PlayStation.Blog

現実と非現実が交差するストーリー中心の物語『Where the Heart Is』がこの冬PS4®に登場

0 0
現実と非現実が交差するストーリー中心の物語『Where the Heart Is』がこの冬PS4®に登場

※本記事はUS版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

私は子供の頃、私たちが知らない世界が、私たちの周りに隠れて存在しているという想像に魅了されていました。またそれは、私が読んできた本や観てきた映画にもよくある設定でした。こういった類のストーリーには、ファンタジー寄りなものもあれば、SF寄りなものもありました。ですが、これらの物語すべてに共通していたのは、すぐ近くに予想外の何かが存在するかもしれないというアイデアで、私はそれがとても好きでした。

最近私が作るアートやデザインの多くは、より日々の葛藤や経験、人間関係に影響を受けるようになりました。そして音楽やゲーム、あるいはその両方を通して、私が常に現実とクリエイティビティを絡ませていることに気づかされています。『Where the Heart Is』のコンセプトを練っていたときもまた、常にこのアイデアの交差点に戻ってきていました。しかし、私にとって最も重要だったのは、それらのアイデアをどうやってプレイヤーの皆さんに表現するかということでした。シュールな出来事の上に現実世界の選択を置き、その選択に今までとは違った光を当てるにはどうすればいいのか悩みました。

人生は夢だ

『Where the Heart Is』は、現実と、非現実なものとの相互作用を常に思い出させてくれます。私たちはプレイヤーの皆さんを下の画像のよう場所から……

このような場所へと、数秒で連れていきます。

主人公Whitが、洞窟で迷い出口がわからなくなっても……

Whitが持つ父親の記憶が、探索が可能な新しい空間を作り出します。

このゲームでは、Whitの過去と未来を探っていくうちに、現実と想像とのラインが曖昧になっていきます。これは、私たちが現実の世界と心の中で同時に経験していることを反映しているのです。

選択と結果

私たちが実際に毎日行なっているような具体的な選択の感覚は、後戻りができないという意識から生まれます。このゲームでは、大小どちらの決断も、時間の経過とともに積み重なり、キャラクターにとってまったく異なるゲームプレイの道筋や結末が生まれるため、ゲームを一周するだけではすべてを見ることはできません。人生と同じように、プレイヤーが最初に歩いている道に明確な決意などはないのかもしれませんが、旅をすればするほど、プレイヤーの行動が全体のストーリーに反映されていきます。

例えば、主人公の兄弟Segeは10代の頃、芸術への情熱と、親からの「教育を終えろ」というプレッシャーの間で葛藤していました。Segeにはその葛藤から逃れるための場所があり、そこに行けばSegeと会うことができます。またここでは、それまでのプレイヤーの行動が会話に反映されています。

WhitがSegeにどう反応するかはプレイヤー次第です。Segeの選択を後押ししてリスクを取らせるのか、それとも大人になれとあきらめさせるのか。最終的に、プレイヤーの反応が後にSegeが住む場所を決めることになります。

こんなところに住むことも……

このように、それぞれの場所は異なる育ち方をしたSegeを表しています。

私のゲームへの感情的なつながりは「もう一度やりなおせるとしたら、何を変えるのか。もっと良くなるのか」という単純な考えから来ています。良くすることには異論があるかもしれませんが、それでも考えるべきことです。

瞬間とマイルストーン

私たちにとって登場人物の人生すべての段階を皆さんに見せることは重要でした。そのため、プレイヤーの皆さんは子供の頃のWhitから彼の人生を追うことになり……

大人の階段を上り、中年となり、最終的にはWhitの晩年の姿を見ることとなります。

また、Whitの子供たちが成長していく過程で……

人生を悲劇に、喜劇に、楽しく、そして奇妙にする体験をしているのが見られます。

ゲーム内のキャラクターは、過去と未来を象徴する形で表現されています。彼らは感情を表し、レベルを移動し、対話し、反応します。彼らは、展開する物語へのプレイヤーの具体的なつながりなのです。

向こう側であいましょう

これまで歩んできたキャリアのほとんどでアクションタイトルを担当してきたので、今回はキャラクターに焦点を当てた、ゆっくりとした時間の流れで、少しずつ答えが明らかになっていくような作品を作ることができた良い機会でした。『Where the Heart Is』は、現実とクリエイティビティを融合させた、魅力的で愛らしい作品にしたいと思っています。

ゲーム内ではたくさんのセリフがありますが、皆さんなりのペースで進められるようになっています。このゲームはいつでもセーブすることができ、読み込まれてボロボロになった本のような感覚で手に取ったり、置いておいたりしてください。

『Where the Heart Is』の紹介を読んでいただきありがとうございました。

リリースが近づくにつれ、キャラクターやゲームの設定を公開していきますので、以下のリンクから最新情報をチェックしてください。

Instagram:https://www.instagram.com/wheretheheartisgame/

Bandcamp:https://wthi.bandcamp.com/releases

Gfycat:https://gfycat.com/@Motorraccoon

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCS715p6PBnnQw_wxYqduBpg/

※本記事で紹介しているトレーラーは英語版となります。

お客様の生年月日を入力してください。