『英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)』本日発売! 「軌跡」シリーズの物語は”終点”へと向けて動き出す

2 0
『英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)』本日発売! 「軌跡」シリーズの物語は”終点”へと向けて動き出す

ストーリーRPG「軌跡」シリーズの最新作、PlayStation®4用ソフトウェア『英雄伝説 創の軌跡』が本日8月27日(木)ついに発売! 生誕15周年を迎えた「軌跡」シリーズが完結へと向かう転換点となる本作の魅力を、あらためて紹介していこう。

本作は発売後のアップデートにより、最新プラットフォームとなるPlayStation®5での動作に対応。対応後はPS4、PS5の両プラットフォームで快適に楽しめるようになる。

ここに終わり、ここに創(はじ)まる──『英雄伝説 創の軌跡』の物語

帝国全土を蝕んだ災厄《巨イナル黄昏》。英雄たちによって危機を乗り越えたゼムリアの地で、新たな因果が紡ぎ出され、そして物語は”終点”へと向けて動き出す。

舞台は、災厄《巨イナル黄昏》後のゼムリア大陸。大陸各地で活動する3人の主人公を軸に、数奇な運命が複雑に絡み合っていく。

ある者は”英雄”として。
ある者は”解放者”として。
ある者は”隠者”として──。

再独立を目前に控えた今、クロスベルの人々は何を想うのか?
強大な柱を喪ってしまった帝国人の胸に去来するものとは?
そして、盟主グランドマスターの宣言により「オルフェウス最終計画」を新たな段階へと引き上げた結社《身喰らう蛇》(ウロボロス)の思惑は……?

『英雄伝説 創の軌跡』オープニングムービー

『英雄伝説 創の軌跡』デモムービー

3つのルートを任意に切り替えながら物語を進める「クロスストーリー」システム

本作はリィン、ロイド、《C》という3人の主人公を任意に切り替え、異なる視点で同時間軸の物語を描いていく、シリーズ初の「クロスストーリー」システムが採用されている。

それぞれのルートは大きくチャプターごとに区切られており、同じチャプター内であれば自由にルートを切り替えてゲームを楽しめる。チャプター内の各ルートを終盤まで進めると物語が大きく展開し、次のチャプターへと進めることが可能だ。

ロイドルート

<主人公>
ロイド・バニングス

CV:柿原 徹也

クロスベル自治州で起こった数々の難事件を解決した、熱い正義感と不屈の魂を持つクロスベル警察《特務支援課》のリーダー。

帝国によるクロスベル占領後、重要参考人として指名手配を受けたロイドは支援課が保護していた少女キーアとA級遊撃士アリオスとともに追っ手から逃れつつ、クロスベル解放に向けた地下活動を地道に続けていた。その後、約2年数ヶ月の歳月を経てクロスベルの解放を成功させたロイドは当時のオリジナルメンバーとともに、再び《特務支援課》の活動を再開することに。

活動再開を喜ぶ市民の声を受けつつ、ロイド自身も「再独立調印式」の日を心待ちにしているが……。

リィンルート

<主人公>
リィン・シュバルツァー

CV:内山 昂輝

《灰色の騎士》としてその名を知られるトールズ第II分校特務科《VII組》の担当教官。八葉一刀流《七の型》奥伝にして、帝国北部の温泉郷ユミルを治めるシュバルツァー男爵家の長男でもある。

帝国全土を襲った《巨イナル黄昏》では一時、自我を喪失するほどの窮地に立たされたが、新旧《VII組》や多くの協力者、そして相棒である騎神《ヴァリマール》とともに帝国を忌まわしき”呪い”から解き放った。

大戦終結後は、教官として職場に復帰。《VII組》の教え子たちと切磋琢磨する日々を送るなか、ある人物の依頼で故郷の温泉郷ユミルを訪れることになるが……。

《C》ルート

<主人公>
《C》

CV:???

フルフェイスの仮面で素顔を隠した騎士であり、華麗な剣さばきによる戦闘を得意とする。

かつて内戦の引き金を引いたテロ組織《帝国解放戦線》のリーダーと同じ名を名乗っているが、装束や使用武器が異なっており、その正体は多くの謎に包まれている。

帝国占領期にクロスベルを治めていたルーファス・アルバレア元総督の指揮下にあった衛士隊の不穏な動きを、単独で探っているようにも見えるが……。

各ルートでイベントシーンが変化!

同じロケーションであっても、選択したルートによって訪れる時期や時間帯がズレていたり、異なる情報が入手できたりする場合もある。また、各ルートの登場人物がニアミスするようなシーンでは、ルートによってイベントの演出が変化。あるルートでは登場人物たちが謎を調査している一方、別のルートでは謎が明かされている状態でストーリーが進むなど、「クロスストーリー」システムだからこそ実現した独自の演出、ストーリー展開にも期待しよう。

リィンルートの場合

《C》ルートの場合

各ルートには頼りになる仲間やゲストが続々登場!

ロイド編のリーシャ・マオをはじめ、各ルートには主人公たちの手助けとなる頼もしい仲間が多数登場! さらに、ストーリーに深く関わるゲストキャラクターたちも参戦!

最大10人で発動する新戦闘コマンド「ヴァリアント・レイジ」

「ヴァリアント・レイジ」は、「閃の軌跡」シリーズの「戦術」リンクシステムに連なる発展型コマンドとして登場する、新たな攻撃/回復技だ。

パーティメンバーが5人以上存在している、かつ画面右下のAG(アサルトゲージ)が1ゲージ以上溜まっている時、コマンドを切り替えて「ヴァリアント・アタック」「ヴァリアント・ヒール」「ヴァリアント・アーツ」のいずれかを発動できる。

「ヴァリアント・レイジ」では待機中のメンバーも参加するため、ダメージ/回復値が桁違いに大きくなるほか、参加人数(最大10人)に応じてダメージ/回復値の割合も大きくなっていく。また、「ヴァリアント・レイジ」発動時は、BP(ブレイブポイント)上昇やCP(クラフトポイント)上昇、ステータス異常回復など、その内容に応じてさまざまなボーナスを得ることができる。

BP消費型コマンドとの使い分けで戦局を有利に!

戦闘メンバーふたりで範囲攻撃を行なう「ラッシュ」、4人で全体攻撃を行なう「バースト」、戦場全体にさまざまな効果を及ぼす「ブレイブオーダー」など、BPを消費するタイプのコマンドに対し、「ヴァリアント・レイジ」は逆にBPを回復させる効果を持つ。

序盤は「ブレイブオーダー」や「ラッシュ」で敵を攻め、BPが不足してきたタイミングで「ヴァリアント・レイジ」を発動、敵にさらなるダメージを与えつつBPを回復させるなど、「ヴァリアント・レイジ」を有効に発動させることで強敵とのバトルも有利に進められるようになる。

大ボリュームの攻略型コンテンツ「真・夢幻回廊」

「真・夢幻回廊」は、「クロスストーリー」と双璧を成す大ボリュームの攻略型コンテンツ。メインストーリーを進めていくことで、各ルートから謎に満ちた異空間「夢幻回廊」へのアクセスが可能になる。アクセスには制限がないため、メインストーリー攻略中でも自由に行き来できる。

「夢幻回廊」は複数の階層に分かれた広大なダンジョンで構成されており、その構造はランダムで生成される。プレイヤーはこの「夢幻回廊」を攻略していくことで、さまざまな要素を解放もしくは強化が可能だ。

「夢幻回廊」では各ルートのパーティキャラクターが集合した状態になっているため、この空間内でのみ、ルートに依存しない自由なパーティ編成で攻略に挑める。「クロスストーリー」では直接関わることがない者同士の貴重な会話が発生する場合も……?

「真・夢幻回廊」攻略で戦闘をより有利に!

「真・夢幻回廊」攻略によって入手できる特殊なアイテム「幻夢の欠片」を使用することで、パーティ編成時の「サポート」キャラクター枠、BPやAGといった各種システムを拡張可能。この拡張はメインストーリーにも反映されるため、メインストーリーでのバトルがより有利になる。

エピソードやミニゲームが解放!

「夢幻回廊」内に登場する一部の強敵を撃破した際、「封印石」と呼ばれるアイテムを手に入れることがある。開封すると各キャラクターの「エピソード」や「ミニゲーム」がアンロックされ、本編とは別のコンテンツとして楽しめるようになる。

パッケージ版『Platinum マイスターBOX』とダウンロード版『デジタルデラックス版』も発売中!

本作は通常版に加え、豪華アイテムが付属する限定のパッケージ版『Platinum マイスターBOX』と、有料DLCがセットのダウンロード版『デジタルデラックス版』も発売されている。

パッケージ版『Platinum マイスターBOX』

この限定版でしか入手できない2枚組ボーカルアルバム、未公開イラスト入り卓上カレンダーなど、多数の豪華アイテムを《少女人形》ラピス・ローゼンベルクのトランクをイメージした特製ケースに同梱!

『Platinum マイスターBOX』専用・トランク型ケース

【1】2枚組音楽CD「KISEKI 15th Anniversary Vocal Collection」

「軌跡」シリーズ生誕15周年を記念した大ボリュームの2枚組ボーカルアルバム。シリーズ第1作『英雄伝説 空の軌跡FC』のED曲「星の在り処」から『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』のOP曲「明日への軌跡」、ED曲「愛の詩」まで、歴代作品の主題歌をフルサイズで丸ごと収録!

【2】メモリアル卓上カレンダー「Zemurian Heroes 2020-2021」

「軌跡」シリーズの美麗イラストに特殊なシルバークラック加工を施した、豪華仕様の卓上カレンダー。カレンダーとイラストが分かれているため、インテリアとしてディスプレイすることも可能。シークレットとして未公開の「軌跡」新作イメージも収録!

【3】『英雄伝説 創の軌跡』キャラクタークリアポスター24枚セット

イラストの鮮やかさを重視した、半透過仕様の美麗クリアポスターを24枚セットにして同梱! 主人公のリィン、ロイド、《C》をはじめ、メインキャラクターを中心に劇中に登場する24キャラクターがセレクトされている。

※内容・仕様は予告なく変更になる場合があります。
※画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。

パッケージ版初回特典は「創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini –Limited Selection-」

パッケージ版の通常版と『Platinum マイスターBOX』共通の初回特典は、劇中使用曲から戦闘曲・イベント専用曲といった個性豊かな楽曲を厳選した、初回版のみの限定サウンドトラック!

「創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini –Limited Selection-」試聴動画

ダウンロード版『デジタルデラックス版』

ダウンロード版のゲーム本編と、本日8月27日(木)以降にPlayStation®Storeにて販売されるすべてのDLC衣装、アタッチアイテムを無料で入手できる権利のセット商品。追加コンテンツとして販売されるコミュニケーションイベント「支援課の夏休みパック」も無料で入手可能だ。

【1】有料コンテンツ「支援課の夏休みパック」
【2】すべての有料衣装アイテム
【3】すべての有料アタッチアイテム

※『デジタルデラックス版』に含まれるDLC衣装およびDLCアタッチアイテムは単体でもご購入できます。重複購入にご注意ください。
※各コンテンツは単体DLCの発売同日より入手可能です。
※店舗特典と書籍特典、消費アイテム系のDLCは含まれません。

ダウンロード版早期購入者特典はサントラminiとアバターセット!

ダウンロード版の通常版と『デジタルデラックス版』共通の早期購入者特典として、「創の軌跡 オリジナルサウンドトラック mini -Limited Edition-」とオリジナルアバターセットが付属! これらの特典は9月30日(水)までの購入が対象となる。

【1】「オリジナルサウンドトラック mini –Limited Selection-」
パッケージ版の初回特典と同じ楽曲が収録される。

【2】オリジナルアバターセット

ゲーム内のSDキャラクターのイラストを使用した、「創の軌跡」オリジナルアバターセット。

『英雄伝説 創の軌跡』をPS Storeで購入する

『英雄伝説 創の軌跡 デジタルデラックス版』をPS Storeで購入する


英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)

・発売元:日本ファルコム
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ストーリーRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
    パッケージ版 Platinum マイスターBOX 希望小売価格 10,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 7,590円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 販売価格 11,000円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


PS.Blogの『英雄伝説 創の軌跡』記事はこちら


©2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

コメントの受付は終了しました。

2 コメント

  • 届きました、今からプレイします!

  • 小説3&9いいですね、nightmareではじめてしまう悪い癖があるので
    22日の抽選会締め切りまでに該当箇所まで辿り着けるかひやひやしながらも
    とても楽しく遊んでいます有り難うございました。
    15年は長いですがシリーズ完結に向けてこれまでとこれからに感謝を。

お客様の生年月日を入力してください。