PS4®とPS5™向けに『Braid, Anniversary Edition』を発表

0 0
PS4®とPS5™向けに『Braid, Anniversary Edition』を発表

本日の「State of Play」で発表されたように、2021年初頭にPlayStation®4とPlayStation®5向けに『Braid, Anniversary Edition』をリリースします。

『Braid』 はもともと2008年にリリースされ、それ以降、多くの変更が加えられてきました。元祖のゲームは720pで動き、当時は非常に高解像度であるように見えました。しかし今、4Kテレビで720pゲームをプレイすれば、とてもぼやけて見えることでしょう。

そのため、ゲーム内のグラフィックは、元のアーティストであるDavid Hellman氏によって塗り直されています。しかし、必要な作業は画像ごとの再描画だけではありません。現在はより高性能なマシンでゲームを制作していますから、いくつかの領域をさらに特別にするために見直しをしています。たとえば、キャラクターにさらにアニメーションを追加し、より滑らかな動きと反応を可能にしました。また、ゲーム全体を見直して、適合度と多くの細部を改善しました。

サウンドにもチェックを入れて、より豊かで細やかな音にしています。サウンドは、Martin Stig Andersen氏(『Control』『Inside』など、著名なゲーム作品の数々を手掛ける)とHans Christian Kock氏(『Max:The Curse of Brotherhood』のほか、映画やテレビでも豊富な経験を持つ)が担当しています。

プレイ中にいつでも、グラフィックとサウンドを新旧に切り替えることができるので、その違いを確認することができます。懐かしさを感じたければ、2008年版のゲームをプレイすることもできるというわけです。

PS4®とPS5™向けに『Braid, Anniversary Edition』を発表

さらに、開発者の解説も追加しています。多くの人にとって『Braid』はクラシックゲームですので、通常のゲーム以上に詳しく、皆さんが求める情報を提供できるように心掛けました。ゲーム内ハイパーリンクポータルを通して、プログラミング、アート、デザイン、ビデオゲームの歴史、その他の多くについてをお話しし、皆さんがレベル間を移動して、さまざまなスレッドをたどることができるようにしました。

ブログの投稿やゲームのニュースサイト、または通常のゲーム内解説から得られる内容よりも、さらに詳しく解説していきます。解説の多くは、段階的に調整された方法で配置されます。時間巻き戻しがどのように機能するかについて技術的な概要を得ることができ、それについてさらに知りたい場合は、ストーリーを掘り下げることも可能です。そして、そのストーリーの小さな側面に興味がある場合は、さらに詳細を調べることができます。

解説が合計で何時間になるかはまだわかりません。今もまだ執筆と録音の最中ですが、かなりの量になるでしょう。

リリース日が近付くにつれ、本作についてもっとお話しできるようになることを楽しみにしています!

※本情報はState of Playで発表された内容となります。販売するタイトルは国・地域によって異なる場合があります。
※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

お客様の生年月日を入力してください。