PlayStation.Blog

『Ratchet & Clank: Rift Apart(仮称)』最新ゲームプレイ映像を公開!

0 0
『Ratchet & Clank: Rift Apart(仮称)』最新ゲームプレイ映像を公開!

こんにちは。

今日は『Ratchet & Clank: Rift Apart(仮称)』の新しいゲームプレイ映像を「gamescom: Opening Night Live」で公開できて本当に嬉しく思っています。4K(*)でゲームプレイを見てみたいという方も多くいらっしゃったはず! 『Ratchet & Clank: Rift Apart(仮称)』はまさにPlayStation®5だからこそ実現できるゲームです。「ラチェット」史上最高にワクワクさせる美しく活気にあふれた世界、超高速SSDにより実現した銀河中のさまざまなステージへのほぼ瞬時の移動、次世代機ならではのレイトレーシングなど、PS5の新機能を存分に味わっていただける作品になるでしょう。

* 4K映像を楽しむには4K対応のディスプレイが必要です。

このデモ映像はゲーム本編の序盤のシーンで、ラチェットとクランクが、宿敵ドクター・ネファリウスのたくらみを止めようとしています。ところがドクター・ネファリウスは「ディメンジョネイター」という別の次元への扉を開く危険な武器を持っていました。もちろん、いつものように、ドクター・ネファリウスの計画は狂いはじめ、愛すべきヒーローコンビはさまざまな異次元世界を行ったり来たりする羽目になる……というわけです。また今作にも、おなじみのキャラや新キャラなど、さまざまなキャラクターが登場します。

残念ながら、今回のデモ映像だけでは、DualSense™ ワイヤレスコントローラーと3Dオーディオの凄さをお伝えすることはできません。ですが、バーストピストル、トピアリースプリンクラー、シャッターボム、エンフォーサー(すべて仮称)など、ラチェットが使う新ガラメカの数々はご覧いただけたと思います。DualSense ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックとアダプティブトリガーのおかげで、ただでさえ楽しいガラメカが、これまで以上にユニークでド派手に生まれ変わりました。たとえば、エンフォーサーという二連式ショットガンのようなガラメカには、2タイプの射撃方法があります。トリガーをちょうど半分くらいまで引くと、片方のバレルからだけ弾を発射できます。そのときに感じる指の抵抗をぶっちぎって最後までトリガーを引くと、二連バレルから弾が一気に発射してドッカーン! そして、3Dオーディオが上下左右から周囲のサウンドを届けてくれるので、本当の意味でラチェット&クランクの世界に没入することができます。

今回お届けした映像は本編のほんの一部です。皆さんご自身で本作をプレイしていただける日を楽しみにしています。『Ratchet & Clank: Rift Apart(仮称)』は、本作からでも楽しめる大冒険アクションとゴキゲンなストーリー、それにおなじみのジョークをたっぷりつめこんだシングルプレイ作品です。PS5ローンチ時期の発売に向けて、今後も新情報をお届けする予定ですが、特に、ラチェット以外では初のプレイヤーキャラクターとなるロンバックス族の新キャラについてもご紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。