軽快アクションシューティング『Neon Abyss』──入るたびに姿を変える奈落の底に続くダンジョンに挑め!

0 0
軽快アクションシューティング『Neon Abyss』──入るたびに姿を変える奈落の底に続くダンジョンに挑め!

PlayStation®4ダウンロード専用タイトル『Neon Abyss』(ネオン アビス)は、現代に生まれ落ちた神々が待ち受けるダンジョンを舞台にした、シングルプレイ用のアクションシューティング。足を踏み入れるたびに構造や敵が変化する自動生成型ダンジョンで、爽快なアクションと探索を何度も繰り返し楽しめる。

ハデスの力を奪い、世界を支配しつつあるタイタングループによって家族をばらばらにされたプレイヤーが、復讐のためにハデスと手を組み、奈落の底に続くダンジョンに挑む本作。プレイヤーは入るたびに姿を変えるダンジョンに単身で乗り込んで、多彩な銃やアイテム、ペットを手に入れてパワーアップし、奥底で待つ「現代に生まれた神々」や「管理者」たちに立ち向かっていく。

一度入ると死ぬまで脱出不可!? シビアなルールのダンジョンアクション!

ユニークな銃やアイテムを集めながら敵を蹴散らして突き進む軽快なアクションと、何度も繰り返し遊べる自動生成ダンジョンを冒険する探索要素がクセになる本作。実際のプレイ動画とともに、爽快で緊張感に満ちた『Neon Abyss』のレビューをお届けしよう。

『Neon Abyss』プレイ動画

軽快アクションシューティング『Neon Abyss』──入るたびに姿を変える奈落の底に続くダンジョンに挑め!

多彩な武器やアイテムを入手しながらアビスを探索!

問答無用でダンジョンに放り込まれる、衝撃の展開からスタートする本作。初期状態のプレイヤーは、基本装備の銃と、敵はもちろん銃では破壊できないブロックなども壊せるボム(手りゅう弾)だけを持ち、ゼロからダンジョンを攻略していくことになる。入るたびに構造が変わるマップを舞台に、そこで手に入るアイテムを活用しながらゲームを進めていく、いわゆる「ローグライク」と呼ばれるタイプのアクションシューティングゲームだ。

基本操作は、左スティックで移動、右スティックを倒した方向に銃撃、□ボタンで手持ちのボムを投げ、L2ボタンでジャンプというシンプルなもの。アビリティを持つ銃を持っている場合、ダンジョン内で入手できるクリスタルを消費してR2ボタンでアビリティを発動。攻撃を強化したり、空を飛べたりと、銃のアビリティにはさまざまな種類があり、状況に応じて活用することも攻略のカギになる。

ダンジョンは複数のレベル(階層)があり、各レベルのボス部屋で待ち受ける「現代に生まれた神々」を倒すことで次のレベルに進める仕組み。それぞれのレベルは複数の小さな部屋で構成されており、敵のいる部屋に入った時は室内の敵を全滅させないと出られない。ザコ敵は一度全滅させればそれ以降は出現しないので、撃ちまくって片づけよう。

またロックのかかったドアや石壁で入り口が塞がった部屋もあり、入るためにはクリスタルやカギ、ボムなどが必要になる。そうした部屋は、ショップやアイテム部屋など探索を助けてくれる部屋だったりすることが多い。テレポートで一瞬にして部屋間を移動できる機能もあるので、くまなくダンジョン内を探索して見つけていこう。

多数のアイテムでパワーアップ! 中には危ないアイテムも?

ダンジョンの探索中には、プレイヤーの探索を助けてくれる多彩な銃や装備アイテムが手に入る。それぞれ銃は主力となる攻撃の方法、装備アイテムはプレイヤーの能力に影響を与え、探索のしやすさを左右する重要な存在となる。これらのアイテムは出現時に名前だけがわかるようになっており、特に装備アイテムは拾ってみるまで詳しい効果が不明だ。

まずはプレイヤーの攻撃の主力となる銃。デフォルトの銃で使用できる通常の弾丸のほか、敵を貫通するレーザー、敵を追尾するホーミング弾、ボムと同様に石のブロックを破壊できるミサイルなど、武器によって攻撃パターンが大きく異なる。中には自分の周囲を音符が回転し、触れた敵にダメージを与えるなどの変わり種もある。一度に持てる銃は基本的にはひとつだけなので、新たな武器を見つけたときは一度試し打ちをして使いやすさを確認し、それまで使っていた銃と比べて選ぶといいだろう。

装備アイテムはライフの上限を増やしたり、攻撃をパワーアップしたり、2段ジャンプができるようになったりとプレイヤーの能力に影響する。装備アイテムの効果は重複するので、有用なものはどんどん拾っていくといい。基本的には役立つものが多いが、中にはダメージをくらうと自分が爆発して周囲にダメージを与えるなど、ちょっと活用しづらい効果を持つものもあるので、そうしたアイテムはあえて拾わないという選択もアリだ。ちなみに装備アイテムは手に入れることでキャラクターの姿も変化する。

さらにもうひとつ、アイテムとは異なるが、冒険を助ける存在としてダンジョン内で拾えるエッグ(卵)から孵化するペットにも注目。エッグから孵ったペットは、さまざまなスキルで敵を攻撃したり、プレイヤーを守ってくれる心強い存在だ。エッグの孵化は必ず成功するわけではないが基本的にデメリットはなく、装備アイテムの中にはエッグを消費してカギやボムの代わりに使えるようにするものなどもあるので、見つけたらできるだけ回収しておくのがオススメだ。

ダンジョン探索は一期一会! アイテムの「引き」がいい時こそ慎重に

とにかくシンプルにテンポよく、サクサク遊べるのが本作の一番の魅力。「やることは敵を倒して先に進むだけ!」といっていいストイックな内容なのだが、ダンジョンに入りなおすことで手に入る銃や装備アイテムが変化するため、プレイするたび常に新たな感覚で挑めるのが楽しい。

爽快なのは、やはりアイテムの「引き」がよく、パワーアップが順調にいったときのプレイ。部屋に入った瞬間から強力な銃をぶっぱなし、数秒で敵を一掃できるような状態まで成長できると、どんどん奥に進みたくなる。ただ、ライフや、ボム、カギ、クリスタルといった回復&消費アイテムは出る頻度には波があり「ちょっと危ないけど、さっきのレベルではたくさん出たし大丈夫だろう」といった過信は禁物だ。

あまり調子に乗っていると、ザコからチクチクと攻撃をくらって回復できず、残り少ないライフでボスに挑まなければならなかったりする場合も……。逆に、装備の「引き」が悪い時、使いにくい武器でなんとかボスを倒せるといつもより嬉しかったりして、そういった思い通りにならないプレイ感覚のおかげで、何度も繰り返し遊んでしまう。

また、基本的に敵を蹴散らす爽快感が味わえるザコ戦とは対照的に、ダンジョンの最後で成長したプレイヤーを待ち受ける「管理者」と呼ばれる大ボスたちとの戦いが、とても緊張感に満ちているのも本作のポイント。さまざまな攻撃を使い分けてプレイヤーを苦しめてくる彼らには、敵の攻撃パターンを読んで避け、着実にダメージを与えていくアクションシューティングの基本に立ち戻って戦わなければ、なかなか勝つことはできないはずだ。

さらに本作では、ボスクラスの敵を倒した際に手に入るジェムを集めることで、プレイヤーキャラクターが追加されたり、特殊なダンジョンのギミックなどが使用可能になったりする、いわゆるアンロック型のコンテンツも存在する。特に追加キャラクターは特殊なアクションや能力を備えており、最初から選べるウェイドとアンナのふたりとはまた違った攻略法も楽しめる。これらのコンテンツのコンプリートを目指すのも、ゲームを繰り返し遊ぶモチベーションになる。

シンプルな操作と軽快なプレイ感覚で、誰もが何度も繰り返し楽しめる『Neon Abyss』。難易度選択も用意されているので、アクションゲームがちょっと苦手という人もぜひ一度プレイして、そのテンポの良さを体験してみてほしい。


Neon Abyss

・発売元:Team 17 Digital
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:シューティング
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格2,090円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル


『Neon Abyss』公式サイトはこちら(海外サイト)

『Neon Abyss』をPS Storeで購入する

Neon Abyss © 2019 Veewo Games, Published under licence by TEAM17 Digital Limited.

お客様の生年月日を入力してください。