『Horizon Forbidden West』14分にわたるゲームプレイ映像を初公開!

6 0
『Horizon Forbidden West』14分にわたるゲームプレイ映像を初公開!

この度は「State of Play」にて『Horizon Forbidden West』のゲームプレイ映像を初公開でき、とてもうれしく思います。今回の放送では、PlayStation®5で直接キャプチャーした14分におよぶゲームプレイ映像を、「Horizon」シリーズのゲームディレクター、マタイス・デ・ヨンと私、ベン・マコーによる簡単な解説でお送りしました。

『Horizon Forbidden West』14分にわたるゲームプレイ映像を初公開!

『Horizon Forbidden West』は、『Horizon Zero Dawn』から半年経ったところから物語が始まります。主人公アーロイは、原因不明の危険な腐蝕を調査するため、アメリカ西部へと旅立ちます。アーロイはこの広大な土地で、新しい部族との出会いや、さらに恐ろしい機械獣と遭遇することになるでしょう。地球の生命を守る方法を見つけるため、アーロイは古い友人や新たな仲間たちと共に、未知で危険溢れるフロンティアへと進みます。

「State of Play」のゲームプレイ映像では、ある重要な遺物を手に入れるため、アーロイの信頼する仲間のエレンドがサンフランシスコの遺跡へと踏み入りました。しかし、エレンドはその途中で、機械獣を乗りこなす術を得た危険なテナークス族の逆賊に遭遇してしまいます。アーロイは危機に陥った友を助けるため、遺跡を突破し、多くの敵と戦わなければなりません。

Horizon Forbidden West

アーロイが困難に立ち向かうなかで、新たな装備も登場します。プルキャスターは高所への素早い移動を可能にするので、戦闘からの離脱にも使えるでしょう。シールドウイングは高所から安全に降下したい場合や、上空から奇襲をかけるのに重宝します。さらに、潜水マスクを装着すれば、水中を自由に泳ぎ回ることができるのです。前作からおなじみのフォーカス機能も大きな進化を遂げました。今作では、つかまることのできる場所をハイライトすることが可能な上、オーバーライドできる機械獣の幅が広がりました。

Horizon Forbidden West

『Horizon Forbidden West』での戦闘は、さらに多様な武器から選択できるようになったことで、様々な戦術を活用できるようになりました。アーロイの槍は接近戦により特化され、新しいコンビネーション技を繰り出せるようになります。特殊な矢を使用すれば、弓で機械獣の装甲を剥がし弱点を露出させることもできますし、スリングで投擲できる粘着性のグレネードを使えば、敵を一時的に足止めできるでしょう。追加要素は他にもたくさんあり、それらすべて、作業台でアップグレードを加えることが可能です。

Horizon Forbidden West

アーロイの敵は人間だけではありません。新たな恐ろしい機械獣も多く登場します。空を飛ぶサンウイング、地上を闊歩するクローストライダーやトレマータスク、そして水中を泳ぐスナップモウや、小型ですが侮れないバロワーなどが登場します。これらはまだほんの一部に過ぎません。『Horizon Forbidden West』の広大なオープンワールドに生息する、個性豊かな機械獣との出会いをどうぞお楽しみに!一筋縄ではいかない強力な機械獣が待っています。

本日は『Horizon Forbidden West』のゲームプレイ映像をご覧いただきありがとうございました。発売日の告知はまだですが、スタッフ一同は順調に開発を進めています。そう遠くないうちに、新しい情報をお伝えできるはずです。

いつも応援ありがとうございます。今回の映像で皆さんが気に入ったポイントや感想など、ぜひSNSなどで共有して聞かせてくださいね!

コメントの受付は終了しました。

6 コメント


    Loading More Comments

    お客様の生年月日を入力してください。