圧倒的なスピードで雄大な自然に包まれたダウンヒルを激走!『Descenders』プレイレビュー!

0 0
圧倒的なスピードで雄大な自然に包まれたダウンヒルを激走!『Descenders』プレイレビュー!

エクストリームスポーツとして世界中で人気を集める、マウンテンバイクのダウンヒル競技。好評発売中のPlayStation®4用ソフトウェア『Descenders(ディセンダーズ)』は、そのダウンヒルならではのスピード感と、手に汗握るスリリングな走りをゲームで体験できる注目作だ。

プレイヤーはひとりのレーサーとなって、険しいオフロードコースをゴール目指して駆け降りるダウンヒル競技に参加。自動生成機能で生み出される起伏に富んだコースで、思うままに走り、跳び、華麗なトリックを決める爽快さを存分に楽しめる。まずはプレイ動画でその迫力を感じてみてほしい。

『Descenders』プレイ動画

コースは全編自動生成! 多彩なフィールドを駆け降りよう!

メインモードである「キャリアセッション」では、高原、森林、峡谷など多彩な自然環境が再現されたフィールドを転戦。フィールド中には複数のステージがあり、ステージをひとつクリアすると、次に走りたいステージを選んで先に進める。最終的にフィールド内のボスコースにたどり着き、クリアすれば次のフィールドに移動できる。なお、プレイしたステージの数に応じて走る時間帯が夕暮れや夜に変わる仕掛けも。安全に走りたいなら早くボスコースを目指そう。

本作の大きな特徴となっているのは、ステージが自動的に生成されること。各ステージには険しさ、カーブ、スタントの3つのパラメータがあり、そこからある程度難しさを想像できる。ステージ内にはスタートからゴールをつなぐコースが存在するが、そこから外れてもペナルティは特になし。遊ぶたびにコースのレイアウトが変化するので、自分のバイク操作と判断力のみを頼りにステージを攻略していくことになる。

プレイヤーにはライフが設定されていて、レース中にクラッシュするとそのダメージに応じたライフを失ってレースに復帰する。すべてのライフを失ってしまうとそこでセッション終了だ。ライフは各ステージのボーナス条件をクリアするか、たまに出現するメディックキャンプステージをクリアすることで数が増やせる。

コース上にはジャンプ台やバンプといったギミックが設けられ、ジャンプ中は多彩なトリックを繰り出せる。走行中にトリックを成功させたり、一定以上のスピードを出したりすることで「REP」と呼ばれるスコアが加算され、プレイヤーの実績として蓄積されていく。

ゴールまでの道のりをどう走るかはプレイヤー任せで、どこをどう走ってもとにかくゴールにたどり着きさえすれば次のステージに進める。時間制限なども特にないので、とにかく先のフィールドを目指したい場合は十分にスピードを落としてクリア優先で進めてもいい。まさにフリースタイルで遊べるシステムだ。

攻略のカギは繊細な操作と思い切り! 上手くなるのが楽しい!

マウンテンバイクの基本操作は、左スティックでハンドル+前後への重心移動、R2トリガーでペダルを漕いで加速、L2トリガーで減速。ちょっと複雑なのがRスティックを使った操作で、力をためて小さくジャンプするバニーホップや、後輪のスライド、空中で体をひねるといった操作に対応している。またジャンプ中は、L1ボタンとRスティックを組み合わせることで各種のトリックが出せる。

Rスティックを使う操作とトリックはやや複雑だが、走ることそのものは直感的で爽快! 下り坂を自転車で駆け降りるスピード感は多くの人が体験したことがあると思うが、本作はあの感覚を2倍くらいのスピード感で味わえる、というとわかってもらえるだろうか。特に視点を切り替えて主観モードにすると、そのスピードの迫力は本物さながらだ。

操作が直感的とはいっても、本作が簡単というわけではない。障害物がそこら中に配置された荒れた路面で、スピードが乗ると時速70kmにもなる速度で駆け抜けながらトリックを決めていくのは実はけっこう難しい。ゲームを始めたばかりだとトリックを決めても着地でミスってクラッシュを連発してしまい、ボスコースに行くだけでもひと苦労するだろう。

ただ、スピード感に慣れてくるとなぜ失敗したかが何となくわかるようになり、次第にミスを防ぐためにどうすればいいかがわかるようになる。次々とコーナーやジャンプが迫り、迷っているヒマもない圧倒的なスピードの中で、どこに位置を合わせてジャンプし、どんなトリックを決められるかを瞬時に判断して、繊細かつ思い切りのいい操作で美しく切り抜けたときはかなり気持ちがいい。ノリのいいドラムンベースのBGMとも相まって、頭の中でアドレナリンが出まくる感覚を味わえるはずだ。

また、各ステージをクリアしていくと仲間になるクルーメンバーも攻略の大きなポイントだ。クルーメンバーにはマウンテンバイクの性能を向上させるもの、カーブを緩やかにするなどコースに影響を与えるもの、ゴール位置がわかるコンパスといったマップに影響を与えるものと、大まかに3種類がいる。厳しいレースを生き残るためには、彼らもうまく活用したいところ。

繰り返し遊ぶ気にさせるやりこみ要素の豊富さも魅力

コースが自動生成されることで、何度も繰り返し遊べる本作だが、ほかにもリプレイ性を高めるさまざまな要素が取り入れられている。そのひとつがレーサーの着せ替えで、レースを繰り返すことでバイク、上下のウェア、ヘルメット、ゴーグル、バイクにつけるアクセサリーといったさまざまな装備アイテムを手に入れ、自分を飾ることができる。

本作には、キャリアセッション中にオンラインに接続しているほかのプレイヤーが登場する機能や、フレンドと一緒に走れるマルチプレイ・ロビーといったオンライン機能があるので、ぜひ入手したアイテムでレーサーを彩り自己主張をしておきたいところ。キャリアセッション中などに登場する3つのスポンサーメーカーと契約することでしか手に入らない装備アイテムなどもあるので、コンプリートを目指すなら自然と何度も遊ぶことになるだろう。

さらに、より上級者向けのフィールドに挑戦できるキャリア・プラス・セッション、フィールドを選んで好みのコースを生成し、自由な設定で楽しめるフリーライド、自動生成ではないさまざまなギミックに満ちたコースに挑戦できるバイクパークなど、基本のキャリアセッション以外のゲームモードもボリュームたっぷりだ。

ダウンヒルの迫力を完全再現し、やみつきになる疾走感と上手くなるほど楽しみが増える奥深さを兼ね備えた『Descenders』。雄大な自然の中を猛スピードで駆け抜ける、スリルたっぷりの爽快な走りをぜひいちど体験してみてほしい。


Descenders

・発売元:GAME SOURCE ENTERTAINMENT
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:スポーツ
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,380円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,818円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時1~4人)
・CERO:A(全年齢対象)


GAME SOURCE ENTERTAINMENTの公式サイトはこちら

『Descenders』をPS Storeで購入する

©2020 No More Robots. Published by Sold Out Sales and Marketing Ltd and Game Source Entertainment in Japan and Asia. Developed by RageSquid.

お客様の生年月日を入力してください。