王道RPGゲームの『パスファインダー:キングメーカーディフィニティブエディション』がPlayStation®4で発売

1 0
王道RPGゲームの『パスファインダー:キングメーカーディフィニティブエディション』がPlayStation®4で発売

『パスファインダー:キングメーカー』は、有名な「パスファインダーテーブルトークRPG」のシステムと設定に基づいてOwlcat Games社が制作した王道RPGです。プレイヤーは地元の盗賊の非道な行為を止めるために雇われた傭兵のひとりとして旅を始めます。最終的には、新しく建国された国の王となり、多くの試練を乗り越え、国を成長させ、時には重大な決断を下して、王国の成長と行く末を見届けることになります。

冒険の途中では、旅に同行する12人の仲間と出会いますが、それぞれが独自の物語と個性を持っています。本作の特徴は、キャラクターカスタマイズの計り知れない可能性、奥深いメカニック、100種類以上の敵と、数多くのアイテムを収集できることです。

ゲームの起源

このゲームは「パスファインダーテーブルトークRPG」をベースにしており、有名な卓上RPGシステムの真髄とルールに忠実に作られています。9つの種族と16のクラスがあり、それぞれに3つのアーキタイプ(クラスのバリエーション)があるため、どのようなキャラクターを作成し、育成していくのか、多くのプレイヤーを悩ませることでしょう。

ドラゴンの血が流れるノームの魔術師、強力な爆弾の扱いに長けた錬金術師、エルフの擲弾兵、ハーフオークの狂犬、動物の仲間と旅をする蛮族、普通の人間の戦士など、選択は多岐にわたります。

旅が進むにつれ、プレイヤーキャラクターのレベルは20まで上がりますが、その時重要かつ刺激的な選択を迫られることになります。マルチクラス(複数のクラスをひとりのキャラクターにまとめる)にするか、上級クラス(高レベルでのみ使用できる特別なクラスで、ゲーム内には7つ存在)にするかを選ばなければなりません。パスファインダーのメカニズムの深さは、開発チームを含む多くのファンを魅了しているもののひとつであり、テーブルトークRPGからコンシューマーゲームに移植する際に努力した部分でもあります。

プレイヤーの旅は、この地域にある数多くの国のひとつである「ブレヴォイ」から始まります。国境にある都市の実質的な支配者であり、強力なソードロード、ジャマンディ・アルドーリは、南西に位置するまだ手つかずの荒野「ストールンランド」での盗賊の脅威に対抗するために冒険者を雇っており、成功すれば彼女の庇護のもとに男爵領を与えるとも約束しています。

ゲームの序盤から、プレイヤーは独自の主張や世界観を持った、個性豊なキャラクターたちと出会います。彼らは自分の意見を述べたり、プレイヤーの行動に意見したり、議論したりします。それぞれが問題を抱えていたり、時には大きな隠し事をしていたりしますが、プレイヤーとの長い旅を経て、かけがえのない仲間になることでしょう。プレイヤーは盗賊の脅威を食い止めると同時に男爵となり、約5年間、国を導くことになります。その土地が「ストールン」(盗まれた)と呼ばれているのは、盗賊のせいではなく、多くの王国がこの地で繫栄をもたらそうとしたものの、全て崩壊したからです。多くの脅威から自分の男爵領を守るために、多くの決断を迫られ、その結果に直面することとなるでしょう。これ以上お話しすると物語を台無しにしてしまうので、ここから先はご自身の目でお確かめください…。

国の統治

ゲームの基盤となる世界設定を選ぶ際に、「キングメーカー」を選んだのは、オープンワールドな体験ができるだけでなく、自分たちが国の支配者になれるという点です。

一般のRPGでは冒険し、ヒーローになることはよくある流れですが、国を統治するシステムはほとんどありません。開発チームは本作に王国経営という戦略的システムを構築しました。様々な役職の顧問を選び、国の問題を解決し、好機を逃さず、秘術、軍事、経済、諜報など、十数種類の方向で国を発展させていくことになります。

そして、新たな地域を獲得して男爵領を拡大し、村や町を建設し、最終的には本格的な王国を目指すことになります。この王国統治システムでは、仲間や重要なNPC達も統治者たちとして、国の問題に対処しなければなりません。そのおかげで、物語以外の視点から彼らの性格の新しい一面も見えてくるでしょう。

ディフィニティブエディション

ゲームをリリースした直後も、チームが愛してやまないゲームのために磨きをかけ、新しいコンテンツを作り続けました。 その結果、いくつかの無料DLCがリリースされ、新しい呪文を追加したり、流血効果を追加したりしました。一部のプレミアムDLCでは、遠く離れた土地から新しい仲間を追加したり、別の視点からオリジナルゲームのストーリーの一部を語ったり、さまざまな方法でストーリーを拡張してきました。

また、別のDLCでは、無限のダンジョンと小悪党的な要素を持つ別のゲームモードを導入しました。異なるパーティ(同じ種族やテーマを持つパーティ、例えばノームのパーティや、すべてのキャラクターが動物の仲間を持つパーティなど)を試してみたいというプレイヤーの間で、すぐに人気を博しました。ディフィニティブエディションには、これまでに発売されたすべてのDLCが収録されています。

コンソール版への移植は、ゲームを拡大し、より多くのプレイヤーに「パスファインダー」の世界を体験してもらうための一環でもあります。チームは、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)でシームレスに動作するように、多くのインターフェイスを再設計し、テレビ画面に適合させるために多くの時間を費やしました。

その一方で、混沌とした戦闘中(一時停止機能も含む)に多くの指示を出すのは難しいため、コントローラーとの相性を考慮したゲーム性の修正にも苦労しました。一方で、戦闘をリアルタイムからターン制に変更するMODが人気を博し、プレイヤーから好評をいただきました。

ターン制モードは、戦闘をより制御しやすく、正確な戦術を可能にするものであり、コンソールで実現できたら素晴らしいと考えました。戦闘中でも、リアルタイムとターンベースの戦闘をいつでも好きなタイミングで切り替えられるようにしました。

簡単に言うと、『パスファインダー:キングメーカーディフィニティブエディション』は、このゲームの最高にして究極のバージョンです。「パスファインダー」というシリーズをすでに知っている方でも、初めてプレイする人でも存分に楽しめていただけるゲームです。

さらに詳しく知りたい方は、是非公式サイトをご覧ください。あなただけの 「ストールンランド」に栄光あれ!


『パスファインダー:キングメーカーディフィニティブエディション』

・発売元:Deep Silver
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 8,789円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)


『パスファインダー:キングメーカーディフィニティブエディション』公式サイトはこちら

『パスファインダー:キングメーカーディフィニティブエディション』をPS Storeで購入する

Pathfinder: Kingmaker – Definitive Edition ©2020 developed by Owlcat Games and My.com. Pathfinder and Kingmaker are trademarks and copyrights owned exclusively by Paizo Inc. and used under license. My.com is a registered trademarks of My.com B.V. Published by Koch Media GmbH, Austria. Deep Silver is a registered trademark of Koch Media GmbH in the USA and elsewhere. This product is based on tools and technologies ©2020, My.com B.V., Owlcat Games Studio. Certain tools and technology also used in this product are © Unity Technologies, 2020, © 2006–2020 Audiokinetic Inc., © 2008-2020 Syrinscape Pty Ltd.

コメントの受付は終了しました。

1 コメント

  • 頻繁にstaionが
    staton
    staion
    と誤植されてますが
    チェックされてないんですか?

お客様の生年月日を入力してください。