【PS VR】『Fracked』雪山を舞台にした、ハイペースのFPSアドベンチャーの最新映像が公開!

0 0
【PS VR】『Fracked』雪山を舞台にした、ハイペースのFPSアドベンチャーの最新映像が公開!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

本日は、アクションアドベンチャー『Fracked』の最新ゲームプレイトレーラーを公開することができて、大変嬉しく思っています。ぜひPlayStation®Moveを手に取って、ゲームプレイを想像しながらご覧ください!

【PS VR】『Fracked』雪山を舞台にした、ハイペースのFPSアドベンチャーの最新映像が公開!

このトレーラーでは『Fracked』最大の特徴である、スキーやクライミング中のシームレスでテンポの速いアクションアドベンチャーゲームプレイを紹介しています。特殊な武器やインタラクティブなツールがずらりと揃った『Fracked』では、誰もがアクション映画の主人公です!

それでは、トレーラーで公開した要素を、さらに詳しくご紹介したいと思います。

自由でシームレスな動き

『Fracked』に決められた道筋はありません。ランニングやクライミング、ジップライン、そしてスキーで雪山を駆け下りているときでさえ、終始高い精度で思うままに移動することができます。また本作の流れるようなアクションは、遮蔽物を使った”カバーシューター”のゲームシステムを取り入れており、直感的にゲーム内のオブジェクトをつかんで自由に使うことができます。本作のランニングは直感的かつハイペースで、PS Move モーションコントローラーを移動したい方向に向けることで、走り出すことができます。(もちろん、テレポート機能はありません)

インタラクティブな特殊武器

もちろん、ショットガンは使えます! 強力なこの銃は、山奥の施設にはびこる膨大な敵の群れに対抗できる特別な武器のひとつです。また、サブマシンガンにも注目してください。この武器はピストルと同じく、弾倉を装着し、撃鉄を起こす(コッキングする)ことで発射することができます。臨場感たっぷりなこの動作により、アクションをよりリアルに感じられるだけでなく、ゲームプレイにも新たな要素が加わります――動きながら素早く考え、戦術的に遮蔽物に身を隠しながら、銃弾ひとつひとつを効果的に使うのがクリアへの近道です。

アクションヒーローになろう

私たちは『Fracked』を通してアクション映画のヒーローになるという、究極の妄想を皆さんに楽しんで欲しいと考えています。こういった体験の多くは、ゲームプレイそのものとプレイヤーの皆さんの行動によって生み出されるものです。しかし本作では、思い切ってボイス付きの主人公を用意して、ロールプレイング要素を取り入れることでヒーロー体験が味わえるようにしました。また元特殊部隊のヒーローであるプレイヤーの皆さんには、頼れる味方がついています。そのなかのひとり、ロサレスは活発な性格と機知に富んだ魅力を持つ、環境保全活動家です。完璧な引き立て役でもありますが、戦場では信頼できる相棒として活躍します。

無限に広がる可能性

多くのビデオゲームは、平面的な存在に留まっています――3D空間での横方向の動きが少なく、静止していることが多いのです。そのため『Fracked』では、縦に連なるバーチャル空間を実現したいと考えました。本作の難易度と世界はこのことを念頭に置いて設計されており、プレイヤーの皆さんは、雄大な山々、急勾配のゲレンデ、底なしの坑道などの場所でプレイを楽しめます。さらに徒歩、ランニング、クライミング、そしてジップラインをアクション重視の流れるようなゲームプレイのなかで体験できます。私たちはこのようにしてVRを新たな高みに押し上げたいと考えています。

『Fracked』の魅力

『Fracked』のミッションで見ることのできる景色は、アラスカの山々で実際に訪れることができる場所ばかりです。今回のゲームプレイトレーラーでは、暗い路地で決して出会いたくない「ブラスター(Blaster)」など、ゲームプレイの一端をご紹介しました。

PS VR専用ソフトウェア『Fracked』を皆さんにお届けできることを楽しみにしています! ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください。

※本情報は「PlayStation VRスポットライト」で発表された内容となります。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。
※日本国内での発売は未定です。
※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

お客様の生年月日を入力してください。