『Salt and Sacrifice』が2022年に発売! 前作『Salt and Sanctuary』の世界を広げる、進化した新たな旅をチェック!

0 0
『Salt and Sacrifice』が2022年に発売! 前作『Salt and Sanctuary』の世界を広げる、進化した新たな旅をチェック!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『Salt and Sacrifice』(以後『Sacrifice』)が2022年にPlayStation®4とPlayStation®5で発売決定。本日はこの嬉しいニュースを皆さんに発表できることを嬉しく思います。

前作『Sanctuary』の開発を始めたのが9年前となったいま、あの作品を振り返ってみると未だに謎が多く残ります。その当時、個人的に“十分”な戦闘とゲームプレイを持ったゲームをいくつか発売できたこともあり『Sanctuary』の開発に踏み切れました。また他の多くのインディーズデベロッパーと同様に、その頃は『DARK SOULS』方式に夢中になっていました。その一見不可解な数々のシステム、美しくも暗い想像力に富んだ世界、そしてわずかなミスがエレガントに現れる緊張感のある瞬間に惹かれたのです。

『Salt and Sacrifice』が2022年に発売! 前作『Salt and Sanctuary』の世界を広げる、進化した新たな旅をチェック!

今となっては2世代前の「The Dishwasher」シリーズで優れた戦闘システムを開発していたので、それを土台にしてソウルライクなインディーズゲームを探求するというアイデアは理にかなっていました。そこからは、世界、モンスター、武器などをすべて手描きで作成し、アニメーションを加え、スクリプトと配置を行っていきました。2D格闘ゲームの骨組みが、ダークファンタジーRPGの肉付けを生かすことができるかどうかを確かめるために、少しずつ旅をしていったのです。

いま考えてみると『Sanctuary』にとって何が一番効果的だったのか、わからないところもあります。ただこれには、はっきりとした正解があるわけでもありません。物語が気に入った方もいれば、精巧なスキルツリーが際立っていたという方もいます。そして”ファイター”のDNAに響いたプレイヤーもいたようです。しかし多くの人にとっては、オンライン協力プレイがないことが最も重大な欠点であり、それが今回紹介する『Sacrifice』につながっているのです。

『Sacrifice』は、前作『Sanctuary』の世界をさらに広げ、新たな時代と地域、そして新たな役割である「Marked Inquisitor」が追加されています。Marked Inquisitorとは、死刑判決を受けた犯罪者でありながら、「Mage」との終わりなき戦いに生涯奉仕することで、正義の裁きを免れた者です。Mageとは、世界中に手下を召喚して大惨事を引き起こしている存在です。Mageを追いかける際、他のMageと遭遇する可能性が高いため、“狩り”には段階があります。

『Sanctuary』を経験したことのあるプレイヤーは、村のなかで「The Queen of Smiles」を追いかけているところを想像してみてください。まずThe Queen of Smilesはクロスボウを持つふたりの腐った敵を召喚しながら退却します。その後「The Sodden Knight」に出くわして小競り合いをした後、また青銅の騎士を召喚し、隠れ家へと逃げ込みます。追い詰められ、必死なThe Queen of Smilesは、プレイヤーとの逃げ場のない最後の戦いに備えます。刃と稲妻、剣と呪文の混沌としたダンスの始まりです。

前作からどのシステムやテーマが採用されるのか、またはされないのかというのはまた今度お話ししますが、ひとつだけは確かです。新作『Sacrifice』では、オンラインマルチプレイが実装されます!

私は2019年に開発を始めた新しいゲームのスクリーンショットをShane Lynchに送っていました。Shaneはプログラマー仲間で、長年にわたって私のD&Dキャンペーンの犠牲者となってきた友人です。Shaneもまた、オンラインマルチプレイヤーを追加するのには肯定的で、「僕がやるよ」とも言いました。これはShaneの冗談だと思っていましたがそうではなかったようです。Shaneはネットワーク・プログラミングに精通しており、私は素人でした。

おそらく私がプログラミングを理解しようと努力するよりも、Shaneがネットコードの骨組みを実装するほうが早く済んだと思います。1週間ほどでShaneのコードは仕上がり始めていました。最初はバグもありましたが、最初の一歩には何か不思議な力があります。何ヶ月もかけて作り上げた新しい世界で、他人が過ごしているのは奇妙な喜びを感じさせます。

前作『Sanctuary』では、協力プレイを意図的に無くしており、内容はローカルのみの同一画面という初歩的なものでした。荒削りではありましたが、そこそこ人気がありました。Shaneと私は新作『Sacrifice』をマルチプレイヤーゲームとして一から作っているので、Co-opは前作よりも意識して作り上げています。オンラインでもローカルでも遊べるCo-opモードがあり、友達と一緒にストーリーを進めていくことができます。またメインプレイヤーにのみ進行状況が与えられた『Sanctuary』とは異なり、『Sacrifice』では両プレイヤーが進行状況を共有することが可能になっています。

また「Dark Soul」シリーズにヒントを得て、“召喚”のシステムを導入しました。ランダムな味方を召喚したり、ランダムなホストと一緒に危険な遠征へと出かけたりと、簡単でシームレスなマルチプレイを素早く行うことができます。『Sacrifice』では、Mageを狩ることと同様に探索も重要視しているため、他のプレイヤーが新しいエリアを探索するのを手伝うために召喚されることもあれば、厳しいボス戦に突入するためだけに召喚されることもあります。今作が形になっていくなかで、密度と複雑さが増している世界にマルチプレイヤーが与える影響を目の当たりにできるのは、他にはない素晴らしい体験だと思います。

『Sacrifice』の完成はまだ先の話ですが、本作は今までの長いキャリアのなかで、最もエキサイティングな開発のひとつです。Mageのデザイン、マルチプレイヤーのさまざまな派閥、そして『Sacrifice』の世界について皆さんと話せる日が待ち遠しいですが、今回は単純にゲームを紹介できることに大変嬉しく思います。来年PS4/PS5での発売に向けて、さらなる情報をお待ちください!

※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

お客様の生年月日を入力してください。