『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5™とPS4®に登場! 新たな主人公Rileyとなって、故郷の謎を解き明かそう!

0 0
『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5™とPS4®に登場! 新たな主人公Rileyとなって、故郷の謎を解き明かそう!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

どんな町にも奇妙な“お話”があるものです…。

不可解に人が姿を消すキャンプ場。夏でも冷気が漂う橋。狂った殺人鬼がさまよう森など…。そして『OXENFREE II: Lost Signals』の舞台となる、オレゴン州北部の集落「カミナ」には、第二次世界大戦時代の潜水艦と、さまよう恐ろしい魂の“お話”があります。

皆さんから高い要望の声をいただき『OXENFREE II: Lost Signals』をPlayStation®4とPlayStation®5でリリースすることが決定しました。本日は、亡霊や空に浮かぶ奇妙なトライアングル、奇抜なヘアスタイルの女性などが満載の、不気味な「OXENFREE」ワールドの次の章について、お話できる機会がいただけて嬉しい限りです。

前章…

『Oxenfree』(2016)では、ひょんなことから高校生のアレックスが義兄弟のジョナスや友達と一緒に、カミナの町に伝わる伝説が真実であったことを発見します。学年の終わりを祝うため、今では旅行者に人気のスポットとなった元軍基地のエドワーズ島で一晩過ごそうとしていたアレックスたちは、偶然にも亡霊の信号と “周波数が合い”、時空の亀裂から異次元への扉を開けてしまいます。時空の亀裂からは、呪われた亡霊の群れが現実の世界へと流れ込み、アレックスたちの身体を乗っ取ろうとします。島で誰にも助けを求められない状況に追い込まれ、亡霊たちを相手に孤独に戦うアレックス。戦いのなかでミステリアスな島の歴史が解き明かされるとき、アレックスは1年前に亡くなった実の兄弟、マイケルの死に感じていた罪悪感を整理できるようになります。ハッピーエンディングでしょう?

ところが実は! ストーリーは続くのでした… 。

『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5™とPS4®に登場! 新たな主人公Rileyとなって、故郷の謎を解き明かそう!

新たな主人公 – Riley

プレイヤーの皆さんは、『Oxenfree II: Lost Signals』でRiley Poverlyとしてプレイすることになります。すでにティーザートレーラーをご覧いただけたのであればお分かりかとは思いますが、クールな黄色のベストを着た、懐中電灯を持って走り回っているのがRileyです。前作『Oxenfree』のキャラクターたちは、高校の卒業を控えたティーンエイジャーで、自分たちの人生を自由に決められる段階に入ろうとしている年代でした。Rileyはそんな時代をずっと前に経ており、今は大人として青春時代の余波と立ち向かっているところです――“自分が選んだ選択は正しかったのか”、“本当になりたかった自分なのか”と。

カミナの町で退役軍人の父のもと、母不在の家庭で生まれ育ったRileyは、成人するとすぐさま故郷を離れ、自分自身の生き方を求めて街から街へ、仕事から仕事へと転々としていました。ある出来事をきっかけに故郷に戻ったRileyは、環境調査員の新人としての仕事に就くこととなります。

カミナの謎

この数ヶ月間、カミナでは不思議な現象が頻発していました。この小さな沿岸の町で、不思議な電磁波が電子機器やラジオ機器に電波障害を発生させているのです。テレビがついたり消えたりし、飛行機のレーダーは機能せず、ラジオ局は、電波障害で信号を送信できません。この現象を調査し、この電磁干渉を引き起こしている原因を突き止める仕事が、近隣の大学のリサーチグループに委託されました。調査のアシスタントとして新しく雇われたRileyの仕事は、指定された場所に無線送信機を設置し、それらが収集するデータを報告するという、単純で骨の折れる作業。簡単ですね!

しかし、物事は奇妙な方向へと進みます…。

お見逃しなく!

前作『Oxenfree』では、作りこまれた会話システムと異界の信号を拾うラジオが登場するストーリー重視のタイトルでした。そして『Oxenfree II: Lost Signals』でもほぼ同じツールが使用されます。

本作のストーリー、キャラクター、悪役、そして古い鉱山の町「ガーランド」で何が起こるかなど、もっと詳しくお話しし、奇妙なタイムトラベルやTime Tears(時間の亀裂)もお見せしたいところですが、残念ながら作業にもう戻らなくてはなりません。

お読みいただきありがとうございました!

※販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。
※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

お客様の生年月日を入力してください。