『Chicory: A Colorful Tale』が今年の春にやってくる! 世界を自分の手で色づけていくゲームプレイを紹介します!

0 0
『Chicory: A Colorful Tale』が今年の春にやってくる! 世界を自分の手で色づけていくゲームプレイを紹介します!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

PlayStation®5とPlayStation®4で今年販売を予定している『Chicory: A Colorful Tale』。本日は、『Chicory: A Colorful Tale』のゲームプレイについて、そして本作のインスピレーションとなったものを紹介します。

「世界から”色”が消えてしまったとき、それは色を魔法の筆で取り戻すために、あなたの元へとやってくる……」

私は何かを作ることが大好きで、それは私にとっての”禅”みたいなものです。このモノ作り一環として、私には他のクリエイターと会い、モノ作りのプロセスや、思いについて学ぶ機会がよくあります。そうしているうちに、プレイヤー自身が創造性を発揮して、より独創的なゲームプレイを楽しめるゲームについて考え始めました。本作において、”正解”というのは存在しないのかもしれません。ただ、それこそがこの世界を旅する楽しさでもあるのです。

『Chicory: A Colorful Tale』のプロジェクトは、その独特なペイントシステムから始まり、プレイヤーの創造性をつねに優先するという信念のもと開発を進めました。この決断は後に、ストーリー、世界観、パズルデザインのすべての面で大きな影響を与えることとなりました。

『Chicory: A Colorful Tale』では、プレイヤーが自分の世界をカスタマイズできるオプションを惜しみなく用意しています。いつでも、どこにでも絵を描くことができるだけでなく、デコレーションアイテムや植物でさえも、どこにでも配置することができます。また、プレイヤーのアートやデコレーションはその場に保存されるため、旅の途中に自分のアートを見に戻ってくることも、数ある楽しみ方のひとつです。

自由な創作活動以外に、サイドクエストでも世界に残る作品を作ることになります。そうして出来上がったものは、他のキャラクターの目に留まり、人々が集まる場所になることもあります。ちなみに、サイドクエストはたくさん用意しています――『Chicory: A Colorful Tale』はアドベンチャーゲームですからね! また時間があれば、登場する100人以上のキャラクターから何人かと、メールを届けることで知り合いになることもできます。もしくは、美術の授業で名画を再現して、時間を過ごすのもいいかもしれません。

本作では、PS5のDualSense™ ワイヤレスコントローラーを最大限に活用して、これまでに体験したことのないような”奥行き感”をゲームプレイにもたらしています。絵はタッチパッドを使って描くことができ、それをスムーズに行なえるように、その他の操作が配置されています。また、左利きのプレイヤーが利き手で絵を描けるように、操作方法を反転させるオプションも用意しました。さらには、柔らかい効果音をたくさん追加したので、全体的に温かみのある雰囲気に仕上がっています。

このゲームをテストプレイした際に、プレイヤーの遊び方にとても興味深い多様性があることがわかりました。冒険が大好きで、新しい場所を発見したり、難しいパズルを解いたりすることが好きなプレイヤーもいれば。居心地の良いゆったりとした世界に浸り、次のミッションを気にせずにゆっくりと絵を描くプレイヤーもいます。このように、多種多様に楽しんでもらえるゲームを重要視している私たちですが、それにはバランスを取るのが難しいといった側面もあります。そこで私たちは、プレイヤーがそれぞれの理想の体験を作れるように、できるだけ多くの選択肢を用意することにしました。

プレイヤーは、いつでも電話ボックスでゲーム内の両親に電話をかけて、何をしていたかを教えてもらったり、必要であれば次のゴールへの正確な道順を教えてもらうこともできます。しかし、このようなゲーム内のヒントは、一部の場所からしかアクセスできず、必然的に汎用的なものになってしまいます。PS5に搭載されたゲームヘルプシステムは、この問題を解決し、ちょっとしたヒントを必要としているときに、何をしていても画面にヒントが表示されるようにしてくれました。そしてこれらふたつのヒントの相性は抜群で、ゲーム内のヒントとゲームヘルプのヒントにより、本作には100%徹底した攻略法が最初から含まれています。

また本作では、アクションのスピードを遅くしたり、難易度を下げたり、あるいは完全にスキップできるオプションも用意しました。一部の怖いシーンには、オプションでコンテンツの警告を表示することも可能です。加えて本作は、ペイントを使ったゲームですが、色の識別能力に依存した謎解きは一切ありません。どなたでも安心してお楽しみいただけるゲームとなっています。

こういったシステムデザインの結果、誰もが気軽に『Chicory: A Colorful Tale』のクリエイティブな色彩に夢中になれるとしたら、それはとても素敵なことだと思っています。

『Chicory: A Colorful Tale』は、2021年春にPS5とPS4で発売予定です。発売日には、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ブラジルポルトガル語、ロシア語でゲームをプレイすることができます。

※販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。

お客様の生年月日を入力してください。