PS5™『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』本日発売! 強化されたビジュアルでユフィの新規エピソードも楽しめる!

1 0
PS5™『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』本日発売! 強化されたビジュアルでユフィの新規エピソードも楽しめる!

本日6月10日(木)、PlayStation®5用ソフトウェア『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』が発売!

本作は、2020年にPlayStation®4で発売された『FINAL FANTASY VII REMAKE』のPS5版。グラフィックの強化や新機能の追加だけでなく、ユフィを主人公とした新規エピソード「FF7R EPISODE INTERmission」が収録されている。

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』PS5 Announcement Trailer

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』Final Trailer

グラフィックの強化による、さらにリッチなゲーム体験! 追加機能や追加ボスも!!

PS5版ではテクスチャー、ライティング、背景環境などの表現力が向上し、よりリッチなゲーム体験を楽しめる。60fpsでの動きを重視するか、4K画質の高解像度を重視するかを任意で選べる機能や、ゲーム内のワンシーンを思い出として撮影できる「フォトモード」なども新たに追加された。

公開中の「PS5 Features Video」では、PS4版とのグラフィック比較をはじめ、数々の新要素が紹介されている。PS5版ならではのゲーム体験を映像で確認しよう。

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』PS5 Features Video

表現力が向上し、ミッドガルがよりリアルに描かれる

街やフィールドなどのさまざまなライティングが調整され、より鮮やかで美しく世界が映し出される。フォグエフェクトの調整も行なわれ、これまで以上にミッドガルの空気感がリアルに感じられるようになった。さらに一部テクスチャーの解像度がアップしており、世界の細部がより緻密な質感となって描写される。

自由に楽しめる新機能

「パフォーマンスモード」と「グラフィックモード」の切り替え

「パフォーマンスモード」では60fpsを重視し、安定したフレームレートで動きのなめらかさを優先する。「グラフィックモード」では4K画質による高解像度を重視し、美しいグラフィックが楽しめる。

スクリーンショットを撮影できる「フォトモード」

「フォトモード」では、カメラの位置調整はもちろん、画角や色補正、露出補正などを調整してスクリーンショットが撮影可能だ。

追加バトルにヴァイスが登場!

追加バトルの敵として、『FINAL FANTASY VII』のスピンオフ作品『ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-』のキャラクターであるヴァイスが登場する。

ヴァイス

Voice Cast:中田 譲治

神羅の極秘地下実験施設《ディープグラウンド》を統べる純白の帝王。超人的な戦闘力とカリスマ性を有し、凶悪で暴虐。あまりの強さゆえに、実験のとき以外は最深部の玉座に拘束されている。非人道的な管理下の元、静かに反逆の機会をうかがっている。

ユフィの新規エピソード「FF7R EPISODE INTERmission」

ユフィの新規エピソードとなる「FF7R EPISODE INTERmission」では、ウータイの忍者ユフィが相棒のソノンとともに究極マテリアを手に入れるため、ミッドガルへ潜入する物語が描かれる。時系列的には本編ストーリーでクラウドたちが伍番魔晄炉爆破作戦を終えたあとにあたり、作戦から戻ってきたバレットとティファや、街にいるビッグス、ウェッジ、ジェシーの様子を見ることもできる。

また、ユフィを象徴する巨大な手裏剣を使ったフィールドアクションやソノンとの連携技など、独自のバトルシステムも追加されている。

以前の記事では、野村哲也ディレクターへのインタビューや新規エピソードのプレビューを紹介しているので、あわせて確認してほしい。

PS5™『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』ディレクター野村哲也氏へユフィについての特別インタビュー!
ユフィの超爽快アクションを見よ! 『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』ユフィの新規エピソードプレビュー!

ストーリー

目を凝らして見る世界、その絶叫は仲間に届いていなかった──

伍番魔晄炉が爆破されたミッドガルの混乱の中、ウータイの密命を帯びた《シノビ》たちが暗躍する。
モーグリマントをまといし少女ユフィと頼れる相棒ソノン。
狙うは神羅カンパニーが開発した《究極マテリア》。
本家アバランチの協力を得て、故郷のため、復讐のため、敵地へと足を踏み入れる。
星の叫びに導かれ、新たな運命の歯車が回りだす。

キャラクター

ユフィ・キサラギ

Voice Cast:かかず ゆみ

ウータイの特殊技能集団《シノビ》のひとり。自称美少女忍者、自称凄腕マテリアハンターと、さまざまな肩書きを持つ。巨大な手裏剣を操り、俊敏な動きで敵を翻弄する。神羅との戦争に敗れ、活気を失った故郷を救うために活動中。ウータイ暫定政府より密命を胸に、ミッドガルへと潜入する。

ソノン・クサカベ

Voice Cast:細谷 佳正

ウータイ出身の戦士。ユフィの父親であるゴドーに師事し、拳法や棒術を学ぶ。若くして参加した戦争を経て、神羅に対して憎しみを募らせる。現在は年下の先輩であるユフィとコンビを組み、潜入任務にあたる。真面目な性格で、暴走しがちな先輩を優しくフォローする。

【本家アバランチ】

星命学の思想を掲げ、反神羅活動を行なう《アバランチ》の最大勢力。魔晄炉爆破という過激な手段を選んだ《分派》のバレットたちとは違い、市民の生活を守りつつ、神羅カンパニーからミッドガルを解放しようとしている。ウータイ暫定政府と関係を築くため、《究極マテリア》奪取作戦に協力する。

ジージェ

Voice Cast:五十嵐 明

ミッドガル在住のウータイ人。ウータイ暫定政府と本家アバランチの連絡係を担当している。よく回る口と逃げ足を武器に、飄々と生き抜いてきた。シノビであるユフィを迎え、七番街スラムを案内する。

ナヨ

Voice Cast:藤田 茜

本家アバランチメンバー。スラム生まれの女性。七番街スラムに潜伏し、分派の動向を監視している。ウータイ暫定政府から要請を受け、作戦をサポートする。ユフィたちがプレートへ上がるために必要な偽造IDを用意する。

ビリー・ポー

Voice Cast:星野 健一

本家アバランチメンバー。スラム生まれの男性。七番街スラムに潜伏中のメンバーの中では最も経験豊富だが、気取ったところはなく、のん気でゆるい性格をしている。いくら飲んでも酔わない酒豪で、酒場で情報を収集しているらしい。

ポルコ

Voice Cast:相楽 信頼

本家アバランチメンバー。スラム生まれの男性。七番街スラムに潜伏中のメンバーの中で最も若く、純朴な青年。皆の弟的存在として、いじられつつも愛されている。作戦のかたわら、流行中のゲーム「コンドルフォート」に熱をあげている。

【神羅カンパニー】

ネロ

Voice Cast:置鮎 龍太郎

ディープグラウンドソルジャーの中でも突出した力を持つ《ツヴィエート》のひとり。特殊な実験によって生みだされ、闇の力を操ることができる。《漆黒の闇ネロ》という異名を持ち、あらゆるものを深淵へと引きずりこむ。純白の帝王ヴァイスの弟であり、兄を崇拝している。

スカーレット&クリムゾン・メア

神羅カンパニーの兵器開発部門統括、究極マテリアを試作研究している。自らが開発した最新鋭バトルアーマー《クリムゾン・メア》に乗り込み、究極マテリアを奪取するために侵入してきたユフィたちを使い性能実験を行なう。可変式魔導サーベルや魔導砲といった強力な兵器を駆使し、敵を深紅に染める。

忍者らしさを楽しめる、ユフィ独自のフィールドアクション

フィールドでは、ユフィ独自のさまざまなアクションを使って探索。手裏剣を使って遠くにある「神羅ボックス」を破壊およびアイテムの回収ができ、リフトのスイッチなどのギミックを起動することも可能。また、金網を伝って渡るといった忍者らしいアクションも行なえる。

遠近自在に躍動するバトルスタイル

ユフィは、近接攻撃と遠距離攻撃の両方を得意とする。□ボタンの「たたかう」で手裏剣を使った連続攻撃を行ない、また□ボタンを長押しすると、攻撃しつつ後方へ下がり距離をとることもできる。

△ボタンを押すと手裏剣を投げ、手裏剣がエネミーを攻撃している間は□ボタンの「たたかう」が遠距離攻撃「忍術」に変化。「忍術」はアビリティ「忍術変化」によって属性を炎、氷、雷、風へと変化させられ、敵の弱点属性を突く戦い方が可能だ。

ユフィとソノンの新バトルシステム「連携モード」

ソノンは操作キャラクターにはできないものの、コマンドの指示は可能。L2ボタンでユフィと「連携モード」になり、ユフィの行動に対して連携攻撃を行なうようになる。「連携モード」は、敵をバーストさせやすいという特徴もある。

さらに、「連携モード」中にユフィとソノンの両方のATBが溜まっていると、ふたりのATBを消費し、一部のアビリティを連携技として発動することができる。

召喚獣「ラムウ」

一部のバトルでは、召喚獣「ラムウ」を呼び出すことができる。本編ストーリーに登場する召喚獣と同様にオートで戦闘を行ない、プレイヤーのATBを消費して特殊アビリティを命令することもできる。また、帰還時には強力な必殺技を放つ。

ミニゲーム「コンドルフォート」

「FF7R EPISODE INTERmission」では、街の人々を相手に「コンドルフォート」というミニゲームを楽しめる。神羅兵や軍事用メカを駒にコンドルが守る拠点を攻める戦略ボードゲームであり、かつて神羅との戦いに挑んだ辺境の地《コンドルフォート》での攻防戦がモチーフとなっている。最近になって七番街スラムにも入荷され、急激にプレイヤーを増やしつつある。名だたるプレイヤーの頂点《コンドルチャンプ》を倒せば、豪華マテリアがもらえるという。

ゲーム開始前のデッキ編成で、「ボード」と配置する駒である「ユニット」の編成を変更可能。ボードによって、マテリアやATBゲージの増加量が左右される。

ゲームが始まったら、ATBゲージを消費してフィールドにユニットを配置していく。配置されたユニットは自動的に敵に向かって進軍し、敵軍のユニットにぶつかると自動で攻撃する。

ユニットには「アタッカー」「ディフェンダー」「シューター」の3種類のロールがあり、ロールの相性によって与えるダメージと受けるダメージが変化するため、どのユニットをどこに配置するかが考えどころだ。

また、マテリアを使用することで強力な魔法攻撃が可能だが、魔法の使用は対戦中にひとつの魔法ごとに1回に限られており、場面を見極めて使う必要がある。

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』商品構成

パッケージ版

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE

<価格>
9,878円(税込)

<収録内容>
【本編】
■『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版(パッケージ版)

【追加エピソード】
■「FF7R EPISODE INTERmission」(ユフィの新規エピソードDLC)

※「FF7R EPISODE INTERmission」を利用するためには、『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版を最新バージョンへアップデートする必要があります。

<Amazon.co.jp購入特典>
■Amazon.co.jp 限定オリジナルデカジャケ(24cm×24cm)

※購入特典は数量限定です。数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。

ダウンロード版

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE (通常版)

<価格>
9,878円(税込)

<収録内容>
【本編】
■『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版(ダウンロード版)

【追加エピソード】
■「FF7R EPISODE INTERmission」(ユフィの新規エピソードDLC)

※「FF7R EPISODE INTERmission」を利用するためには、『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版を最新バージョンへアップデートする必要があります。

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE Digital Deluxe Edition

<価格>
11,501円(税込)

<収録内容>
【本編】
■『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版(ダウンロード版)

【追加エピソード】
■「FF7R EPISODE INTERmission」(ユフィの新規エピソードDLC)

※「FF7R EPISODE INTERmission」を利用するためには、『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版を最新バージョンへアップデートする必要があります。

【特典アイテム】
■デジタルアートブック
■デジタルミニサウンドトラック

ダウンロードコンテンツ

FF7R アイテムパック

召喚獣3種とアクセサリ5種を1パッケージにして、無償DLCとして配信。

<価格>
無料

<収録内容>
■召喚マテリア「カーバンクル」(DLC)
■召喚マテリア「コチョコボ」(DLC)
■召喚マテリア「サボテンダー」(DLC)
■防具「ミッドガルバングル」(DLC)
■防具「神羅バングル」(DLC)
■防具「コルネオの腕輪」(DLC)
■アクセサリ「スーパースターベルト」(DLC)
■アクセサリ「魔晄の水晶」(DLC)

※内容・仕様は予告なく変更になる場合があります。
※各種デジタルコンテンツを入手するためには、インターネット接続環境が必要です。
※画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。

PS4版からのアップグレード

PS4版『FINAL FANTASY VII REMAKE』を持っている方は、『FINAL FANTASY VII REMAKE』PS5版に100円(税込)でアップグレードすることができる。また、PS4版からのセーブデータの引き継ぎも可能だ。

ただし、追加エピソードとなるユフィの新規エピソードはPS5版へアップグレードのうえ、2,178円(税込)で別途購入が必要となる。

※PS4『FINAL FANTASY VII REMAKE』パッケージ版のアップグレードには、ディスクドライブを搭載したPS5本体が必要となります。
※ユフィの新規エピソードをプレイするには、最新のバージョンにアップデートする必要があります。
※PlayStation®Plusのフリープレイ版はアップグレード対象外となります。
※アップグレード、アップデートおよびDLCのダウンロードには、インターネット接続環境が必要です。


FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE (ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード)

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:RPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 9,878円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 通常版 9,878円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 Digital Deluxe Edition 11,501円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS Blogの『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』記事はこちら


『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』公式サイトはこちら

『FINAL FANTASY VII REMAKE』公式サイトはこちら

『FINAL FANTASY VII REMAKE』公式Twitterはこちら

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』をPS Storeで購入する

© 1997, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: © 1997 YOSHITAKA AMANO
※画面は開発中のものです。

コメントの受付は終了しました。

1 コメント

  • 5月にようやくPS5が当選したのでアップグレード出来ましたが PS4で遊べるようにはならなかったですね
    「新すばらしきこのせかい」も前作はPS4に出さないし
    スマホゲームいっぱい出すけどサービス終了も多いし
    最近のスクエニには良い印象がないな

お客様の生年月日を入力してください。