PlayStation.Blog

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の「マキシブーストミッション」徹底チェック!【特集第4回】

0 0
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の「マキシブーストミッション」徹底チェック!【特集第4回】

ついに発売を迎え、多くのガンダムファンが熱い戦いを楽しんでいるPlayStation®4用ソフトウェア『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』。アーケードで人気を博した同タイトルの移植作で、数多くのガンダム作品が参戦する2on2のチームバトルアクション「EXTREME VS.」シリーズ10周年記念作品だ。

「EXTREME VS.」シリーズの醍醐味であるハイスピード2on2チームバトルアクションはそのままに、一時的に機体性能を向上させる「ファイティングバースト」「エクステンドバースト」「シューティングバースト」というリニューアルされた3つのバーストを使い分け、戦略的な戦いが楽しめる。

待望のPS4版は、やり込み要素が充実のオリジナルモード「マキシブーストミッション」を収録! 特集の最終回となる第4回では、この「マキシブーストミッション」をプレイレポートを交えながら紹介しよう。本作の魅力や参戦作品の詳細は過去の特集記事をチェック!

PS4オリジナルの1人用新モード「マキシブーストミッション」とは?

「マキシブーストミッション」は、アーケード版にはなかったPS4版だけのオリジナルモード。200以上のミッションを攻略しながら強化データを獲得して機体をカスタマイズし、さらなる高難度ミッションに挑戦するという、ひとりプレイ専用のモードだ。僚機は、ミッションごとに決められた機体。ただし、自分ひとりで出撃しなければならないミッションも存在する。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』マキシブーストミッション紹介動画

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の「マキシブーストミッション」徹底チェック!【特集第4回】

ミッションをクリアすることで、さらなるミッションが解放。各エリアにはボスが存在し、撃破することで次のエリアが開放される。次々とミッションを攻略していき、最終ミッションをクリアするのが目的だ。

新米パイロットに最適! 序盤には本作のチュートリアル的なミッションも

「マキシブーストミッション」で最初に挑戦するAエリアのミッションは、ガンダムを操作して本作の操作やシステムを学ぶことができる、チュートリアルミッションとなっていた。

移動や攻撃といった基本操作はもちろん、ロックオンマーカーの詳細や機体に設定されたコストと戦力ゲージなどの基本システムを丁寧に解説してくれるのはうれしいところ。バトルの鍵を握る「ブーストダッシュ」を使ったコンボや、機体の性能を飛躍的に向上させる切り札「EX(エクストリーム)バースト」についても学ぶことができるので、初めて本作に触れる人は、まず「マキシブーストミッション」をプレイするといいだろう。

強化データを装備して機体をカスタマイズ! パワーアップした機体で敵を圧倒するのが楽しい!!

ミッションをクリアすると、経験値やゲーム内通過の「GP」、そしてさまざまな強化データを獲得できる。強化データを装備すると機体をカスタマイズできるのが、「マキシブーストミッション」の大きなポイントだ。

獲得できる強化データは、「攻撃力UP」や「防御力UP」といった基本的なものから、ブーストやEXバーストの性能を強化したり、機体の耐久値が少しずつ回復したりする強力なものがあり、目移りしてしまう。強化データにはそれぞれ装備に必要なスロット数が設定されており、その中で何を装備しようかと、組み合わせを考えるのが楽しい!

装備可能なスロット数は、経験値を貯めてプレイヤーレベルを上げると上限が解放される。また、強化データには強化レベルが設定されているものがあり、GPを消費してレベルアップさせることも可能。ただし、あれもこれもと無闇にレベルアップさせているとGPが足りなくなってしまいがちなので、よく使っている強化データから優先的にレベルアップさせるのがよさそうだ。

GPは「マキシブーストミッション」だけでなく、ソロプレイでも遊べる「ブランチバトル」や、オンライン対戦でもゲットできる。また、ゲームをプレイしていると入手できるフィギュアを、作品ごとにコンプリートしても獲得可能。コンプリート報酬は「ギャラリー」モードの「フィギュア閲覧」から入手する仕組みのため忘れていたのだが、一気に受け取った際は思ったよりも大量のGPを獲得できてビックリ! 強化データのレベルアップがはかどるので、ついニヤけてしまう。

オススメカスタマイズ①【EXバースト特化型】

EXゲージやEXバースト強化系の強化データを装備すると、ミッション開始時からEXバーストが可能になったり、EXバーストの時間を長くしたりすることができる。EXバーストはバトルの戦局を変える切り札なので、効果は抜群だ。制限時間が短いミッションや、クリアタイムが重要な「タイムアタックミッション」などで活用したい。

オススメカスタマイズ②【耐久特化型】

耐久値強化系や防御力UP系の強化データは、複数の敵から狙われて被弾が多くなるミッションに出撃する際や、敵に近づくため被弾が多くなってしまいがちな格闘機に装備するのがオススメ!

オススメカスタマイズ③【チーム強化特化型】

強化データは自分が操作する機体だけでなく、CPUが操作する僚機にも装備させることができる。味方チームをパワーアップさせる強化データを僚機に装備させると、自機に装備させた強化データと合わせて自機のさらなる強化が可能! ただし、自分ひとりで出撃するミッションでは効果がないので気をつけよう。

強化レベルをMAXにした「味方チーム攻撃力UP」を僚機に装備させ、自分の機体には「攻撃力UP」と「攻撃力UP+」を装備すると、自機の攻撃力が計40%もアップ! 加えて「ビーム攻撃力UP」や「実弾攻撃力UP」といった、機体の武装に合った強化データを装備させることで、さらに自機の攻撃力を上げることができる。

2on2ではない変則バトルのミッションも!

挑戦できるミッションは実に多彩。自分が操作する機体だけで挑んだり、2機以上の敵が同時に襲ってきたり、クリアタイムやアタックスコアがクリアランクの判定になっていたりなど、バラエティに富んでいる。各ミッションにはクリアランクに応じた報酬が設定されており、SランクやAランクといった高ランクでクリアしないと手に入らない強化データも! 一度クリアしたミッションにも再度挑戦できるので、プレイヤーレベルや強化データのレベルを上げてから高ランクの報酬を目指すといったことも可能だ。

ミッションの中には、自機が固定されているものも。普段は使っていない機体を操作せざるを得ないこともあるのだが、νガンダムでサザビーやヤクト・ドーガを相手にするバトルや、ザクⅡ改で挑むアレックスとのタイマンバトルなど、ガンダム作品の名バトルを彷彿とさせるシチュエーションもあってファンにはたまらない。

強大なボスも「ブレイクミッション」をクリアして弱体化すれば安心!

各エリアの最後には強大なモビルスーツやモビルアーマーといったボスが待ち構えており、撃破すると次のエリアが解放される。ボスはとても強力だが、エリア内にいくつかある「ブレイクミッション」をクリアすることで弱体化され、撃破しやすくなるのだ。

弱体化せずにボスへ挑戦! 果たしてその結果は……?

「弱体化していないボスはどれだけ強いんだろう?」と思い、エリアCのボスであるヴェイガンギア・シドに、あえて3つの「ブレイクミッション」をクリアしないで挑戦してみたところ、あまりの強さに絶句……。敵の攻撃力や防御力がとても高く、前座のガンダムAGE-2 ダークハウンドとガンダムレギルスにすら大苦戦してしまう。なんとか前座を撃破してボスのヴェイガンギア・シドを出現させても、こちらの戦力ゲージと制限時間は残り少ない状況だ。慎重に戦っていても僚機のガンダムAGE-1が撃破されることもあるので、かなり手強い。

自機を2000コストのモンテーロから3000コストのホットスクランブルガンダムに変えてみたり、強化データの組み合わせを熟考してみたりすることで前座との戦いは安定してきたのだが、それでもたった一度のミスでヴェイガンギア・シドに蹴散らされてしまったときは頭を抱えてしまった。

何度かチャレンジしても勝ち目がなかったため、「ブレイクミッション」をひとつクリアしてボスに挑んでみる。すると、まったく弱体化していない状態よりも確かに攻撃力や防御力は下がっているものの、やはりヴェイガンギア・シドの一撃が痛すぎる。

しかし、ふたつ目の「ブレイクミッション」をクリアし、2段階の弱体化をしたところでようやくヴェイガンギア・シドの耐久値を半分以上削ることに成功! 「これはいけるかも!?」と思ったのだが、ヴェイガンギア・シドのEXバーストは自己修復能力が発動し、なんと耐久値が回復……。呆然としていたところに攻撃を食らってしまい、またもや敗北してしまった(笑)。

いよいよ3つ目の「ブレイクミッション」をクリアし、最大限に弱体化したボスへチャレンジ。「これでも勝てなかったらどうしよう……」とビクビクしていたが、敵の攻撃力や防御力がかなり低下していることはもちろん、弱体化していない状態の敵と何度も死闘を繰り広げたおかげで戦い慣れており、前座との戦いは圧勝! ヴェイガンギア・シドの耐久値をある程度減らすと行なう回復は健在だったものの、あっさりとクリアできてしまい、逆に驚いてしまった。

続いて、エリアDのボスであるレグナントも弱体化せずに挑んでみたところ、なんと弱体化を1段階残した状態で撃破に成功! エリアDで強力な強化データを入手できたことは大きいが、それらを駆使した工夫で倒すことができたうれしさはひとしおだ。腕に自信のあるベテランパイロットなら、もっと早い段階でクリアできるかも?

とはいえ、弱体化せずにボスを倒しても特別な報酬やトロフィーなどはない。クリア目的や高いクリアランクを目指すなら、素直にすべての「ブレイクミッション」をクリアして、ボスを弱体化しておくといいだろう。

本作は2on2のチームバトルによる対戦が人気ではあるが、ひとりでじっくりと遊べるPS4だけの「マキシブーストミッション」も大きな魅力。自分のプレイスタイルや機体性能を考慮して強化データを組み合わせ、多彩なミッションに挑むのはクセになる。そしてどれほど強力な強化データが登場し、どれだけ機体を強化できるのかも気になるところだ。

また、同じくひとりでさまざまなシチュエーションや難易度で遊ぶことができる「ブランチバトル」や、さまざまな条件を自由に設定してCPUと戦える「フリーバトル」も、本作では楽しめる。

興味はあるけどオンライン対戦は敷居が高そうだと尻込みしている人は、ぜひこの機会に本作をプレイし、さまざまなガンダム作品の機体が相まみえるドリームマッチを満喫してほしい!


機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:2on2 チームバトルアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,200円+税
    パッケージ版 プレミアムサウンドエディション 希望小売価格 11,200円+税
    パッケージ版 コレクターズエディション 希望小売価格 14,500円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,020円(税込)
    ダウンロード版 プレミアムサウンドエディション 販売価格 12,320円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン:1~4人)
・CERO:B(12才以上対象)


PS.Blogの『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』記事はこちら


『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON プレミアムサウンドエディション』をPS Storeで購入する

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS
※画面は開発中のものです。

お客様の生年月日を入力してください。