『風雨来記4』には岐阜の魅力が満載! ゲームの流れと探訪できるスポットをチェック!

1 0
『風雨来記4』には岐阜の魅力が満載! ゲームの流れと探訪できるスポットをチェック!

自宅にいながらバイク旅を楽しめるアドベンチャーゲームとして、4月22日(木)に発売されるPlayStation®4用ソフトウェア『風雨来記4』。

『風雨来記4』プロモーションムービー第1弾【旅アドベンチャー】はこちら

「風雨来記」シリーズ20周年タイトルとなる本作の舞台は、日本の真ん中「岐阜県」。豊かな自然と伝統的な文化を残した、日本らしい風景が楽しめる地として人気のツーリングエリアだ。今回は、実際のゲームプレイの進め方や探訪できるスポットを紹介しよう。

【ゲーム全体の流れ】岐阜の魅力に触れながら最高の記事を作り上げよう

プレイヤーは、雑誌社対抗の記事コンペ「のひコン」に参加する中堅ルポライターとなり、岐阜県各地を探訪。日中はバイク旅をして美しい自然や人々の生活に触れ、夜はキャンプをしながらそれらの魅力を記事にする。

4週間という期限のなかで、より多くの魅力を見つけ、最高の記事を作り上げてコンペ上位を目指そう。

起床から就寝まで、一日の流れをチェック

ゲームは、「起床」→「ツーリングモード」←→「アドベンチャーモード」→「キャンプモード」→「就寝」という、一日の流れを繰り返すことで進行していく。ツーリングモードで探訪スポットを発見し、アドベンチャーモードでその場所の魅力を発見する。それはまるで「大人の宝探し」だ。4週間の間に、たくさんのスポットを探訪してみよう。

ツーリングモード

360度映像でバイク旅を楽しみながら、交差点でどちらに進むかを選ぶことでプレイヤーが行き先を決定できるモード。まっすぐ目的地を目指すもよし、思いつきで横道にそれてみるのもよし。行き先はプレイヤーの自由だ。

画面右下の燃料計に似たメーターは「スタミナ」。これがなくなるまでは、自由に走ることができる。

アドベンチャーモード

スポットに到着すると、アドベンチャーモードへ切り替わる。岐阜県には森林や河川などの豊かな自然に加えて、城跡や農村などの歴史を感じられる場所が多数存在。各スポットでは、それらをまるで現地にいるかのような感覚で楽しむことができる。

キャンプモード

探訪スポットでメニューから「キャンプ」を選ぶと、キャンプ場へ移動してキャンプを行なうことができる。キャンプでは「のひコン」への記事投稿のほか、サブイベントが発生することも……?

▲朝には、小鳥のさえずりを聞きながらコーヒーを淹れる……そんなキャンプらしいイベントも。

探訪できるスポットはおよそ100箇所!

『風雨来記4』で探訪できる岐阜のスポットは、およそ100箇所にものぼる。有名な観光地はもちろんのこと、地元メディア「岐阜新聞社」からの情報提供により、観光では訪れないような穴場も網羅。観光旅行では味わえない、旅の面白さを感じることができる。今回は、4つのスポットを少しだけ紹介しよう。

貯水量日本最大のロックフィルダム

徳山ダム

揖斐川町(いびがわちょう)にある、日本最大級のダム。積み上げられた石でできたダムとしての魅力もさることながら、堤体からの眺めも格別だ。

昔ながらの暮らしを続ける棚田と板倉の里

種蔵

山の斜面を利用した棚田と、木材を組み合わせた素朴な板倉が見られる里。静かな雰囲気で、穏やかな時間を過ごすことができる。

自然の巨岩を活かした山城

苗木城跡

高森山の山頂にある、自然の巨岩を活かした石垣を持つ城跡。国指定の史跡で、天守跡から見える眺めは絶景だ。

名瀑「養老の滝」を中心に自然と親しめる

養老公園

古来から貴人や文人墨客(ぶんじんぼっかく)に親しまれてきた名瀑(めいばく)「養老の滝」を中心に、美しい泉や木々を楽しめる公園。

まだ見ぬ岐阜の魅力”隠しスポット”も登場!

スポットの中には、地図には載っていない”隠しスポット”も。走っているうちに発見したり、キャンプモードで情報を得たりすることで探訪できるようになる。


風雨来記4

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:旅アドベンチャー
・発売日:2021年4月22日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,678円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定


PS.Blogの『風雨来記4』記事はこちら


『風雨来記4』公式サイトはこちら

©2021 Nippon Ichi Software, Inc./FOG

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

1 コメント

  • 何故岐阜?って思ったら、緊急事態宣言下で他県に行く事自重して日本一のある県内の魅力を再発見しようって狙いなんですね。

    岩村城や苗木城があるのに
    可児の美濃金山城や大河ドラマでお馴染みの明智庄、恵那の白鷹城に恵那峡ランド、未来博88跡地のメモリアルセンターには行けないんですかね?

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。