フォトモードや新システムのほか『ライザのアトリエ2』の注目ポイントを発売直前チェック!

0 0
フォトモードや新システムのほか『ライザのアトリエ2』の注目ポイントを発売直前チェック!

前作の冒険から3年の時を経て……成長したライザや仲間たちとまた会える! PlayStation®5/PlayStation®4でいよいよ来週12月3日(木)に発売となる『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』は、前作に続いてライザが主役となる錬金術RPG。新たな冒険の舞台は、王都とその周辺に点在する各地の遺跡。王都のアトリエを拠点として、ライザの新たな冒険が幕を開ける。

本作でも冒険の記録を写真で残せる「フォトモード」を搭載!

「フォトモード」では仲間キャラクターを自由に配置したり、時間帯やフィルタ、フレームなどを変更して、自分好みのシチュエーションを作れる。お気に入りの場所、旅先で見つけた気になるもの……などなど。構図や表情などもこだわって、旅の思い出を写真という形でも残してみよう。

▲キャラクターの表情も変えられるので、シーンに合った表情をチョイスしよう。

主人公のライザと今回の冒険の仲間たち

拠点を王都のアトリエに移し、新たな生活をスタートさせるライザ。かつての仲間たちとの思わぬ再会や、新たな出会いもあり……。なお、本作では3人+サブメンバー1人の計4人がバトルに参加する。どんなパーティで冒険しようか、今から考えてみるのも一興だ。

新たな冒険を求める錬金術士

ライザ

CV:のぐち ゆり

かつてはクーケン島内で一目置かれる悪童だったが、現在は年相応の落ち着いた女性になっている。しかし、王都で仲間たちと再会したことで、本来の好奇心旺盛かつ奔放な性格を取り戻す。仲間をともない、各地の遺跡に隠された伝承の謎を解く新たな冒険を始めるのだった。

▲力を合わせ徐々に遺跡の謎を明らかにしていくライザたち。しかし明らかになった真実は、ライザにとって大きな決断を迫るものだった……。

▲錬金術士ながら、高い攻撃力を有するライザ。アイテムの扱いに長けているのはもちろん、蹴り技などの直接攻撃も得意である。

謎の小動物

フィー

CV:和多田 美咲

冒険のさなかに出会い、ライザに懐いてともに暮らすようになる不思議な小動物。あるとき遺跡の探索についてきたところ、水晶の光がフィーに吸収されるという謎の現状が起こる。遺跡とフィーに何らかの関係があるのかも、と考え始めた矢先、フィーの元気がなくなっていく。その原因は、いったい?

▲遺跡とフィーには何らかの関係があるようだ。ライザはなんとか元気を取り戻す方法を探そうとするが……。

冒険に焦がれるお嬢様

クラウディア

CV:大和田 仁美

父親の仕事を手伝いながら、忙しくも充実した日々を送るクラウディア。そんな中でも、ライザたちとのひと夏の冒険は「輝かしい思い出」として心の中に残っていた。偶然ライザたちと再会したクラウディアは、これから先本当の「大人」になってしまったら、もう二度と同じ経験はできないかもしれないと感じ、ライザたちと行動をともにする。

▲父の仕事を手伝い、ライザたちよりも一足早く大人の世界を経験しているクラウディア。仲間たちと一緒に過ごせるこの瞬間を、思い切り楽しもうとする。

▲クラウディアの武器は弓。必殺技の「ホワイトレクイエム」は、天から強烈な一撃を放つ。

急成長中の学者見習い

タオ

CV:寺島 惇太

3年間で一気に背が伸び、かつての小柄でいじめられっ子だった面影はまったくなくなっている。王都での留学生活にはもう慣れたが、辺境の島出身のため、周りと自分を比べてコンプレックスを感じることもある。学者を目指して勉強に励む日々の中で、かつてこの地に存在したという古代文明のことを知り、ライザに手紙を出す。

▲遺跡に対する情熱は、3年前よりも強くなっているタオ。ボオスいわく、王都に来てからずっとこうした話につきあってきたようで、うんざりしているようだ。

▲3年前に扱っていたハンマーから、双剣へと武器を持ち変えたタオ。それには、とある理由が……。

剣の腕を求める流浪の戦士

レント

CV:寺島 拓篤

3年前、島でならず者扱いされていた父親から独立する形でひとり武者修行の旅に出たレント。だが、ライザたちと再会した時には、修行の目的を見失ってひどく荒んでいた。最初は素っ気ない態度をとるものの、ライザやフィーと関わるうちに徐々にかたくなな態度に変化が見られるようになる。

▲「戦士の心得を忘れていないか?」と、かつての師匠・リラに問い詰められるレント。本当のことを言えず、思わず言いよどむ。

▲レントの武器は大剣。3年の武者修行でさらにたくましくなり、扱える得物も大きくなっている。

望むものだけが手に入らない少女

パトリツィア

CV:大空 直美

生まれも育ちも王都という、いわゆるお嬢様。田舎からやってきたライザからは想像できない恵まれた環境で育ち、ことあるごとに羨ましがられる。が、パトリツィアは彼女なりの悩みを抱えている。ライザとの出会いによって、半ばあきらめていた「自分の望み」をかなえるための、大きな一歩を踏み出すことに。

▲自由奔放なライザに憧れを抱くパトリツィア。貴族という立場や厳格な父親に縛られて窮屈に感じていたものの、どうすることもできないでいた。

▲武器は自分の身の丈ほどもある長剣。父から剣術の手ほどきを受けており、戦闘では華麗な剣術を見せる。

緑の再生を願うオーレン族

セリ

CV:藤井 ゆきよ

滅びてしまった故郷の森を復活させるため、種を探す旅をしているオーレン族の女性。ずっとひとり旅を続けていたため、特定の誰かを信頼したり肩入れすることはない。ある事情からライザには「複雑な感情」を抱いており、裏表のない性格のライザに接するうち、考えも次第に変化していく。

▲彼女と同じオーレン族のリラは、セリのライザに対する態度に思うところがあるようだ。ライザを見ていればいずれわかる、とリラは言うが……。

▲腕輪から「木精」という力を発し、バトルでは植物のようなものを操って敵を攻撃する。

財宝とロマンを追う男

クリフォード

CV:竹本 英史

トレジャーハンターを名乗り、「かつての錬金術士が作った遺物」を探すためライザたちと行動をともにする。ひょうひょうとして常に陽気。いつも軽口を叩いているが、それは本当の気持ちを見せない表面上の明るさである。ある経験からライザたちには共感を覚えていて、兄貴分のようにリードしてくれる一面もある。

▲誰にも弱みを見せず、ひとりで行動してきたクリフォード。ライザたちがみんなで楽しそうに冒険をしている様子に驚く。

▲ブーメランを巧みに操り、広範囲の攻撃を得意とする彼、トレジャーハンターらしく、動きもかなりトリッキー。

採取や調合、バトル面も、さまざまな要素がパワーアップ!

新フィールドアクションで今まで行けなかった場所での採取ができたり、材料を組み合わせて行なうリンケージ調合に新システムが導入されたりと、さまざまなパワーアップを遂げている本作のゲームシステム。バトルもAP(アクションポイント)やCC(コアチャージ)をためるとスキルやアイテムを連続で使用できるようになるといった、楽しくなる新要素がいっぱいだ。

▲新フィールドアクションで「水中」や「高所」といった場所も探索できるように。ダイナミックな専用モーションにも注目!

▲完成品を掛け合わせる「エボルブリンク」などの新要素が加わり、調合もより奥深く!

▲爽快なリアルタイムタクティクスバトルがさらに気持ちよく、爽快に! APがたくさんあれば、連続してスキルを使う「スキルチェーン」が可能に!

▲「スキルツリー」からレシピや調合に役立つスキルなどを習得していくことでライザが成長! 育て方は自由!

伝承を紐解き、真実を探る新システム「遺跡探究」

王都の周辺に存在する数々の遺跡には、さまざまな謎が隠されている。それらの謎をすべて解き明かしたとき、ライザは世界の真実を知ることに……。

▲「探究手帖」の内容を参考に遺跡内部を調査し、集めた手がかりをもとに推理を進めていく。

▲遺跡の内部にはさまざまなギミックが用意されている。冒険具やアクションを駆使して、最奥部を目指そう。

Digital Deluxe版含むダウンロード版が12月2日(水)までお買い得価格で購入できる!

現在、PlayStation®Storeで受付中のプレオーダーでは、ダウンロード版『ライザのアトリエ2』が2020年の12月2日(水)までの期間限定で特別価格での購入が可能。さらにライザ用のアクセサリー「思い出の麦わら帽子」もゲットできるので、Digital Deluxe版の詳細なども含めて以下の記事でチェックしてみよう。

不思議な生き物・フィーと一緒に大冒険! 『ライザのアトリエ2』ぷに育成などのお楽しみ要素にも注目!

前作の冒険を経て、外見だけでなく内面的にもさまざまな変化が見て取れる、『ライザのアトリエ2』の仲間たち。本作では「キャラクターごとのストーリー」も充実しているとのことなので、こちらも楽しみ!


ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 5 / PlayStation 4
・ジャンル:錬金術RPG
・発売日:2020年12月3日(木)予定
・価格:PS5 ダウンロード版 販売価格 8,580円(税込)
    PS5 Digital Deluxe版 販売価格 9,955円(税込)
    PS5 Digital Deluxe with Season Pass版 販売価格 14,465円(税込)
    PS4 パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
    PS4 パッケージ版 プレミアムボックス 希望小売価格 10,850円+税
    PS4 パッケージ版 スペシャルコレクションボックス 希望小売価格 24,430円+税(*)
    PS4 ダウンロード版 販売価格 8,580円(税込)
    PS4 Digital Deluxe版 販売価格 9,955円(税込)
    PS4 Digital Deluxe with Season Pass版 販売価格 14,465円(税込)
    ライザのアトリエ2 シーズンパス 販売価格 4,950円(税込)
    *スペシャルコレクションボックスはガストショップ、GAMECITY、Amazon.co.jp、ソフマップ限定販売です。
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロードコンテンツ対応予定


PS.Blogの『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』記事はこちら


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※掲載されている画面は開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。