PS4®『那由多の軌跡:改』本日発売! アクションRPGスタイルの「軌跡」シリーズ意欲作がより美しく快適に!

0 0
PS4®『那由多の軌跡:改』本日発売! アクションRPGスタイルの「軌跡」シリーズ意欲作がより美しく快適に!

ストーリーアクションRPG『那由多の軌跡:改』がPlayStation®4で本日6月24日(木)発売!

『那由多の軌跡』が「改」シリーズで登場! 新規イラスト追加、60fps対応やHD化などPS4向けにアップグレード!

アクションRPGスタイルを軸とした「軌跡」シリーズの意欲作として、2012年にPSP®「プレイステーション・ポータブル」で発売された『那由多の軌跡』が、PS4用の「改」シリーズとして新たに登場。グラフィック面の強化をはじめとしたさまざまなアップグレードが施され、より美しく、より快適に『那由多の軌跡』を楽しめる。

『那由多の軌跡:改』デモムービー

キャラクター、イベントシーンのグラフィック要素を強化!

劇中の舞台となる「残され島」では、各キャラクターに新規イラストを追加。イベントシーンにも専用イラストが新たに用意されるなど、演出面も含めグラフィック要素が大幅に強化された。

PS4版

PSP版

60fps対応+高画質&高音質化

PS4にあわせてフレームレートが60fpsに対応。オリジナルのPSP版からHD画質へのアップグレードでより鮮やかなグラフィック表現を実現しているほか、BGM、各種SEも高音質化された。

PS4にあわせて各種UIを調整

フィールド画面、メニュー画面など、各種UIをPSP版からブラッシュアップ。PS4での快適なゲームプレイを実現している。

僕らの島には 星と遺跡が降ってくる――
壮大なストーリーと爽快アクションが融合する『那由多の軌跡』

2012年にPSPで発売された『那由多の軌跡』は、「軌跡」シリーズの系譜に連なるストーリーアクションRPG。空から遺跡が降ってくるという謎めいた島「残され島」で生まれ育った少年・ナユタが、妖精のように小さな少女・ノイとの出会いをきっかけに、幻の世界「ロストヘブン」での冒険を繰り広げていく。

従来の「軌跡」シリーズとは異なり、アクションRPGをベースシステムに採用していることや、各ダンジョンに「春夏秋冬」の概念が存在し、四季を切り替えることでダンジョンのルート、出現する敵、難易度等も変化するという独自の要素を取り入れるなど、シリーズ屈指の意欲作としても知られている。

また、ほかの「軌跡」シリーズとは世界観が異なり、1作完結型の作品として独立しているため、シリーズの予備知識なしに物語を楽しめる。

プロローグ

この世界には「果て」がある──。
ぼくたちは昔からそう教わってきた。

無限に広がって見えるこの海にも、明確な終わりがあって、その先に進むことはできない。

“世界は平面だから”

学者達の多くはそう断じ、人々もそれを信じている。
……でも、本当にそうなんだろうか。

いいや、きっと違う筈だ。
世の中にはまだ多くの未知が残されている。
「星の欠片」が映し出す”あの光景”は一体なんだろう?

だから、ぼくは強く信じているんだ。
そう。世界はもっと、もっと広いはずだって──。

by ナユタ・ハーシェル

舞台設定・キーワード

残され島

広大な海に無数の島々が連なる多島海、シエンシア海──。そのシエンシア海のほぼ中央にある平和な小島は人々から「残され島」と呼ばれている。この島の近海では、なぜか空から流れ星や遺跡が降ってくるという奇妙な現象が発生しており、「残され島」は長年の現象の結果、遺跡が積み重なってできたものだと考えられている。

なお、流れ星が落ちたあとに落下地点付近で「星の欠片」と呼ばれる不思議な鉱石が見つかることがある。波や海流に流されてシエンシア海沿岸でも見つかるが、「残され島」ほど見つかる場所はほかにない。

幻想世界「ロストヘブン」

「星の欠片」の中に見える、とされる美しくも幻想的な光景の世界。ダイナミックな自然情景や見たこともない美しい動植物、どこまでも続く緑の大地など、この世のものとは思えない世界が広がっており、人々は憧れをこめてその幻の世界のことを「ロストヘブン」と名付けた。

キャラクター

ナユタ・ハーシェル

15歳
CV:水橋かおり

本作の主人公。「残され島」の出身で、シエンシア海に面する港町サンセリーゼの学院に通う少年。
趣味は父親の残した六分儀や望遠鏡を使った天体観測。なぜ「残され島」に遺跡が降るのか? 平面と考えられている世界の本当の姿はどうなっているのか? など、未知なるものに対して強い興味と好奇心を持っている。自分なりの推測を立てて考える論理的な思考で、直観と自分の身体能力を信じて突き進む幼馴染のシグナとは好対照のコンビ。

ノイ

?歳
CV:茅野愛衣

とある場所でナユタが出会う、おとぎ話の妖精のような姿をした小さな女の子。
「マスターギア」という名の不可思議な物体を所持していたが、突如現れた謎の男に奪われてしまう。

シグナ・アルハゼン

18歳
CV:鈴村健一

ナユタの幼馴染で、港町サンセリーゼの自警団に所属している青年。ナユタにとっては頼れる兄貴分であり、よき理解者でもある。
師オルバスから習った剣の腕は天才的。島にときどき現れる魔獣程度であればひとりで倒してしまうほどで、周囲からも一目置かれている。数年前からナユタとともに「便利屋」を開業し、村人の手助けをしていた。

クレハ

?歳
CV:竹達彩奈

「ロストヘブン」にある柩の中で永い眠りについていた、儚げな雰囲気の少女。
とある事象に反応して目を覚ますことになるが、記憶が欠落しているためか、自分のことをあまり多くは語ろうとしない。

ライラ・バートン

15歳
CV:広橋涼

残され島で暮らしている少女。
ナユタとシグナの幼馴染で、ナユタに対して淡い恋心を抱いている。なかなか素直になれず、ついツンケンしたりやきもちを焼いてしまったり。どうもナユタと良い雰囲気になるたびに何らかの邪魔が入ってしまうらしく、最近のライラの悩みのタネとなっている。

アーサ・ハーシェル

20歳
CV:桑島法子

ナユタの実姉で、おおらかで心優しい性格の女性。
「星の欠片」を解析する「星片観測士」を生業としており、母親代わりとしてナユタやシグナの成長を温かく見守ってきた。確かな料理の腕前と女性らしい包容力を持ち、島民の誰からも好かれている存在。

オルバス・アルハゼン

53歳
CV:東地宏樹

「残され島」のはずれにある遺跡に居を構える剣士。
相当な剣の使い手であり、6年前に「残され島」にやってきて以来、島の用心棒的な役割を担っている。ナユタとシグナの剣の師匠であり、シグナにとっては養父でもある。

ゼクスト

?歳
CV:置鮎龍太郎

周囲を威圧するかのような、冷徹な空気を纏った謎の男性。
ノイが所持していた「マスターギア」を追って、「残され島」で暮らしていたナユタたちの目の前に姿を現す。仮面の剣士セラムを従え、遺跡や「ロストヘブン」の各地で暗躍しているようだが、その目的は一切不明。

セラム

?歳

ゼクストと行動をともにしている謎の剣士。
白と金に輝く甲冑装束と仮面を身に纏い、巨大な剣を佩いてナユタとシグナの前に立ち塞がる。天才的な剣の腕を持つシグナに匹敵する実力者のようだが……?

「那由多の軌跡:改 WEB抽選会」が7月21日(水)まで開催! クイズとアンケートに答えて景品をゲットしよう!

本日6月24日(木)から7月21日(水)にかけて、「那由多の軌跡:改 WEB抽選会」が開催! クイズとアンケートに答えると、「那由多の軌跡:改ロゴ」缶クリップと「ナユタ&ノイ仲良し」缶クリップが各100名、合計200名に当たる。ぜひ参加して、景品を手に入れよう!

「那由多の軌跡:改 WEB抽選会」の詳細はこちら


那由多の軌跡:改

・発売元:日本ファルコム
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ストーリーARPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,378円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 3,960円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)


PS Blogの『那由多の軌跡:改』記事はこちら


『那由多の軌跡:改』をPS Storeで購入する

© 2012-2021 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

お客様の生年月日を入力してください。