PS5™『Returnal』(リターナル)で行く手を阻む敵の数々を紹介する新トレーラーを公開!

1 0
PS5™『Returnal』(リターナル)で行く手を阻む敵の数々を紹介する新トレーラーを公開!

『Returnal』の発売日4月30日(金)まであと少し。今回は、主人公セレーネが不時着した未知の惑星アトロポスで遭遇する敵たちを紹介していきます。まずは最新映像をご覧ください。

暗くミステリアスな惑星アトロポスでは、「深緑の遺跡」エリアに生息する寄生生物から、「紅蓮の荒地」エリアの砂地を彷徨う異形の存在や「要塞跡」エリアを警護し続けるオートマトンまで、それぞれの環境に出現する敵を倒さなければなりません。プレイヤーが遭遇する多種多様な敵は、見た目だけでなくその動きや攻撃方法もそれぞれ非常にユニークです。

『Returnal』に登場する敵対生物をデザインした際、最もインスピレーションを得たのは深海の発光生物でした。深海生物は地球上で最もエイリアンに近い生物形態だと思います。そして深海という環境もまた、私たち人間にとって異質で、不安を掻き立てる要素があります。こうした生物が長い触手を動かし、発光しながら深い海の底で動き回る姿は雄大で美しく、それでいておぞましさを感じさせます。また、多くが美しい光を用いて獲物を誘惑し、獲物が油断したすきに突然襲いかかるような習性を持っています。このカオスな美しさと悪夢のような攻撃性を持ち合わせた性質こそが、『Returnal』の敵の見た目にぜひ取り入れたかった特性の一つでした。

これを実現するため、独自の技術で触手のアニメーションを作り上げました。このアニメーションによってもたらされたダイナミックなビジュアルは、敵に不気味な美しさを与えるだけではなく、プレイヤーに確かな手ごたえを感じさせるという意味も持ちました。

例えば、触手が明るさを増した時は攻撃の合図であったり、攻撃に対する反応を感じさせるためにダメージを受けた箇所が発光したり、倒された時には切断された触手が強く光りながら派手に爆発したりします。また、この強い光の放射は敵の繰り出す弾幕攻撃にも適用されており、これによりゲーム世界に一貫性が生まれ、プレイヤーをさらに没頭させる要素の一つとなっています。

『Returnal』に登場する敵をデザインする際には、見たこともない異世界の生き物となるように意識しながら、その一方で、ゲームプレイ自体が面白くなることを常に考えていました。たしかに特定の見た目や生物に関する設定が先に生まれたケースも一部あります。例えばセレーネの遺体に潜む“マイコモーフ” は、寄生生命体というアイディアから発展しました。樹木の様な寄生生物がセレーネの遺体から成長し、割れた頭蓋骨やあばら骨が枝の間に残っている様子を見ることができるでしょう。ですが、ほとんどの場合はゲームプレイの面白さを優先しました。それぞれの環境で実現したい主要な役割や原型をまず考案し、様々なアイディアをいろいろ組み合わせてプロトタイプを作成しました。

さて、一部の敵は近距離攻撃を仕掛けてくるため、正確なタイミングで避けなければなりません。例えば、動画にも登場する凶暴な“タイタノプス”がこうしたタイプ。二足歩行の巨大生物で、一方の腕が完全に触手であるのに対し、もう片方はまるでカッターナイフのように骨が飛び出す仕組みになっており、強力な攻撃を繰り出します。タイタノプスを倒すには、執拗な追跡を避けながらダメージを与える必要がありますが、長距離をジャンプして一気に詰め寄ってくることもあるので要注意です。

ただし、遭遇する敵の多くは、一部を除けば遠距離攻撃を主に仕掛けてきます。例えば「深緑の遺跡」に登場する“マイコモーフ”。ホーミング弾を撃ち込みながらテレポートを繰り返し、一定距離に近づくとプレイヤーの動きを鈍くする蔓の塊を放射してきます。

「紅蓮の荒地」には、不意打ちを仕掛けてくる“ゴルゴリス”というカニのような生物がいます。遠距離攻撃を数多く備える一方(発射体の連射、尻尾から放つレーザー、広範囲のショックウェーブ)、プレイヤーが至近距離に入ると触手で不意を突いてくることも。体は硬い殻で守られており、唯一の弱点は頭部。プレイヤーは攻撃をかわしながら、弱点を狙って攻撃し続けなければなりません。

本作の敵は弾幕攻撃を繰り出してきますが、特にボスはその集大成ともいえる攻撃パターンを見せてくれます。例えば「紅蓮の荒地」の空を滑空する“イクシオン”。スローな弾を何百発も一帯に投下するだけでなく、高速攻撃を仕掛け、空間を割くショックウェーブを広範囲に噴出し、ホーミングミサイルを連続で撃ち込んだりと何重もの異なる攻撃を仕掛けてきます。

敵との戦闘はどれも激しいものになりますが、これが同時進行したとき初めて本作のユニークなゲームプレイを実感することになります。すべての敵が固有の性質と特徴的な攻撃パターンを持っていますが、異なる敵が同時に出現した際はどうなるのでしょう。我々はそれぞれがうまく作用してスリリングなゲームプレイが実現するよう、ベストな組み合わせと相乗効果を模索しました。戦闘が常に手ごたえのあるものになるよう調整し、プレイのストレスが生じないように十分な注意を払いました。おかげで、理不尽だと感じることも、何が起きているのか分からないといった不満を覚えることもないはずです。

戦闘においては周囲の空間認識が重要になります。勝利を得るためには、あらゆる方向から向けられる脅威に気を付けながら、セレーネのアクションをフル活用して進み続けなければなりません。ステージのレイアウトには前後左右だけでなく高さもあり、激しい攻撃を避けて有利な位置を確保するためには常にエリア内を動き回る必要があります。ダッシュは攻撃を避けるためのものだけでなく、エリアを移動する際にも役に立ちます。前回のブログではセレーネが入手する武器やアイテムを紹介しましたが、アトロポスで生き残るためにはこれらすべてのアクションや装備を駆使することが不可欠といえます。

今回紹介した情報もゲーム内で遭遇する敵や戦闘システムのほんの一部に過ぎません。4月30日(金)、皆さんに本作『Retrunal』をプレイしていただけることを非常に楽しみにしています!


Returnal(リターナル)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 5
・ジャンル:ローグライクTPS
・発売日:2021年4月30日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,690円(税込)
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,690円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 販売価格 9,790円(税込)
・CERO:C


PS.Blogの『Returnal』記事はこちら

『Returnal』公式サイトはこちら

『Returnal』をPS Storeで予約購入する

©2021 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Housemarque Oy.

コメントの受付は終了しました。

1 コメント

お客様の生年月日を入力してください。