『バランワンダーワールド』の新たな物語が明らかに! 第7章はチェスの世界、第8章は氷の大地、第9章は夜の遊園地へ

0 0
『バランワンダーワールド』の新たな物語が明らかに! 第7章はチェスの世界、第8章は氷の大地、第9章は夜の遊園地へ

スクウェア・エニックスの新たなアクションゲームブランド「BALAN COMPANY」から3月26日(金)発売予定のPlayStation®5/PlayStation®4用ソフトウェア『バランワンダーワールド』は、舞台ミュージカルをモチーフとした3Dアクションゲーム。

※パッケージは仮の画像です。

本作で冒険する「ワンダーワールド」には、悩みを抱えた住人のネガティブな心から生まれた12の心象世界がある。物語はそれぞれの心象世界を舞台とした各章からなり、12人の悩める住人たち=メインキャストの心を解放していくことが目的だ。

今回は第7章から第9章までの物語、メインキャスト、心象世界や衣装のチカラを紹介。また、不思議な体験の合間で楽しめるミニゲームやフォトモードについてもお伝えしよう。

第7章「栄光が忘れられない元チャンピオン」
過去の栄光が忘れられない、チェスの元チャンピオンの物語

私の何が悪いのだ? 私は悪くない、私は認めない。
物語の主「カル・スレッシュ」と、その心のなれの果て

カル・スレッシュ

無敗を誇るチェスのチャンピオンだったカル。数々の栄光を手にしたが、若き挑戦者との勝負に敗れ去り、自分を見失ってしまう。

キングフォートレス

心象世界の奥底に潜む、カルの心のなれの果て。二体一組となっており、チェスの駒やミサイルを撃って攻撃してくる。チェス盤の上が戦いのステージだ。

チェスの駒が置かれた砦のような心象世界

チェスへの強い想いが伝わってくるカルの心象世界。フィールドのあちこちには、チェスの駒が置かれている。壊れた砦や崩落した地面は、カルの砕かれたプライドを表わしているかのようだ。高低差が多く、高さを利用したギミックが主人公を待ち受ける。

第7章で登場する衣装のチカラ

第7章では、空中を長時間滑空できるものや超スピードで走るもののほか、カルの心を反映したかのようなチェスの駒の姿をした衣装が登場する。

フローティフラワー (左)
かわいらしい花の衣装。頭についた花びらを回転させて、空中をゆったりと滑空することができる。

クアッドキャノン (中央)
チェスのキングの駒の姿をした衣装。立ち止まるたびに、4方向に砲弾を発射して敵を倒す。

スピーディチーター (右)
超スピードで走るチーターの衣装。青白い光を放って走る超高速移動と通常移動を交互に繰り返す。

タックリングブル (左)
前方にタックルを繰り出す牛の衣装。タックルの威力で、敵を倒したり氷や鉄のブロックを壊したりできる。

パラディンパンチャー (右)
甲冑をまとった騎士の衣装。アイアンパンチは、少し離れた敵を攻撃できるうえ、硬いブロックも破壊する。

第8章「愛することを怖がる女性」
両親を失い、愛することを恐れるようになった女性の物語

いつか失うくらいなら、心など凍らせてしまえばいい。
物語の主「イーベン・ビア」と、その心のなれの果て

イーベン・ビア

両親を突然亡くした女性。両親と婚約者に囲まれて幸せの絶頂にいたが、愛する人がいなくなる悲しみは、愛することも愛されることも拒絶した。扉を閉ざし、ひとり悲しみに暮れる毎日を送っていた。

テラーリーパー

心象世界の奥底に潜む、イーベンの心のなれの果て。刃のように鋭い氷柱や凍える冷気を放って攻撃してくる。

凍てついた大地が広がる心象世界

すべてが凍りついてしまったイーベンの心象世界。雪と氷で閉ざされた街に、両親と過ごした幸せな日々の品が点在する。クリスマスツリーやプレゼントは最後のクリスマスパーティーの思い出であり、ウェディングベルはイーベンの葛藤が映し出されている。凍りついた急斜面では、スケートができる衣装が活躍しそうだ。

第8章で登場する衣装のチカラ

極寒のフィールドを駆けめぐる第8章では、氷に関係した衣装が多数登場。雪男や氷のゴーレムに加え、雪の女王のような神秘的な衣装も活躍する。

シールスケーター (左)
氷上を自由に滑り回るアザラシの衣装。氷の坂では、超スピード滑走からの大ジャンプも!

フロストフェアリー (中央)
神秘的な氷の妖精の衣装。空中に雪の結晶の足場を生み出し、少し高い場所まで行くことができる。

フロストジャイアント (右)
雪玉を吐き出して氷のブロックを作り出す雪男の衣装。氷のブロックは敵を凍らせるうえ、足場にもなる。

ハーディハンマー (左)
大きなハンマーの手を振り回す氷のゴーレムの衣装。ボタンを長押しすると、チカラを溜めて回転攻撃する。

アマデウス (右)
ピアノを身に着けた音楽家の衣装。ステージのどこかにある演奏お立ち台に上ると、何かが起きる。

第9章「プリンセスに恋した男」
恋心を伝えることができない男性の物語

進む勇気も、失う勇気もない。僕はなにも出来ない男だ。
物語の主「アッティリオ・カッチーニ」と、その心のなれの果て

アッティリオ・カッチーニ

遊園地で働く男性。パレードのプリンセス役の娘に助けられて恋に落ちるが、着ぐるみ姿でしか近づけずにいる。告白しようとしても、勇気が出ないまま時が過ぎていく。

ナイトメアプリンセス

心象世界の奥底に潜む、アッティリオの心のなれの果て。台座から大砲を放つほか、回転木馬を操って攻撃してくる。

夜の遊園地が舞台となった心象世界

イルミネーションきらめくアッティリオの心象世界。夜の遊園地が舞台となり、屋外にはジェットコースターや観覧車、ティーカップなどが並び、お化け屋敷のような建物の中にはドキドキする仕掛けがいっぱい。弾む恋心を象徴したような楽しい遊具と、行き詰まった心が反映された屋内アトラクションを進んでいく。

第9章で登場する衣装のチカラ

遊園地ならではの多彩な衣装が登場する第9章。ピエロやマジシャン、ゴーストになれば、遊園地のスタッフ気分も味わえる。

レールランナー (左)
特別なレールを出現させる機関車の衣装。レールに乗ると、光を放ちながら高速でステージを駆けめぐる。

スロウトータス (中央)
スロウ弾を発射するカメのマジシャンの衣装。スロウ弾が当たると、敵や一部の仕掛けの動きが遅くなる。

ハッピーブラスター (右)
身体を風船のようにふくらませられるピエロの衣装。ふくらんでから破裂すれば、周囲の敵を攻撃できる。

アイアンパンダ (左)
ジャンプするとアイアンボールになるパンダの衣装。坂道を転がるほか、ボール状態になると硬いブロックも壊せる。

パウンディングロボット (中央)
ヒップドロップが得意なロボットの衣装。ヒップドロップから衝撃波が発生し、敵を倒したりブロックを壊したりする。

メリーゴースト (右)
ふわふわ浮いているゴーストの衣装。毒や氷の床などの影響を受けずに移動することができる。

ミニゲームが遊べる特別なコスチュームボックスも!

各章にはステージのどこかにひとつだけ、特別なコスチュームボックスが配置されている。カギを使って開けると専用のエリアに移動し、サッカーやゴルフなどスポーツのミニゲームで遊ぶことができる。

ミニゲームの結果に応じて、ご褒美のドロップも入手可能。サッカーやゴルフ以外のスポーツもあるので、いろいろな章を冒険して見つけ出し、息抜きしながら楽しもう!

フォトモードで「ワンダーワールド」の思い出を写真に収めよう!

『バランワンダーワールド』では、フォトモードでオリジナルの写真が撮影できる。フォトモード中はカメラを自由に動かせるので、主人公を正面からとらえたりアップにしたり、頭上や真下、遠方からとゲームプレイ中では見ることのできないアングルの写真も撮れる。

また、ティムとドロップのイラストつきのものや、まがまがしい雰囲気のものなど、ここだけのデザインフレームを選んで写真を飾ることも!


バランワンダーワールド

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:ワンダーアクション
・発売日:2021年3月26日(金)予定
・価格:PS5 パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税
    PS5 ダウンロード版 販売価格 7,678円(税込)
    PS4 パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税
    PS4 ダウンロード版 販売価格 7,678円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・CERO:A(全年齢対象)

※PS4版をご購入いただいた方は、追加の費用なくPS5版にアップグレードいただけます。


PS.Blogの『バランワンダーワールド』記事はこちら


© 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。