『Haven』が12月3日(木)にPlayStation®5で登場! ひとりでも、ローカル協力プレイでも楽しめるゲームプレイを紹介!

0 0
『Haven』が12月3日(木)にPlayStation®5で登場! ひとりでも、ローカル協力プレイでも楽しめるゲームプレイを紹介!

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

『Haven』はもともと、1人で楽しめるようにデザインされています。しかし、ゲーム中に別のコントローラーのボタンを押すだけで、いつでも他のプレイヤーが参加することができます。もうひとりが参加すると、ユーザーインターフェース(UI)には協力プレイが開始されたことがシームレスに表示されます。

https://gfycat.com/coarsemadeupbettong
– ここではもうひとりのプレイヤーが参加して、協力プレイが始まったことをUIが表示しています。

ゲームプレイの重要な部分では、ユウとケイを草の上を滑空させて、「フロー」や食べ物を集め、資源や新しい道を求めて「Rust」を掃除しながら砂漠の惑星を探索することができます。滑空中は、ひとりのプレイヤーがリードし、もうひとりがそれにフォローします(ついていきます)。フォローしているキャラクターは、リードしているプレイヤーの周りを自由に動き回ることができて、ふたりが止まるたびに、リードする側を交代することが可能です。

また、フォローしているプレイヤーはただの副操縦士ではありません。私たちが「Flowblob」と呼んでいる、地面に落ちている円状の「フロー」を周りに投影することで、滑空しながら世界に影響を与えることができます。「Flowblob」は「Rust」をきれいにしたり、資源を収集するために使用できます。リードしているキャラクターが行き先を選び、フォローしているキャラクターがエリアの掃除を行なうことになります。

「Flowblob」は、ふたりを追いかける生物たちの足を遅くすることにも使えます!

https://gfycat.com/marriedunsungaegeancat

1人プレイ時の戦闘では、コントローラが半分に分かれています。ケイのアクションは方向キーで、ユウのアクションは右側のボタンで操作します。協力プレイでは、プレイヤーがそれぞれひとりのキャラクターを操作します――そのため、ふたりでアクションを組み合わせる必要があるのです!

例えば、ひとりが攻撃を準備しているのなら、もうひとりはシールドを張るなど……。

https://gfycat.com/calculatingvaguecoyote

ひとりがクリーチャーをスタンさせ、もうひとりがクリティカルダメージを与える攻撃をすることで、一時的な弱点を突くことができます。また、それぞれのキャラクターが同じアクションを行なうことで、強力なデュオ攻撃を行うこともできます!

https://gfycat.com/decimalgrossalpinegoat

さらに、ひとりが倒れてしまった場合、もうひとりが立ち上がるのを助けることも可能です!

https://gfycat.com/miserablegravebluetonguelizard

アクションでの協力プレイは一般的ですが、ストーリーのなかでそれらが絡み合っていることはあまりありません。『Haven』のストーリーでは、キャラクターが話すとき、プレイヤーは定期的にダイアログの選択をすることになり、その選択がゲームに影響を与えることがあります。協力プレイ中であれば、両方のプレイヤーが同じ選択を選ぶことに同意しなければ、先に進むことができません。私たちが見てきたところでは、このシステムは非常に興味深く、ソファに座っているプレイヤー同士での、白熱した議論が繰り広げられることが、しばしばありました!

https://gfycat.com/polishedboringargentineruddyduck

ユウとケイと一緒に深く没頭できるソロゲーム、友人や恋人との協力プレイ――どちらを選んでも全員が楽しめるゲームを作りたいと、私たちは考えて取り組んできました。この記事を読んでいる頃には、私たちはゲームの仕上げの段階に入っています。『Haven』は、2020年12月3日(木)にPlayStation®5で、2021年初頭にPlayStation®4で発売予定です。

※本記事で紹介しているトレーラーとGIF画像は英語版となります。

お客様の生年月日を入力してください。