PS VR『Moss:Book II』で、ネズミのヒーローQuillの壮大な旅が再び始まる!

0 0
PS VR『Moss:Book II』で、ネズミのヒーローQuillの壮大な旅が再び始まる!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

間もなく世界中のファンの皆さんが『Moss』の新たな1ページを開き、勇敢なネズミのヒーロー「Quill」と愛すべき叔父の「Argus」に再会することができます。本日Polyarcを代表してこのニュースを皆さんにお届けできる喜びは、言葉では言い表せません。2018年に『Moss』を発売して以来、『Moss』のストーリーをもっと知りたい、美しく作られた世界をもっと探索したい、Quillの冒険をもっと体験したい、というファンの皆さんからの声が絶えませんでした。そして本日ようやく、「現時点でお伝えできる情報はありません」とお伝えすることなく、ファンの皆さんが待望していたものをPlayStation®VR用ソフトウェア『Moss: Book II』という形でお届けできることになりました。

本日「State of Play」で公開されたトレーラーでは、『Moss: Book II』でQuillを待ち受ける世界を少しだけ紹介しました。トレーラーでは、続編で遭遇する新たなロケーションや交流、脅威に焦点を当てています。

前作『Moss』では、プレイヤーの皆さんはQuillとユニークな絆を築きました。ゲームプレイを通して彼女を導いただけでなく、独特な特徴を持つ世界とも触れ合い、すべてのアクションが『Moss』の世界に影響を与えたことと思います。『Moss: Book II』でもプレイヤーの皆さんには、再びこの役割に舞い戻ってもらいます。物語の始まりは、叔父のArgusの救出に成功した直後。謎の軍勢を率いる有翼の暴君がQuillを狙い、彼女を狩ろうと企みます。舞台はかつて叔父が閉じ込められた呪いの城。危険なステージ、手強いパズル、炎や鋼鉄で歪んだ敵で溢れ、Quillの冒険は希望と絶望が入り混じった困難なものとなります。新しい仲間、古い友、そして城そのものの性質が、世界の危機に立ち向かうQuillの助けとなるでしょう。

『Moss: Book II』では、物理的な触れ合いの楽しさと、VR体験を通じた感情のフィードバックの力を思い出してもらえればと思います。本作ではQuillが叔父と再会する姿を俯瞰で眺めるわけではありません。プレイヤーの皆さんは『Moss: Book II』の世界の中にいて、キャラクターたちと存在を共有します。この没入感が旅のリアルさを増して、感動をさらに大きくするのです。

今作では、新しいメカニクス、ステージ、敵、アビリティを追加しました。たとえば、ハンマーのような武器、道を切り開くためのアビリティなどが追加され、さらにはQuillの武器をチャージするアビリティも新たに加わっています。これはQuillがユニークな方法でパズルを解いたり、秘密を見つけたり、敵を倒したりできるようにするだけではなく、Quillと協力することで喜びを共有できるものでもあります。

Polyarcの目標は、VRの可能性を最大限に活用して、プレイヤーの皆さんがその世界やキャラクターと、説得力があり魅力的な交流ができるような、完全に没入できるゲームプレイ体験を作り出すことです。そうした世界は並大抵の努力では作り出せないため、この目標を達成するため、チームのひとりひとりが素晴らしい働きをしています。今回のトレーラーを皮切りに、この先も最新ニュースをお届けしますので、ぜひお楽しみに!

※本情報はState of Playで発表された内容となります。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。