この夏、『FFXIV』の“2つの壮大な物語”を大型拡張されたフリートライアルで体験しよう!

0 0
この夏、『FFXIV』の“2つの壮大な物語”を大型拡張されたフリートライアルで体験しよう!

◆2020年8月11日(火)更新
一部画像を変更し更新いたしました。

全世界での累計登録者数が2,000万人(*)を突破するなど、“新生”7周年にしてとどまることを知らない勢いのオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)。そんな本作の魅力はいくつもあるが、その中でも「ファイナルファンタジー」らしさを体現した”ストーリーの魅力”を挙げる人は多いだろう。
*日本・北米・欧州・中国・韓国の5 リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。

現在『FFXIV』は冒険のスタートとなる『新生エオルゼア』以降、『蒼天のイシュガルド』『紅蓮のリベレーター』『漆黒のヴィランズ』の順で拡張パッケージが発売。拡張されるたびに物語の舞台が広がり、ジョブやコンテンツが多数追加されてきた。そして各拡張パッケージのストーリーはその後に配信されるパッチを含めると、それぞれが新作RPG1~2本ぶんの大ボリュームで、本当に遊び応えがある内容となっている。

▲最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』のストーリーは特に人気が高く、そのクオリティは世界中から絶賛された。それもまた多くの新規冒険者の呼び水となっている。

このように簡単には遊び尽くせないボリュームが『FFXIV』の魅力であり、その一方で初心者にとっては、まず“フリートライアル”により無料でプレイを体験できるのが大きなポイントと言っていいだろう。しかし、これまでのフリートライアルのプレイ範囲は『新生エオルゼア』の中盤までと、最初のシナリオの途中までしか体験できなかった。

そのため、プレイヤーの評判が高い拡張パッケージのシナリオに触れたり、最大24人で遊ぶ大規模バトルコンテンツに挑んだりといった、『FFXIV』が持つ魅力のかなりの部分を、フリートライアルでは知るチャンスがなかったのも事実だ。

だが、本日8月11日(火)配信のパッチ5.3と同時に、このフリートライアルが大幅に拡張。プレイできる範囲がひとつ目の拡張パッケージである『蒼天のイシュガルド』のラストまでとなり、『FFXIV』の超ボリュームかつ濃厚なストーリーのうち、なんと新作ゲーム2本ぶんに相当する内容を無料で体験できるようになった。

▲2020年8月の時点で発売されている拡張パッケージと、フリートライアルの範囲はこちら。

【フリートライアルの大型拡張での主なポイント】
レベル上限:
レベル35→レベル60に拡張
プレイ範囲:『蒼天のイシュガルド(パッチ3.56)』まで
ジョブ:『新生エオルゼア』で選択可能なジョブ・クラスに加えて暗黒騎士/占星術師/機工士もプレイ可能
種族:『蒼天のイシュガルド』で追加されたアウラも選択可能
その他:『FFXIV スターターパック』にも『蒼天のイシュガルド』のプレイ権を付与。
機能制限:マーケットボード(アイテムの売買)やリテイナー(冒険者の荷物を預かるNPC)の使用、フリーカンパニー(ギルド的な組織)への加入などはフリートライアルでは使用不可

※フリートライアルには、一部機能の制限があります。
※『ファイナルファンタジーXIV』はオンラインゲームです。
プレイに関わるインターネット接続料および通信料は、お客様のご負担となります。
※フリートライアルから正式サービスに移行するためには、ゲームソフト購入の他、
サービス利用料金とインターネット接続環境が必要です。

そこで今回はオンラインRPGというジャンルのイメージをはるかに超えて「FF」ファン、そしてRPGファンの心をガッツリ掴んだ本作のストーリーと、フリートライアルで体験できるようになったコンテンツを、電撃PlayStation編集部がピックアップしていこう。

「FF」ファン・RPGファンに絶対体験してほしい“ストーリー”!

『FFXIV』の冒険スタートとなる場所は、ハイデリンと呼ばれる惑星にあるエオルゼア地方。そこでひとつ目のストーリーである『新生エオルゼア』の幕が開ける。この物語では、世界を襲った災厄“第七霊災”からのエオルゼア復興と、エオルゼア諸国とガレマール帝国との戦いなどにスポットを当てられている。

▲『新生エオルゼア』は“究極幻想アルテマウェポン”の戦いで一度区切りが付き、さらにそこから“蛮神(主に過去シリーズの召喚獣をモチーフにした蛮族が崇める神)”およびガレマール帝国、さらに謎の存在“アシエン”にかかわる物語が続いていく。

この『新生エオルゼア』の物語は、その後の拡張パッケージを楽しむうえで基盤となる重要なエピソードが多いが、これまでは細かい展開ゆえに、クリアまで手間がかかるクエストが多かった。だが、今回のフリートライアル拡張に合わせて、とても遊びやすくシェイプアップ&取得経験値アップなどのバランス調整が加えられている。そのため、激動のエオルゼアをノンストップで駆け抜けられることだろう。

さらにこのタイミングに合わせて、『新生エオルゼア』のエリアでも空を飛べる“フライングマウント”が使用できるように変更。フライングマウントの解禁は、メインクエスト“究極幻想アルテマウェポン”のクリア後だ。これにより、地形にかかわらず空を飛んで自由に移動ができるようになるため、以降のメインクエストの進行が格段にラクになるのもうれしい。

そして今回のフリートライアル拡張の一番のポイントは、『新生エオルゼア』から続く物語である『蒼天のイシュガルド』のストーリーを全編楽しむことができるようになったこと。このストーリーでは人間とドラゴン族の1000年にわたる長き戦い“竜詩戦争”の顛末が描かれ、まさに“ダークファンタジー”と呼ぶにふさわしい重厚なドラマが展開する。

さらに、物語に沿って開放されていく美しいエリアや、仲間たちと一緒に旅をするというRPG感、そして苦難を経て未来を掴むプレイヤー(主人公)自身の姿が心を揺さぶり、プレイヤーにとても高く評価されているストーリーなのだ。

▲物語、システム、バトルの一体感がバツグンの『蒼天のイシュガルド』。それらがクライマックスの感動をさらに倍増させる!!

なかでも主人公を取り巻くキャラクターたちは、現在にいたるまで圧倒的な人気を誇る者が多く登場。その多くは『新生エオルゼア』から登場しているが、『蒼天のイシュガルド』でバックボーンや人物像などが深く掘り下げられることで、一気に人気が爆発した。そんな人物層の厚さもあり、『蒼天のイシュガルド』をお気に入りのストーリーとして挙げるプレイヤーも少なくない。

どんな角度を切り取っても“「FF」クオリティ”な極太のドラマを体験できる『蒼天のイシュガルド』。この“竜詩戦争”を最後まで見届けたとき、プレイヤーは本作が「FF」のナンバリングタイトルである意味を、あらためて噛みしめることになるだろう。そして、きっと主人公を含めたキャラクターたちの行く末を見届けたくなり、『紅蓮のリベレーター』『漆黒のヴィランズ』へと物語を進めたくなるはずだ。

無料でここまで遊べる!? 膨大な数の“コンテンツ”!

「FF」らしさを象徴するシステムのひとつといえば、ジョブチェンジシステムを思い浮かべる人も多いはず。もちろん『FFXIV』でもこのジョブがバトルの軸となり、過去の「FF」シリーズでおなじみのジョブが多数登場する(ジョブの紹介は公式サイトのファイナルファンタジーXIV:ジョブガイドを参照)。

フリートライアルで『蒼天のイシュガルド』がプレイできるようになったことで、このジョブについても新たにタンク(盾役)の暗黒騎士、ヒーラー(回復役)の占星術師、DPS(攻撃でダメージを稼ぐ役)の機工士にジョブチェンジが可能に。また、リミテッドジョブと呼ばれる、ソロで遊ぶことを前提としたバトルデザインのDPS・青魔道士にもジョブチェンジできる。

暗黒騎士(タンク)

両手剣を武器に戦う暗黒騎士は、「暗黒」の力を自身に付与しして戦う。MPを消費して攻撃や防御に活用するアクションが多いのも特徴だ。

占星術師(ヒーラー)

占星術師の武器は天球儀。「ドロー」でカードを引き、その効果で仲間へのサポートをしつつ、ふたつのスタンスを使いこなすテクニカルさがある。

機工士(DPS)

遠隔物理DPSで武器は銃。ドリルやオートボウガンで攻撃するアクションも使える。また、バッテリーを消費してメカを呼び出せる。

青魔道士(DPS)

敵のわざを”ラーニング”して戦う遠距離魔法DPSで、特定のコンテンツのみ参加できるリミテッドジョブ。「マスクカーニバル」という青魔道士専用のコンテンツもある。

ジョブ以外にもフリートライアルでは、過去の「FF」シリーズで人気を博した要素をモチーフにした、さまざまなコンテンツも遊ぶことが可能になる。そのなかでも人気が高いのは、『FFIII』のラストダンジョンをモチーフにしたクリスタルタワーなどをはじめとする、24人で挑む大規模ダンジョン。そして、シリーズでは召喚獣でおなじみのバハムートと対峙する“大迷宮バハムート”や、巨大なアレキサンダーの体内で戦う“機工城アレキサンダー”といった、高難度バトルコンテンツだ。

▲クリスタルタワー内では、BGMも原曲をアレンジしたバージョンが流れる。シリーズのファンはグッとくるはず!!

これらコンテンツには本編ストーリーに負けないくらい“熱い”物語が用意されている。特にクリスタルタワーについては、最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』にも深くかかわってくるエピソードなので、バトルを楽しみつつ登場キャラクターのドラマにも注目してほしい。

大幅拡張により、作品の魅力にもっと触れられるようになった『FFXIV』のフリートライアル。本記事ではあくまでこのフリートライアルの範囲での『FFXIV』の魅力にスポットを当てて紹介したが、その後の拡張パッケージに進むほど、物語やコンテンツの魅力は比例して増していく。まずはフリートライアルでエオルゼアでの冒険に足を踏み出し、いずれはその先のさらなる感動の物語を体験してもらえたら幸いだ。

PlayStation®Storeで『FFXIV』の“サマーセール”が開催!
『コンプリートパック』『漆黒のヴィランズ』ダウンロード版が50%OFF!!

現在PS Storeでは8月18日(火)まで『FFXIV』ダウンロード版各種が50%OFFでセール中!

【これから『FFXIV』を始める方はこちら】

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)
セール価格3,190円(税込)

最新のアップデートまでがセットになった、『FFXIV』を遊びつくせるお得なパッケージ。

※特典インゲームアイテム付きの『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション(ダウンロード版)』も50%OFF です。

【『FFXIV』をお持ちの方はこちら】

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)
セール価格2,310円(税込)

『FFXIV』の最新拡張パッケージ。『ファイナルファンタジーXIV スターターパック』を持っている人は、本パッケージを購入することで、最新のアップデートまでのすべてのコンテンツをプレイできる。

※『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』は『FFXIV』 の拡張パッケージであり、本製品単独ではご利用いただけません。拡張パッケージをご利用いただくためには、基本パッケージである『ファイナルファンタジーXIV スターターパック』が必要です。
※特典インゲームアイテム付きの『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズエディション(ダウンロード版)』も50%OFFです。
※価格はすべて税込価格です。実際の販売価格は各サイトでご確認ください。
※セールの開始時刻および終了時刻は、各販売サイトの都合により異なります。
※本セールは予告なく終了することがあります。


『ファイナルファンタジーXIV フリートライアル』をPS Storeでダウンロードする

『ファイナルファンタジーXIV スターターパック』をPS Storeでダウンロードする

『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック』をPS Storeでダウンロードする

© 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

お客様の生年月日を入力してください。