PlayStation.Blog

魔王が魔剣に“転身”し、パートナーが使い手に。『MAGLAM LORD/マグラムロード』のゲームシステムが明らかに!

0 0
魔王が魔剣に“転身”し、パートナーが使い手に。『MAGLAM LORD/マグラムロード』のゲームシステムが明らかに!

今冬発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『MAGLAM LORD/マグラムロード』は、世界観設定・シナリオに都月景氏、キャラクターデザイン・イラストにlack氏などの豪華クリエイター陣を起用した完全新作アクションRPGだ。

魔王さまは絶滅危惧種!? そんな運命、ぶった斬れ! 絶滅危惧種魔王×コンカツ=魔剣創造アクションRPG!

本作の主人公は、かつて最凶と恐れられた魔王さま。しかし、永い眠りから覚めると力を失っており、絶滅危惧種に指定されていた。完全復活を目指し、仲間とともに魔剣をクラフトして戦い、さらに絶滅を回避するために”コンカツ”もすることになる。

ストーリー

不滅の上位存在たる神々と魔王たちが、世界の覇権を巡り果てなく戦い続ける世界──

そんな上位存在すらも問答無用で斬り裂き滅することのできる”刃(やいば)の魔王”キルリザークは、”世界の敵(ハーザデス)”として、いずれの側からも激しく敵視されていた。

やがて、神魔の連合によって包囲された”刃の魔王”は、その首魁たる”至光神”グランギニオンの拳で封印寸前にまで追いつめられてしまう。

が、忠臣”鉄(くろがね)の魔王”バルガッキーンの献身により、危地からの脱出を果たす。ボロボロになった主従は追っ手の目を逃れ、なんとか隠れ家までたどり着いたものの、復活するための永き眠りについてしまうのだった。

時は流れて──

ようやく目覚めた”刃の魔王”は、自身の力がまるで回復していないことに愕然とする。ならば、手近な魂を喰らいまくって、さっさと完全復活すべし! 意気揚々と”刃の魔王”は動き出す。

が──扉の向こうに待っていたのは、にっこりと微笑む見慣れない服装の女性だった。

「おはようございます魔王さん。”政府”によって、あなたは”絶滅危惧種”に指定されました」

魔剣をクラフトして戦え! 簡単爽快な魔剣創造アクションRPG

本作は、スピード感あふれるバトルを簡単操作で楽しめる。”刃の魔王”である主人公が自らを【魔剣(マグラム)】に“転身”し、魔剣の使い手となるパートナーとともに戦う。手強い魔獣を倒して素材を集め、さらに強力な魔剣をクラフトせよ!

ただ魔剣を飾るだけじゃない! プレミアムな効果満載のデコアイテムでバトルをコーディネイト!

作った魔剣にデコアイテムを盛って、自分好みにバトルをアレンジ! 戦いを有利にする効果はもちろん、攻撃エフェクトやサウンド、さらにはキャラの性格までも変えられる!?

冒険と”コンカツ”に大奮闘!? ドラマあり、恋あり、破天荒で痛快な”魔”王道ストーリー!!

目が覚めたら絶滅危惧種になっていた主人公。絶滅しないために必要なのは……”コンカツ”!? 従僕(しもべ)や魔剣の使い手たちと、冒険に”コンカツ”にと奮闘していく物語を楽しめる。

【絶滅危惧種とは】

種の存続が非常に困難であり、絶滅の危機に瀕していると政府が認定した存在。絶滅を防ぐため、その種に対して保全や環境整備などの公的な保護活動が行なわれている。

妖精や聖獣などの希少種たちは、戦火を避けて隠れる道を選んだため、いまだ平和が訪れたことも知らずに、息をひそめて細々と暮らしているという。彼らが「絶滅危惧種」として認定される可能性は高く、ゆえに政府は広く公募する形で、その発見と保護を急いでいる。

最強の魔剣をクラフトするためのゲームサイクル

本作では、最強の魔剣を作ることが目的のひとつ。プレイヤーは「魔剣鍛造」「リクエスト」「フィールド探索&バトル」を繰り返し、冒険を進めていくことになる。

魔剣鍛造

力を失っている主人公は、魔獣を倒すと彼らの魔力を吸収できることに気づく。効率良く魔力を吸収するには、作った魔剣と自分の体を一体化し(魔剣転身)、パートナーに魔剣で魔獣を倒させればいい。魔獣をたくさん倒すため、より強い魔剣を作っていこう。

【魔剣鍛造の手順】

① 作る魔剣を決める
作れる魔剣は剣、槍、斧の3種類。素材が足りない場合は、「リクエスト」に出かけて集めよう。

② 品質を決める
品質はA・S・SS・LGDの4種類。お気に入りの武器は、どんどん品質を上げていこう。

③ 完成!
完成した魔剣は、「デコ」を装着して能力や外見をカスタマイズすることができる。

リクエスト

魔獣を倒して力を取り戻すため、また魔剣の素材を集めるため、「リクエスト」をこなしていこう。街の人たちのささやかな依頼から政府が押し付けてくる高難度の依頼まで、種類はさまざま。政府からの依頼は、ストーリー進行に関係することが多いようだ。

「リクエスト」の内容は、特定のアイテム収集、規定数の魔獣を倒す、特定のボスを倒すなど多岐にわたり、パートナーが指定されている場合もある。クリアすると、報酬としてアイテムや素材が手に入るほか、ストーリーが進行し、パートナーとの親密度もアップする。

フィールド探索&バトル

受ける「リクエスト」を決めたら、フィールド探索に出発! 魔獣を倒しながら素材を集めよう。宝箱や採取ポイント(光っている場所)からもアイテムを入手できる。また、息抜きにパートナーと会話をすれば、意外な話を聞けるかもしれない。

フィールドの魔獣とぶつかるとバトル開始! 「魔剣転身」した主人公を武器に、パートナーを操作して戦おう。操作は簡単で、タイミングよく攻撃を当てることでコンボがつながる。武器の交換やスキル&アイテムの使用もワンボタンで実行可能だ。また、魔獣の苦手な武器を使うとダメージがアップする要素もある。

さらに、迫力の演出の固有技も! ピンチの場面で発動すれば、形勢逆転を狙えるだろう。

魔王と冒険の仲間たち

主人公の魔王と忠実なる従僕、そして冒険をともにするパートナーたちを紹介! 主人公の性別は、プレイヤーの任意で選択可能だ。

主人公(選択可能)

すべてを斬り裂く刃の化身──絶滅危惧種「魔王」!?

“刃の魔王” キルリザーク

CV:木島 隆一/鬼頭 明里

「我が魂の伴侶となれ! さすれば、お前に絶大なる力を与えてやろう」

「邪魔するっていうなら、問答無用でぶった斬っちゃうよ?」

いまや絶滅の危機に瀕している「魔王種」の生き残り。「魔剣」を自在に操る「刃の魔王」のふたつ名をもつ。「邪魔をすれば神々も魔王も容赦なくぶった斬る」という奔放すぎる振る舞いの果てに、双方から「世界の敵」として討伐され、復活のための永き眠りについていた。目覚めた後も生き様を変えるつもりはない。

忠実な従僕

真面目で健気な苦労人──ひたすら魔王さまのために!

“魔王さまのお世話係” サティウス

CV:種﨑 敦美

「貴方さまにお仕えする従僕(しもべ)にございます」

魔王の忠臣「バルガ」の孫。いまだ二つ名をもたぬ未熟な「魔王種」。「刃の魔王」の復活に備え、忠実なしもべとして仕えるべく努力を重ねてきた。武芸の才はからっきしだが、魔術や知識には長けており、気ままな魔王をサポートしたり、たしなめたり、かいがいしく世話を焼く。常に力不足を感じているようで、ため息をつくこともしばしば。

生まれ変わったキモカワボディ──されど曲がらぬ鋼のタフネス!

“鉄の忠臣” バルガッキーン

CV:後藤 ヒロキ

「嘆かわしきはこのボディ! かつてのパッワー、今や見る影もなく──よよよ…ッ」

かつて「鉄(くろがね)の魔王」として武名を馳せた老将軍。通称バルガ。「刃の魔王」に敗れて以来、その器に惚れ込み忠臣として付き従うようになった。彼がその身を盾としたおかげで魔王は窮地を脱することができたが、自身は代償として肉体を失い、無力で珍妙なクリーチャーとなってしまった。それでも懲りることはなく、小言を言っては蹴飛ばされたりしながら、日々せっせと忠義に励んでいる。

魔王とともに歩む者たち(パートナー)

魔王は必ずこの俺が倒す! ──いずれ”勇者”となる大器?

“勇者たりえる者” ダリス

CV:中島 ヨシキ

「願いごとは、自分でかなえる主義なんだ」

絶滅危惧種「勇者の一族」の少年。いまだ「魔王」を倒してはおらず【覚醒】までには至っていない。一人前の勇者として認められるべく「魔王」打倒にこだわるが、勇者としては致命的なハンデを背負っているらしく――? ぶっきらぼうで憎まれ口ばかり叩くが、根は素直で人を思いやれる優しい性格。

にっこり笑顔でパワータイプ! ──お姉ちゃんは勇者さま

“微笑みの勇者” シャルム

CV:名塚 佳織

「とりあえず、お試しでやってみませんか? 一緒に魔獣退治」

絶滅危惧種「勇者の一族」の乙女。ダリスの姉。すでにほかの「魔王」を倒して【覚醒】を遂げており、「微笑みの勇者」のふたつ名で称えられている。穏やかで優しい性格なのだが、弟のことになると過剰な心配性になってしまうのが玉にキズ。そこにはかつて彼女が犯した過ちと、それにともなう弟への引け目があるらしいのだが――?


MAGLAM LORD/マグラムロード

・発売元:ディースリー・パブリッシャー
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:魔剣創造アクションRPG
・発売日:今冬予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定


PS.Blogの『MAGLAM LORD/マグラムロード』記事はこちら


©2020 FELISTELLA ©2020 D3PUBLISHER
※画面はすべて開発中のものです。

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。