【PS VR】剣を振り回して強大な敵に立ち向かえ! 『ソード・オブ・ガルガンチュア』プレイレビュー!

0 0
【PS VR】剣を振り回して強大な敵に立ち向かえ! 『ソード・オブ・ガルガンチュア』プレイレビュー!

PlayStation®VR専用タイトル『ソード・オブ・ガルガンチュア』は、VRで構築された巨大空間の中で巨人ガルガンチュアやその軍団と戦いを繰り広げる、リアリティのある剣戟をテーマにしたVR剣戟アクションゲーム。

『ソード・オブ・ガルガンチュア』PS VR公式トレーラー

ひとりで挑むソロプレイはもちろん、オンラインでは最大4人で遊ぶことができ、仲間と協力して巨大な敵を討伐していく。武器や防具の種類も多数あり、VR初心者から上級者まで楽しめるステージが100以上用意されている。

VR空間で白熱の剣戟アクションを満喫できる3つのポイント

最深層(101F)にいるガルガンチュアの討伐を目指すアドベンチャーモード「テサラクト・アビス」や、ソロプレイでさまざまなクエストに挑む「DOJOモード」、特別なアイテムがゲットできる期間限定の「イベント」などで、迫力満点のVR剣戟アクションが楽しめる『ソード・オブ・ガルガンチュア』。そんな本作の注目ポイントをチェックしていこう。

① 身体の動きがそのままがVR空間に! 没入感抜群の剣戟アクション
② さまざまな武器を使いこなしていく快感!
③ 最大4人で遊べるオンライン協力プレイ!

『ソード・オブ・ガルガンチュア』プレイ動画

※映像内に動きの激しいところがありますので、視聴の際はご注意ください。

現実世界で振りかざしたPS Moveが、VR空間で剣となり盾となる!

2本のPlayStation®Move モーションコントローラーで操作する本作は、自分の身体の動きがそのままVR空間へと反映されるのが最大のポイント。右手に剣を持った状態で右手のPS Moveを振り回すとゲーム内でも剣を振り、左手に盾を持った状態で左手のPS Moveを構えれば敵の攻撃を防御できる。左右の手に武器を持てば、二刀流でのプレイも可能だ。

隙をついて素早く攻撃したり、敵の攻撃をタイミングよく弾き返したりといった操作を直感的に行なえるため没入感は満点! 最初は武器のリーチや敵との間合いがつかめず攻撃が当たらないこともあったが、プレイを重ねるうちに慣れてきて、間合いはバッチリと把握できるように。さらに、手を大きく振り回すことでリーチを伸ばしたり、一歩踏み込みながら攻撃したりするといったコツを覚えて、こちらの攻撃がガンガン当たるようになるのが気持ちいい。

※一部の画像はPS4で撮影した動画からキャプチャーしたものです。

前後や左右の移動、方向転換といった移動操作は主にボタンで行なうものの、方向転換は実際に身体を動かした方が素早いうえに簡単。複数の敵に挟まれたときや、回り込むようにしながら迫ってくる敵に対処する際、VR空間を実際に動いてみることで得られる激しい戦闘の緊張感も本作の特徴のひとつだ。

また、PS Moveを振る速度が攻撃の威力に反映されるため、攻撃、防御、回避で駆使する身体の動作は自然と派手になっていくはず。どっしりと構えて手だけを振り回すのではなく、全身を使ったアクションが攻略のカギとなるのはとても新鮮だ。

VR空間で対峙する等身大の敵は、存在感が抜群で迫力満点! 多数のザコはもちろん、強固な鎧に身を固めた敵や、巨体を誇る敵がジリジリと近寄ってくる際はヒリつくような緊張感が味わえるので、ぜひ体験してほしい。

多彩な武器をコレクション! それらを使いこなすのも楽しい!

登場する武器が多いのも本作の大きな魅力だ。剣、短剣、斧、棍棒など、基本となる武器のカテゴリは14種類。日本刀やヌンチャクといったアジアテイストな武器や、離れた場所から攻撃できる投げナイフ、手裏剣なども登場する。

持ち込む武器はゲーム開始前の拠点や次のフロアへ行く際に選択でき、両肩と両腰に装備可能。武器や盾は各ステージに配置されていたり、敵がドロップしたりすることもあるので、それらを拾って使うこともできる。また、武器はゲーム中に手に入れたコインで購入したり、合成して強化したりすることも可能だ。

武器ごとにリーチが異なるのはもちろん、片手持ちや両手持ちなどの扱い方、攻撃力や耐久力などの性能が異なり、どの武器を使用するかで戦略に大きな差が生まれるのがポイント。お気に入りの武器を使い続けたくなるものの、同じ武器を使用し続けていると壊れてしまうこともあるので、さまざまな武器を使う必要があるのが面白い。

また、武器を交換する際はPS Moveを肩や腰の近くへ動かして抜刀したり、置いてある武器に手を伸ばして拾ったりする必要がある。武器の切れ味が落ちたので交換しようと思ったら操作ミスで手から落としてしまい、盾で必死に身を守りながら武器を拾うなんて場面も……。これはヤバイ! と焦ったが、そんなハプニングさえも楽しい体験。攻撃や防御だけでなく、武器を交換する際にもドラマが生まれる可能性があるのは、本作の醍醐味だ。

頼れる仲間との共闘! 最大4人で遊べるオンライン協力プレイ

本作は、最大4人までのオンライン協力プレイが可能。挑むたびにバトルの展開が変わるローグライクなアドベンチャーモード「テサラクト・アビス」の最終目的地は101Fと歯応え十分だが、仲間と一緒に挑むことでかなりラクになる。

ソロプレイでは自分に集中していた攻撃が分散するようになり、1対1の状況がつくりやすいのはもちろん、1体の敵をみんなで囲んでボコボコにすることも可能。ソロプレイ時に苦しめられたことを、そのまま敵にやり返せるのがとても気持ちいい(笑)。激しい攻撃にさらされても、防御に専念していれば仲間が倒してくれるので安心!

また、回復アイテムのポーションを投げつけて互いの体力を回復可能で、やられてしまった仲間がいても側へ行けば蘇生することもできる。初めてオンライン協力プレイに参加した際はドキドキしたものの、熱い共闘感が味わえるうえに先のフロアへガンガン進めるため、テンションもうなぎ登りに! 101Fの攻略なんてしばらく先のことだろうと思っていたが、4人の力を合わせればなんとかなるもので驚いてしまった。

フレンドはもちろん、見知らぬ人とも気軽に共闘できるのはうれしいポイント。また、101Fで巨人ガルガンチュアを倒したからといってやることがなくなるわけではない。挑むたびにバトルの展開が変わるので、新鮮な気持ちで再び始められるうえに、まだ見ぬ武器を求めたり、キャラクターのランクを上げたりして繰り返し遊べるのも、アドベンチャーモードとオンライン協力プレイの魅力だ。

さまざまな武器を使いこなし、実際に身体を動かして熱い剣戟アクションを楽しめる『ソード・オブ・ガルガンチュア』。あなたもひとりの戦士としてVR空間へ旅立ち、没入感満点のバトルと白熱の共闘を体験してほしい。


ソード・オブ・ガルガンチュア

・発売元:Thirdverse
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:VRマルチプレイ剣戟アクション
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,970円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:最大4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※PlayStation VR専用
※PlayStation Move モーションコントローラー必須(2本必要)
※ダウンロード専用タイトル


PS.Blogの『ソード・オブ・ガルガンチュア』記事はこちら


『ソード・オブ・ガルガンチュア』公式サイトはこちら

『ソード・オブ・ガルガンチュア』公式Twitterはこちら

『ソード・オブ・ガルガンチュア』をPS Storeで購入する

©2020 Thirdverse, Inc.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。