PlayStation.Blog

新要素が豊富!『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の注目ポイントを総まとめ【特集第1回/電撃PS】

0 0
新要素が豊富!『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の注目ポイントを総まとめ【特集第1回/電撃PS】

前作『実況パワフルプロ野球2018』の発売から約2年。この作品でもプロ野球選手データの定期的な更新や、2019年度版への大型アップデートがなされていたものの、やはり多くのファンは正統続編の発売を待ち望んでいたはず。

そんなファン待望の『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の詳細に、電撃PS編集部が迫る連載企画がスタート。第1回は、「パワプロ」シリーズならではの魅力や、注目の新要素について解説していく。

新要素が豊富!『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の注目ポイントを総まとめ【特集第1回/電撃PS】

「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」プロモーションムービー

「パワプロ」のスタンダードと充実のモードがシリーズの人気を支える

「パワプロ」シリーズは、25年以上もの長い歴史を持つ人気野球ゲーム。投球&ミートカーソルを使った、ストライクゾーンの左右高低をフル活用する投打の操作や、2頭身のデフォルメキャラながら、プロ野球選手のフォームを再現したグラフィックなど、野球の“リアル”を追求した要素が好評を博している。

シリーズ作品は定期的に発売され、そのときのプロ野球ペナントレースの成績をもとにした、最新のプロ野球選手データが搭載されているのも特徴のひとつだ。収録選手はプロ野球12球団の全支配下登録選手で、もちろん各球団の期待のルーキーも登場。

また、オンラインに対応した昨今のシリーズ作品なら、選手データの更新も定期的に行なわれる。ユーザーはリアルタイムで活躍中のプロ野球選手を使って、「対戦」をはじめとするゲームモードを楽しめるわけだ。

ゲームモードの充実ぶりは、「パワプロ」の最大の魅力とも言える。プロ入りを目指す主人公を、物語を楽しみながら育てていく「サクセス」や、ひとりのプロ野球選手となって、試合やプライベートを含めた人生を追体験できる「マイライフ」など、さまざまな形で野球をトコトン楽しめる、多彩なゲームモードが用意されている。

ひとつのゲームモードだけで、1本のゲームを遊ぶのと同じくらいのボリュームが楽しめる「パワプロ」は、さながら野球ゲームの宝石箱のようなもの。今日は「対戦」で友人と勝負、明日は「サクセス」で選手育成というように、その日の気分に合わせて好きなモードを選べるというのは、野球ゲームファンにとってこの上ない喜びと言える。

最新作ではこういった「パワプロ」らしさを継承しつつ、どのゲームモードも大幅にボリュームアップ。ハイスペックなPlayStation®4だからこそ実現できた、美麗なグラフィックも非常に魅力的だ。そのうえ、さまざまな新要素まで追加されている。次は新要素の数々について触れていこう。

“eBASEBALL”として進化した「パワプロ」の対戦プレイ

「パワプロ」の原点にして頂点ともいうべき対戦プレイ。ゲームモードの「対戦」では、プロ野球の12球団はもちろん、選手をアレンジしたチーム、ほかのモードで育てたオリジナル選手を入れたチームで、対人戦やCOM戦が楽しめる。

本作では、最大4人までの協力プレイが可能となり、2対2や1対3による変則マッチに挑める。複数人数のチームなら、守備時にどのプレイヤーがどのポジションを動かすかなど、細かく設定可能だ。

対戦プレイなら、忘れてはいけないのが「チャンピオンシップ」。ネットワークに接続して、全国のプレイヤーとのオンライン対戦が楽しめる。公式大会も定期的に開催される予定だ。

本作からタイトルに“eBASEBALL”が入り、「パワプロ」のプロプレイヤーも次々に誕生している今、「チャンピオンシップ」は腕を磨く最適の場所といえる。プロになりたいというプレイヤーなら、敗北を恐れずにオンライン対戦に挑戦してみてほしい。

対戦用の新モードとしては、オフラインでトーナメントやリーグ戦を戦える新モード「大会」が登場。最大8チームが参加できるので、友達が大勢集まったときなどにオススメだ。

「パワプロ」のVR体験もますますレベルアップ!

前作に引き続き、本作はPlayStation®VRに対応。COM戦限定だが、VR視点で試合をプレイできる。COM同士の対戦を、客席からのVR視点で観戦するなんてことまでOK。VRが実現する、素晴らしく臨場感のあるプレイ&観戦を存分に楽しもう!

打撃のハイスコアに挑む新モード「ホームランアタック」も、スコアアタックをVR視点でプレイ可能。打撃のみに集中しつつVRを楽しみたいなら、このモードがピッタリだ。ネットワークに接続して、全国のプレイヤーとスコアを競うこともできる。

新要素が人気モードをさらなる高みへ押し上げる

おなじみの人気モードにも、さまざまな新要素が追加されている。たとえば「サクセス」は、大学野球を舞台にした3つのシナリオが新登場。シナリオごとのシステムで主人公を育成できるのはもちろん、奇抜なキャラクター&ストーリーにも注目だ。

前作で好評だった、キャラクターが滑らかに動くLIVE 2D演出や、豪華声優陣によるボイスは健在。本作では、矢部明雄(キャラクターボイス:大谷育江)やダイジョーブ博士(キャラクターボイス:堀内賢雄)といった定番キャラクターにもボイスが付き、ストーリーを大いに盛り上げてくれる。

高校野球の監督となって、1チームまるごと育成していく「栄冠ナイン」では、有望な中学生をスカウトすることが可能に。選手に指示を出して戦う試合でも、戦術アイコンを選ぶシステムがリニューアルされ、より育成の効果が試合に反映されるように。育成好きのユーザーにはうれしい新要素だ。

歴代「サクセス」のキャラクターやチームが参加するトーナメントに挑む「パワフェス」は、マネージャーを含む登場キャラクター数が260人以上とシリーズ最大に! 試合で勝ったときに行なえる、対戦相手の選手の引き抜きを敵チームもできるようになったりと、トーナメントを盛り上げる要素がいろいろと追加されている。スポーツの聖地ギリシャを目指して、飛行型スタジアムで世界をめぐるストーリーも気になるところだ。

ほかにも、「マイライフ」では特殊能力獲得や結婚するための情報が詰まったファイルが登場。ペナントレースを戦う「ペナント」で、功労者の引退試合などで特別な演出ができるようになるなど、新要素は枚挙に暇がないほど用意されている。前作をプレイした人も、プレイしたことのない人も、本作を遊んでみれば必ず新鮮な驚きがあるはず!

最後に、現在公開中のプロ野球選手たちによる本作のプレイ動画を紹介。なかには、4人が参加しての対戦が行なわれているものも! 実際に本作をプレイした、プロ野球選手たちの感想にも注目だ。

特集第2回では「サクセス」や「栄冠ナイン」など、人気モードについてより詳しく解説していくので、そちらもお見逃しなく!

パワプロ2020対戦動画 埼玉西武ライオンズ編
今井達也選手vs本田圭佑選手

パワプロ2020対戦動画 福岡ソフトバンクホークス編
松田宣浩選手、高橋礼選手vs柳田悠岐選手、嘉弥真新也選手

パワプロ2020 対戦動画 東北楽天ゴールデンイーグルス編
則本昂大選手、田中和基選手vs松井裕樹選手、銀次選手

パワプロ2020 対戦動画 千葉ロッテマリーンズ編
井上晴哉選手、レアード選手vs益田直也選手、種市篤暉選手

パワプロ2020 対戦動画 北海道日本ハムファイターズ編
金子弌大選手、大田泰示選手vs宮西尚生選手、西川遥輝選手

パワプロ2020対戦動画 オリックス・バファローズ編
山岡泰輔選手、山本由伸選手vs吉田正尚選手、若月健矢選手

パワプロ2020 対戦動画 読売ジャイアンツ編
丸佳浩選手、菅野智之選手vs小林誠司選手、岡本和真選手

パワプロ2020 対戦動画 横浜DeNAベイスターズ編
神里和毅選手、山﨑康晃選手vs今永昇太選手、宮﨑敏郎選手

パワプロ2020 対戦動画 阪神タイガース編
西勇輝選手vs青柳晃洋選手

パワプロ2020対戦動画 中日ドラゴンズ編
平田良介選手vs藤嶋健人選手、小笠原慎之介選手、ビシエド選手

パワプロ2020 対戦動画 広島東洋カープ編
大瀬良大地選手、床田寛樹選手vs鈴木誠也選手、野間峻祥選手

パワプロ2020 対戦動画 東京ヤクルトスワローズ編
石川雅規選手vs近藤一樹選手、雄平選手、小川泰弘選手


eBASEBALLパワフルプロ野球2020

・発売元:KONAMI
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:野球・育成
・発売日:2020年7月9日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,778円(税込)
    ダウンロード版 パワフルエディション 販売価格 10,978円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:1~2人)
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation®VR対応


PS.Blogの『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』記事はこちら


『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』公式サイトはこちら

パワプロ・プロスピ総合情報サイト「パワプロポータル」はこちら

パワプロ・プロスピ公式Twitterはこちら

『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』をPS Storeで予約購入する

『eBASEBALLパワフルプロ野球2020パワフルエディション』をPS Storeで予約購入する

一般社団法人日本野球機構承認 ©2019 SAMURAI JAPAN 日本プロ野球名球会公認
日本プロ野球OBクラブ公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 データ提供:共同通信デジタル
©Konami Digital Entertainment

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。