厚手の甲冑に身を包み、巨大な斧槍を軽々と振るう。
大陸東部で野盗や猟兵を幾度も皆殺しにしていたらしいが、その理由については一切不明。アルマータには“恐怖”ですべてを支配する、というシンプルな理念に共鳴しているという。
現在はアルマータの最強戦力として暗躍しており、あらゆる国や組織の部隊を屠っては目撃者さえひとりも出さない徹底ぶりから《姿無き災厄(インビジブルテンペスト)》と呼ばれることも。

《金(アウルム)》のオランピア

CV:瀬戸麻沙美
年齢:19歳

「条件付きにはなりますが――
ご用命を検討の際にはご贔屓のほどを」

アリオッチと同じく、マフィア《アルマータ》と協力関係にある謎めいた女性で、天使のような姿をした白金の人形を使役している。
他者だけでなく、自分すら無機質な“物”として見ているようで、その言動からは一切の感情を読み取ることができない。
アルマータの「“恐怖”ですべてを御する在り方」には興味を抱いているようにも思えるが……。

戦闘システム「グレンデル戦」

本編ストーリー中、主人公ヴァンの支援AI「メア」がホログラムとして顕現することでヴァンの姿が《魔装鬼(グレンデル)》と呼ばれる姿に変化し、各種パラメータが大幅に上昇する。

グレンデル状態では通常コマンドバトルとは異なる「グレンデル戦」となり、毎ターン2回行動が可能となる。基本攻撃や専用の物理攻撃クラフト、魔法攻撃クラフトを組み合わせたり、戦闘中のブースト発動で行動回数を増加させるなど、グレンデルの能力を駆使することで連続攻撃による大ダメージを叩き出すことも可能だ。

▲グレンデルの状態では毎ターン2回の行動選択が可能に。

▲ブースト発動で行動回数が3回に増加! 1ターンでさらなる連続行動が可能に!

基本攻撃

《クイックブロウ》

▲最も基本的な打撃攻撃。単体攻撃ではあるが、相手の物理防御を下げる効果を持つためグレンデル戦においては攻撃の起点となる。

《ヘヴィスパイク》

▲長身を活かした重い蹴り攻撃。魔法攻撃力を低下させる効果を持つためクイックブロウとの組み合わせで相手の能力を大幅にダウンさせることができる。

物理攻撃クラフト

《サベージハンズ》

▲高密度のシャード(霊子装片)を纏った手刀で敵集団を薙ぎ払う、物理攻撃系クラフト。広範囲への攻撃が可能なうえ、ヒット時に敵のスピードを低下させる効果を併せ持つ。

Sクラフト

《レイガル・ストライク》

▲黎(あおぐろ)い炎を纏った強烈無比なラッシュ攻撃に加え、グレンデルの全能力を込めた跳び蹴りで相手に大ダメージを与える大技。

グレンデル状態でパーティメンバーとの共闘も!

ストーリーの展開に応じて、グレンデル+パーティメンバーという構成で戦闘を行なうことも可能だ。グレンデルのみコマンド選択方法が異なるが、その状態でも戦術オーブメント《Xipha(ザイファ)》による仲間との連携攻撃やサポート等の恩恵を受けながら強敵とのバトルに挑むことができる。


英雄伝説 黎の軌跡(クロノキセキ)

・発売元:日本ファルコム
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ストーリーRPG
・発売日:2021年9月30日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 通常版 8,580円(税込)
    パッケージ版 希望小売価格 SPRIGGAN Edition 10,780円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 8,250円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『英雄伝説 黎の軌跡』記事はこちら


『英雄伝説 黎の軌跡』公式サイトはこちら

「軌跡」シリーズポータルサイトはこちら

『英雄伝説 黎の軌跡』をPS Storeで予約購入する

©2021 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

1 コメント

  • ディンゴと兼役だ!まさか中身が一緒って事はないよねw
    敵も側も魑魅魍魎として楽しみだ~

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。