PlayStation®Storeでのビデオコンテンツの販売およびレンタルサービス終了のお知らせ

5 0
PlayStation®Storeでのビデオコンテンツの販売およびレンタルサービス終了のお知らせ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation®ファンの皆さんに最高のエンタテインメント体験をお届けするため、ユーザーの皆さんのニーズの変化に合わせてサービスを進化させています。昨今、PlayStation上では定額制や広告付きのストリーミングビデオサービスを、大変多くのユーザーの皆さんにご利用いただいている状況を踏まえ、2021年8月31日(火)をもちまして、PlayStation®Storeでのビデオコンテンツの販売およびレンタルサービスを終了することを決定いたしました。

なお、2021年8月31日(火)以降もPS Storeでご購入済みのビデオコンテンツは、PlayStation®5、PlayStation®4、モバイル端末でご視聴いただけます。皆さんのご愛顧に心より感謝するとともに、PlayStationのエンタテインメント体験をさらに充実させてまいります。

コメントの受付は終了しました。

5 コメント

  • うまくすればNetflix、Hulu、Amazonプライムのようなサービスに出来たかもしれないのに
    アメリカに本社が移転してから事業縮小するばかりですね

  • なんか事業縮小してて、感じ悪いなあ。ソニーが持ってる映像コンテンツ、音楽コンテンツを有効利用するやる気が見えない。トルネもバッファローに渡してるし、アップデートでiPadでHD再生できなくしてるし、みんゴルとかサルゲッチュとか好きだったのに、ジャパンスタジオ解体してるし、日本のPS5の丸ボタンとバツボタン反対にして使いづらくし、やな感じですよ

  • PS+サービスと融合して、
    ソニー系の映画やアニメ見放題
    とかにすればよかったんじゃないですかね?
    いまさらですけど。

  • 自分が思うには、SIEがゲーム事業を続けていくには、PS6以降もハードを作っていくしかないと思います。任天堂はクラウドに参戦していません。クラウドゲーミングにはグーグルやアマゾン等強敵が既に参戦し豊富な資金とコンテンツ(ゲーム、動画、電子書籍等)で包囲しています。MSは大きいのでそれらに対抗できますが、任天堂やソニーでは、それらに勝つのは難しいと思います。これからますます貧富の格差が広がると思われますので、ゲーミングPCの買い替えがきつくなってきた層や、スマホやタブレットのゲームユーザーを取り込んでいくしかないと思います。また任天堂と業務提携をして、任天堂のゲームをPSハードに提供してもらい、子どもやカジュアル層を開拓していくべきだと思われます。

  • そのプレイステーションビデオサービス終了以降に新しくビデオ買おうと思ってる人はApple TVのプレイステーション24のアプリとかスマホの方で買はないといけないのかな
    当たり前なこと聞いてごめんなさい

お客様の生年月日を入力してください。