PS VR『Song in the Smoke』の自由自在な原始サバイバル! 生き残り、謎を明らかにしていくゲーム体験を公開!

0 0
PS VR『Song in the Smoke』の自由自在な原始サバイバル! 生き残り、謎を明らかにしていくゲーム体験を公開!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

日が沈み、鬱蒼とした木々が森に長い影を落としている。私の炎も消えていき、その光は暗闇の中でちらついている。茂みからうなり声が聞こえる――低くて、腹をすかせたうなり声だ……。

ひとつの疑問が浮かぶ。どのように、夜を生き延びるのか?

この疑問は、私たち17-BITが2021年にPlayStation®VRで発売する新作VRサバイバルゲーム『Song in the Smoke』で、皆さんがプレイしている最中に自分に問いかけて欲しい質問です。

Song In The Smoke

『Song in the Smoke』の美しい世界は、危険にあふれています。しかし幸いなことに、その世界はプレイヤーが一日を生き延びるためのさまざまな選択肢を与えてくれるのです。私の場合、茂みに潜むモンスターが近づいてくるにつれて、一日のサイクルを早めていきます。

例えば、もっと強い武器を作ることもできます。木の枝とナイフを合わせて新しい弓の形に削っていき、そこに昨日乾燥させた木の幹で弦を張る。もしくは、その木で暖を取るのもひとつの選択肢です。実際に手を動かして木を割り、それを燃やして火をつけましょう。そして炎が一晩中持続して、周囲に潜むものが近づかないよう願いましょう。

あるいは、プレイヤーを狙う獣を逆に狩ることで、状況を変えることもできなくはありません。獣から身を隠して、その匂いと足跡を辿り、長い草むらのなかでしゃがみこんで感覚を研ぎ澄ます。そして獣の心臓に矢を放つのです。

日が沈む前に新しいキャンプ場を探してみるのもいいかもしれません。前日、崖の上で奇妙な緑色の光を見たけれども、夜が近づいていたので、焚火に戻らなければならなかったとします。まだ日はあるので、その岩壁を登って謎を解き明かし、松明で照らせば夜の獣を追い払えるかもしれません。

Song In The Smoke

生きるか死ぬか

『Song in the Smoke』では何よりもサバイバルが最優先されます。それは、飢えをしのぐために狩りをしたり、食料を調達したりすること、そして疲労困憊しないように安全なキャンプの場所を選ぶことです。また、毒や怪我を治す解毒剤や治療薬を調合したり、森から高原、そして凍った山頂へと移動しながら、衣服を作り、焚き火をして暖を取ることもしなくてはいけません。

さらに、この世界を共有する肉食獣たちからの攻撃から身を守る必要もあります。『Song in the Smoke』の獣たちはVRならではの重厚感で動き、その攻撃はまるで毛皮をまとった電車に轢かれたかのような衝撃です。獣たちには牙と爪がありますが、プレイヤーには、攻撃をブロックしたり回避したりすることができる、お手製のこん棒があります。200kgのライオンを相手にするのは簡単ではありませんが、タイミングを見計らってうまく攻撃をそらせれば、混乱させ、獣の気をそらすことができます。もしくは、PlayStation® Move モーションコントローラーを振り、反撃して、獣が逃げていく様を見届けましょう。本当にラッキーなら、打撃でライオンが倒れ、死体から戦利品や貴重な資源が手に入るかもしれません。

Song In The Smoke

体感できるサバイバル

ここは危険な世界です。しかしPS VRによって、サバイバルはプレイヤーの両手に委ねられています。食べるには、自分の口へと食べ物を運び、薬はハーブを道具で潰して容器に注いで作り、木を彫るにはナイフを使います。またPS VRでは、身を守らなければならないとき、あるいは空腹を満たすために狩りをしなければならないときに、人間の本能に頼ることができます。弓を発射するのは、ごく自然――コントローラーを使って弦を引っ張り、矢を目と平衡にして放ちます。成功すれば獲物の心臓にを貫き、今夜の食料となるでしょう。失敗すると、獲物が驚いて逃げさり、矢を一本無駄にします。

まともに食べるには火が必要です。炉を作った後は、ふたつの石を叩いて、火花が燃え上がるのを期待しながら、ゆっくりと焚き火を焚いていきます。十分な燃料があれば、夜まで燃え続け、暗闇を住処とする生き物を追い払い、十分に休んで目を覚ますことができるでしょう。

暗闇を恐れているか?

勇気が出てきたら、焚火の炎を松明に移し、暗闇に飛び込みましょう。『Song in the Smoke』では貴重な報酬のいくつかは暗闇に隠れているので、十分気をつけなければいけません。夜は遠い祖先にとってもそうであったように、危険に満ちています。寝る時間をはるかに過ぎて森の奥深くを歩いているのはプレイヤーだけではないのです。暗闇のなかに潜む肉食獣たちは、明滅する松明の影からのぞき込んでいます。またその獣たちには他の何かが加わっています。真の原始的な何か……それが、真夜中にうろついているのです。

周りの環境を探索し、その秘密を学び、アイテムを探し出し、捕食者と戦ううちに、プレイヤーはサバイバル以上のことができるようになります――”繁栄”し始めるのです。より強力な武器を作ることはもちろん、製革や乾燥ラックを作ることで、アイテムをアップグレードして、より暖かくて丈夫な服を着たりすることができます。そうして準備が整えば、次のゾーンに移動するための計画を立て始めることができます。この世の物には見えない奇妙なシャーマンのビジョンに刺激されて目指すのは、遠くにある謎の巨木です。

一見『Song in the Smoke』の世界は、私たちの世界に似ています。しかしその非常に美しい空間でしばらくの時間を過ごすと、その奇妙な本性が明らかになります。鹿は危険な紫色の羽の生えた二足歩行動物と一緒に水飲み場で水を飲み、奇妙なイタチの生き物は下草のなかに消えてしまう前に葉の間をはしゃぎ回ります。さらに旅を進めていくと、動く岩のような巨大な獣の姿を垣間見ることもあります。この旅は孤独にも見えるかもしれません。しかし運が良ければ、あなたの道を導くいくつかの友好的な魂、または前に訪れた人々の行動を見ることができます。

選択の繰り返し

『Song in the Smoke』をプレイするたびに、私たちは皆さんに同じ質問を自問していただきたいと思っています。新しい弓を作るべきか、それとも古い弓をまだ使うべきか? ここは完璧なキャンプ場なのか、それとも崖側の洞窟に移動すべきなのか? 稜線を歩いている光り輝く奇妙なモンスターと戦う準備ができているのか? などなどです。

なかでも最も重要なのは、“どうやって生き延びるのか?”ということです。 『Song in the Smoke』では、全てプレイヤー次第なのです。

※販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。

お客様の生年月日を入力してください。