『エーペックスレジェンズ』シーズン8「メイへム」開幕! 新レジェンド「ヒューズ」や強烈な新兵器が登場!

0 0
『エーペックスレジェンズ』シーズン8「メイへム」開幕! 新レジェンド「ヒューズ」や強烈な新兵器が登場!

基本プレイ無料のPlayStation®4用バトルロイヤルシューティング『エーペックスレジェンズ』で、日本時間の2月3日(水)よりシーズン8「メイへム」が開幕! この最新シーズンでは、これまでで最も爆発的なレジェンドに、強烈な威力の新しい銃、キングスキャニオンが一変するアップデート、プレイ感の新しいアップデートが導入されています。

『エーペックスレジェンズ』シーズン8「メイヘム」ローンチトレーラー

新レジェンド、歩く破壊兵器「ヒューズ」が参戦!

『エーペックスレジェンズ』ヒューズの紹介 – エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー

傭兵から転向を果たした闘士。騒動に背を向けることは絶対にありません。爆発物との相性に優れており、グレネードを通常より1個多く持ち運びながら、より早く、遠くへグレネードを投げることができます。空中で炸裂するクラスター爆弾を放つこともでき、ここ一番で強烈な爆発を起こしたい時には、「ウォーリー」を使って一帯を炎の輪に包み込む爆撃を行ないます。

【新レジェンド「ヒューズ」のアビリティ】

■パッシブアビリティ「グレネーダー」
インベントリのスロットで所有できるグレネードが1個増加する。グレネードを遠くへ、素早く、正確に放てるようになる。

■戦術アビリティ「ナックルクラスター」
着弾時に空中炸裂式の爆発物を連続射出するクラスター爆弾を発射する。

■アルティメットアビリティ「マザーロード」
標的地帯を炎の壁で包み込む爆撃を行なう。

『エーペックスレジェンズ』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレーラー

『エーペックスレジェンズ』シーズン8「メイヘム」バトルパストレーラー

新たな兵器「30-30リピーター」が登場!

「30-30リピーター」は、重弾を用いたレバーアクション式連発銃です。高威力の銃弾を放ち、逃げるミラージュを100mを優に越える距離から仕留めることができます。「30-30リピーター」は確かな信頼性を備えています。吹き付ける砂嵐と一時的な状況変化にも耐えられるその設計は、Apexゲームにうってつけです。

着実な射撃

「30-30リピーター」を使う者には、銃撃の合間に銃弾の再装填を行なうことが求められるため、射撃にはおのずと規則的なリズムが生まれます。アウトランズの近代兵器には表現できない、古き良き様式美です。これだけでも十分に魅力的なのですが、「30-30リピーター」にはさらに、発射時間がわずかに延びる代わりに射撃の威力を向上させてくれる爆薬が内蔵されています。

「30-30リピーター」は1回に1ラウンド分の銃弾しかリロードできないため、ほかではショットガンの「マスティフ」においてさえ見られない、非常に面白いリソース管理が求められます。

「30-30リピーター」はその射程距離によって、銃撃の合間に各弾をリロードできる独特の好機を生み出します。この特徴によって、遠距離からでも一貫して正確にプレッシャーをかけられるため、全弾をリロードできる武器も苦しませることになるでしょう。

キングスキャニオンのマップアップデート

シーズン8では、キングスキャニオンが再び姿を変えます。新しい主な注目地点では、マップに戦艦の墜落の爪痕が残されています。プレイヤーは砲台の先へ進めるようになり、スポッテッドレイクに姿を変えたスラムレイクや、基本的な偵察活動と狙撃手の拠点となる新たな監視塔がレジェンドたちを待ち受けます。マップの変更点については、後述の「シーズン8 マップアップデート」で確認してください。

レジェンダリーマガジン

シーズン8では、ゴールドティアのマガジンが登場します。装着すると、装填した武器が一瞬の間を置いて自動的にリロードされます。ゴールドマガジンの容量はパープルマガジンと同じで、ライト系、ヘビー系、スナイパー系、エネルギー系の武器で使用できます。

プレイ環境の改善アップデート

ダメージカウンター

HUDにダメージカウンターを追加しました。こちらは要望が多かった機能です。ついに、バッジやチャレンジの獲得に向けた進行状況を把握しやすくなりました。

弾薬のシグナル送信

インベントリから武器か弾薬のシグナルを送ると、クイックチャットに銃弾を欲しがっている旨とともに、残り弾数が表示されます。

色覚特性のアップデート

色覚特性設定が有効な場合に、回復時と復活時にも色覚特性に合わせた表示を行なうようになりました。

カノンスキンのストーリー

スキンには深い縁で結ばれたもの、雰囲気を高めてくれるものなどさまざまものがあります。前者はキャラクターの生い立ちなど重要な意味を秘めています。そこでレジェンドの人生における特別なスキンの意義について、短い説明文を追加しました。

シーズン8 マップアップデート

キングスキャニオンに新要素が追加。マップ規模が拡大し、大きな変貌を遂げます。ECHO(Ecological Cleanup and Hazard Outreach、環境対策および災害支援活動組織)キャンプ、起爆ホールド、監視塔などの施設も目にすることができます!

キングスキャニオンで目指すこと

キングスキャニオンについて再考した際に、シーズン全体に影響するストーリーを盛り込んで規模を拡大させると同時に、新ルートを導入したいと考えました。すべての元凶は、マップ北部で発生した巨大船の墜落。この出来事をきっかけに新たなゲームプレイや新エリア・施設が現れ、今後につながる物語が始まります。

この変更を導入するにあたり、シーズン8「メイヘム」で取り組むべきことの議論を重ねました。

■マップ北西部に魅力的な降下地点を追加
■ランオフ、砲台、収容所、ザ・ピットをめぐる北部ルートを改善
■戦闘参加地点の選択肢が増加

マップに今までになかった新エリアを加えて、最初の降下地点の選択肢を増加させました。戦闘で身動きが取れない状況を減らして行動スペースを増やすために、プレイヤーが密集状態になる小規模エリアを削除しました。

■空高く上昇し優位な状況に立てる、新たな仕掛けをマップに導入
■マップ各地に武器庫を配置し、素早く装備を整えることを可能に

利用するには戦略も必要になるでしょう。

クラッシュサイト

ヒューズの式典はとある妨害工作で幕を閉じます。キングスキャニオンの一部が吹き飛び、巨大なガンシップが墜落するほどの大惨事でした。この影響は大きく、山腹がまるごと飲み込まれてしまいます。墜落地点はこれまでプレイ不可能な場所でしたが、ここに広大なオープンエリアが出現することになります。

墜落による煙はキングスキャニオン中から確認でき、燃料流出による環境汚染は広がりを見せ、ほとんどの水源地域でビジュアルが変わってしまいます。この事態に対してECHOは現場に乗り込み、汚染物質除去活動を始めます。

船は周囲を見渡せる絶好のポジションになっています。傾斜路や足場がジャングルジムのように入り組んでいるため、ひと味違うゲームプレイが楽しめるエリアでもあります。船の左右には行動スペースが十分に確保された複数のECHOステーションがあります。船体バトルに向かう前に、ここでアイテムを補充しておきましょう。

このクラッシュサイトの出現により、既存エリアの状況も一変します。砲台は大惨事に巻き込まれた影響で裏手から侵入可能になっています。北部ではこの新エリアを攻略していくことになります。

砲台の東には収容所へと続くトンネルがありますが、ここも被害を受けてしまいます。その影響で北部エリアでは新たなルートが生まれることになります。これらの変化によって、キングスキャニオン北部ではこれまでとは全く異なる戦略が求められることになるでしょう。

キングスキャニオンはすでにスカルタウンの崩壊によって規模が縮小されていましたが、シーズン8では墜落をきっかけに再度エリアが拡大します。ぜひ変貌を遂げた北部エリアをお楽しみください。

スポッテッドレイク

北部エリアの甚大な被害によって洪水が発生し、スラムレイクはマップから押し流されてしまいます。現在その場所にはスポッテッドレイクがあり、洪水によって運ばれた汚染水が貯まる異常な光景が広がっています。周辺にはECHOキャンプが設営されています。流出燃料による被害を食い止め、もとの環境に戻すために浄水ダムの建設も行なわれました。キングスキャニオンの住人であるリヴァイアサンも興味がある様子で、このエリアに顔を出しています。

ダムはこのエリアの中央部にあり、ここを足場としてバトルが展開します。また、東西に分かれたキャンプの連絡通路としても機能します。

ECHOテントは独自仕様で、垂直方向に伸びる高速ジップラインがあります。白熱の近距離戦闘中にテント頂上まであっという間に到達し、好位置で態勢を立て直すことができるでしょう。

また、このエリアにはザ・ピットから通じる別のルートもあります。そのルートを進んでスポッテッドレイクに向かうと、高所に大掛かりなジップラインが確認できます。これを使えば、あの難破船に素早くたどり着けることでしょう。もちろん大激戦必至のポイントです!

アンカバードボーンズ

スラムレイクから目的地へ行き来するルートは難易度が高く、ここを避けるプレイヤーも多かったと思います。そこで、このエリアに変更を加えるにあたり、ランオフと航空基地へのアクセス難易度を下げ、マギーの妨害工作によって山腹が消失した際に、新たな道を通しています。また、ここでは古代リヴァイアサンの化石も地表に露出しているのが確認できます。

この新たなルートでは景色を楽しみながら、簡単にランオフにたどり着くことができるでしょう。北部エリアは人気降下ポイントのひとつとなるのではないでしょうか。

ザ・クロッシング

川沿いにはECHOの前哨基地が3箇所設営され、水源の調査・検査が実施されています。川周辺では橋が戦略上の最注目ポイントとなり、ここをめぐる争いは熾烈を極めることでしょう。

監視塔

ECHOキャンプには4つの塔がそびえ立っています。監視塔を登れば、周囲を見渡せる絶好のポジションが得られることでしょう。上に行くには壁面のパネルを操作しなければならず、高速で上昇できるとはいえ、居場所が知られる危険もはらんでいます。上昇中の動作音は遠方でも確認できますが、このような危険をかいくぐった先には、腕利きのスナイパーにとってはまたとない最高の環境が待っています。

しかし対抗策もあります。ステルス移動が可能なレジェンドで塔の頂上へと伸びるジップラインを使い、奇襲をかけてみてはどうでしょうか。

起爆ホールド

墜落によって貨物室にあった移動式武器庫が船体から抜け落ち、キングスキャニオンへと散らばってしまいます。武器庫に入るにはセキュリティの解除が必要ですが、適切な位置に爆発物を仕掛けてドアを爆破することが可能です。うまく行けば武器やアモ、貴重なアタッチメントまでも獲得できることでしょう。この爆破にはフラグやテルミット、アークスターを消費しますが、その価値は十分にあります。

マップの変化

私たちはコミュニティの意見、皆様の体験やバトルにおける不満を詳細に分析してシーズン8の開発を行ないました。その結果として、建物やタウンそのものが消えていることが確認できると思います。

そのひとつがファームです。ここでは激戦に次ぐ激戦が展開していました。規模は小さいものの、通過するにも戦闘に突入するにも皆様の不満が聞かれた場所です。今回はこのファームを消してタウンをつなぐ開けた中継地点としました。待ち伏せするには幾分不向きな場所となっています。

マギーの妨害工作でシーズン5から導入されたバンカーが潰れていますが、心配には及びません。新しい起爆ホールドには十分な武器やアモ、ハイティアのアタッチメントが保管されています。上部からの奇襲を心配する必要はありませんが、起爆ホールドのドアを爆破する際には注意しましょう。貴重なアイテムを手に入れたいのはあなただけではありませんから。

新シーズンに向けたこれらの変更点やその他のさまざまな調整で、状況が改善されたと感じてもらえるとうれしく思います。またこの変化の引き金になったストーリーは、シーズン半ばの新たなアップデートにつながる予定です。


エーペックスレジェンズ

・発売元:エレクトロニック・アーツ
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:シューティング
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:最大60人(オンライン専用)
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


PS.Blogの『エーペックスレジェンズ』記事はこちら


『エーペックスレジェンズ』公式サイトはこちら

『エーペックスレジェンズ』をPS Storeでダウンロードする

© 2021 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, Respawn, the Respawn logo, and Apex Legends are trademarks of Electronic Arts Inc.

お客様の生年月日を入力してください。