吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!【BitSummit Gaiden】

0 0
吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!【BitSummit Gaiden】

毎年6月に京都で開催されるインディーズゲームの祭典「BitSummit」。今年はオンラインイベント「BitSummit Gaiden(ビットサミットガイデン)」にスタイルを変え、6月27日(土)、28日(日)の2日間にわたって多くのゲームファンを楽しませた。

6月28日(日)には、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) インディーズ イニシアチブ代表 吉田修平の出演番組『吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!』を配信。これからPlayStation®4で発売されるインディーズゲームの中から、注目の6タイトルについて解説した。各ゲームの最新映像を交え、「吉P」こと吉田修平が語る6タイトルのおすすめポイントを紹介しよう!

「吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!」

吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!【BitSummit Gaiden】

『Bloodstained: Curse of the Moon 2』

五十嵐孝司氏×インティ・クリエイツが贈るレトロスタイルアクション!

このタイトルは、全世界で100万本以上を売り上げた『Bloodstained: Ritual of the Night』の前に発売された8bitグラフィックスのタイトル『Bloodstained: Curse of the Moon』の続編にあたります。2Dアクションゲームの職人チーム、インティ・クリエイツが制作した前作は、ステージごとに新しいキャラを仲間にして、4体のキャラを切り替えて戦う人気タイトルでした。

『Bloodstained Curse of the Moon 2』第2弾 紹介映像

吉Pの推しポイント

① 7体のキャラクターの切り替えがカギ

前作に登場した4人に加え、新たに3人が仲間になり、最大7体のキャラクターを切り替えながらプレイすることができます。キャラクターによって技や武器が違うので、さまざまなキャラを組み合わせることが攻略のカギになります。

② ただの繰り返しプレイじゃない

前作にも増して、たくさんのステージ内分岐が用意されていると聞いています。そのため、ゲームを一度クリアしたあとも、違った形でステージの攻略や探索を楽しめるとのこと。キャラクターだけでなくステージもバリエーション豊かになり、やり込み要素はさらに増しています。

③ 新たに登場、2Pプレイ

このタイトルでいちばんすごいと思うのが、2人同時プレイです。プレイ中に行き詰まったら、家族や友達を呼んで好きなところから参加してもらえます。それぞれが違うキャラクターを選ぶことで、各キャラが持つ特別な技を組み合わせてステージを攻略することも可能です。例えば、ひとりが敵を凍らせてもうひとりが殴ったり、キャラの上に乗って今まで行けなかった場所を探索したりと、いろいろ工夫して攻略方法を探してください。

・発売元:インティ・クリエイツ
・発売日:2020年7月10日(金)予定

『Bloodstained: Curse of the Moon 2』公式サイトはこちら


『NO STRAIGHT ROADS(ノー・ストレイト・ロード)』

ロックの力で革命を起こせ! アクション×リズムゲーム

アクションゲームとリズムゲームが融合した、まったく新しい感覚のゲームです。ポップでカラフルな世界観も魅力です。すでに「BitSummit」や「東京ゲームショウ」で数々のアワードを受賞してきた注目タイトルです。

『NO STRAIGHT ROADS(ノー・ストレート・ロード)』日本語版最新トレーラー

吉Pの推しポイント

① 開発メンバーに注目

このゲームを制作するのは、『ファイナルファンタジーXV』でリードゲームデザイナーを務めた”Haz”ことWan Hazmerさんと彼の従弟・Daim Dziauddinさんがマレーシアで立ち上げた開発会社Metronomikです。私がこのゲームをプレイしたのは、2018年の「東京ゲームショウ」です。Hazは「早い段階から多くの人にご覧いただき、フィードバックを得ることでより良いゲームにしたい」と話していました。Hazの奥様であるRieさんは日本人で、彼女もこのゲームの開発に携わっています。きっと「日本のみなさんに遊んでほしい」という特別な気持ちを抱いているのではないでしょうか。

② アクションと音楽の融合した新しいゲーム性

基本はアクションゲームですが、敵はリズムに乗って攻撃してきます。そのため、リズムを感じながらプレイすると、うまく攻撃できるでしょう。さらに驚くべきは、プレイが進むにつれて同じ音楽がだんだんロックに変わっていくこと。インディーズロックバンドが、ロックの力で悪の帝国を倒すというストーリーなので、このような特別なシステムを開発したそうです。2Pプレイでは、ひとりがギター、ひとりがドラムを担当して、音楽セッションのようにプレイすることもできます。

③ 豪華声優陣による日本語フルボイス

主人公のふたりは、佐倉綾音さん、福山潤さんが演じています。その他のキャラクターも、日本の豪華声優陣によるフルボイス。気合の入ったローカライゼーションですので、ぜひ楽しみにしてください。

・発売元:Sold Out Sales and Digital & Game Source Entertainment
・発売日:2020年夏予定

『NO STRAIGHT ROADS(ノー・ストレイト・ロード)』公式サイトはこちら


『MORTAL BLITZ : COMBAT ARENA』

スピード感あふれる対戦型VRバトル!

2017年に発売されたPlayStation®VRの人気タイトル『MORTAL BLITZ』の最新作です。なんと、オンラインのアリーナバトルゲームになって登場します。

吉Pの推しポイント

① VRカバーシューターのアリーナバトル

4人のプレイヤーが、アリーナ内の拠点にワープしながら戦うゲームです。相手の動きを見てどこから攻撃すべきか考えたり、シールドを破壊されないようポジションを変えたりしながら、武器を切り替えて戦う戦略性を楽しむことができます。ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)だけでなく、PlayStation VR シューティングコントローラーに対応。シングルプレイで遊ぶミッションモードも用意されています。

② 数百の武器やアイテムでカスタマイズ可能

マシンガン、ミニガン、ショットガン、レールガン、ロケットランチャーなど一つひとつの武器にたくさんの種類があり、ブースターも多種多様。それらを組み合わせて、戦略的に攻めましょう。

③ フリートゥプレイ

なんとこのゲーム、無料で遊べちゃうんです! PS VRを持っている人は、ぜひプレイほしいですね。8月にはオープンβテストも予定されています。もうすぐみなさんも試すことができますので、楽しみにしてください。

・発売元:SKONEC ENTERTAINMENT
・発売日:2020年9月予定 (Open Beta 8月予定)

※PlayStation VR専用
※PlayStation VR シューティングコントローラー対応


『Spiritfarer(スピリットファラー)』

死にゆくものの心残りを解消する、美しくも心温まる物語

こちらは、”死にゆくもの”をテーマにした心温まるゲームです。プレイヤーは、死んだ人を乗せて運ぶ船の船頭ステラ。魂の旅人(Spiritfarer)として、船で旅をしながら多くの霊魂たちと出会い、最後の心残りを実現する手助けをしてあげます。安らかな気持ちで、霊魂を死後の世界へ導いていきましょう。

『Spiritfarer』Second Gameplay Teaser

吉Pの推しポイント

① 美しいキャラクターアニメーション

映像をご覧になればわかるように、手描きのアニメーションが実に美しいゲームです。走ったりジャンプしたりグライドしたり、キャラクターを動かしているだけでとても気持ちが良いんです。さすが、アクションが得意な開発会社Thunder Lotusの最新作です。

② キャラクターを”ハグ”できる

キャラクターとの会話中に「ハグボタン」を押すと、彼らをハグすることができます。機嫌が良くなり、そのまま死後の世界に行っていただけるため、とても重要なアクションです。今の世の中、なかなか実際にハグすることはできませんよね。このゲームの中で、キャラクターを思い切りハグしてあげてください。

③ ゲームプレイが多彩でボリューム満点

このゲームでは、船の建築をしたり、畑で作物を育てたり、魚釣りをしたり、釣った魚を調理したり、クラフティングをしたり、編み物をしたりと、たくさんのアクティビティを楽しめます。いろいろな場所を旅して、多くのキャラクターに会い、彼らの思いを叶えるためにアクティビティを行ないましょう。メインストーリーをクリアするだけでも30時間、さらに奥深くやり込めば数百時間遊べるそうです。オフライン協力プレイでは、ステラの相棒である猫になってプレイすることも可能。ボリューム満点のこのゲーム、発売が本当に待ち遠しいです!


『F.I.S.T.: Forged In Shadow Torch』

ふさふさウサギが、いかつい拳で敵を倒す!

Unreal Engineを用いてレンダリングされた美しい世界を、背中から巨大な拳が生えたウサギの主人公が冒険するメトロイドヴァニア系のアクションアドベンチャーです。

『F.I.S.T.』Trailer

吉Pの推しポイント

① 背中からデカいメカ拳が生えたウサギのキャラ

かわいいウサギに、なぜかメカの拳が背中から生えているというこの設定、とても気になりますよね。デカい拳で強力なパンチを繰り出したり、敵を掴んで投げたり、叩きつけたりといったアクションが楽しめます。実はこの主人公、以前は大きなメカのパイロットでした。メカは破壊されましたが拳だけが残ったため、それを取っておいたのです。友達がさらわれたため、拳を装着して助けに行くという設定です。

② ディーゼルパンクと1940年代の上海が融合した世界観

メタリックなマシンの世界を、ふさふさのかわいいウサギが旅をする。このミスマッチ、ギャップが独特の世界観を生み出しています。

・発売元:TiGames
・発売日:未定

『F.I.S.T.』公式Twitterはこちら


『ANNO: Mutationem (アノー:ミューテーショネム)』

2Dと3Dを融合させたサイバーパンクアクションアドベンチャー

サイバーパンクの世界を舞台にしたアクションアドベンチャーです。3Dグラフィックスの背景に2Dドット絵のキャラクターを乗せた、独特のビジュアルが印象的ですよね。初めて見た時から、ひと目で好きになってしまいました。

『ANNO: Mutationem』2019 Trailer (Slight Re-Edit)

吉Pの推しポイント

① 独創的な2D-3Dプレイ

このゲームでは、3Dグラフィックスの探索と2Dアクションがシームレスにつながっています。それにより、全く新しいゲーム性を味わうことができます。

② 大迫力のボス戦

ドット絵のように見えるボスですが、ポリゴンを使ってアニメーションさせているためグリグリ動きます。独特の世界観にマッチしたボスと、大迫力のバトルを楽しんでください。

③ 独特のサイバーパンク世界

3Dグラフィックスで描かれたサイバーパンク世界を、ドット絵のキャラとして冒険できます。ドット絵のNPCと対話したり、ミッションをこなしたりしながらゲームを進めると、行ける場所も広がっていきます。こうした散策もとても楽しいですよ。早くこの世界を冒険したいです!


今回紹介した6作品は、どれも私が本当に楽しみにしているタイトルばかり。
みなさんの心に響くタイトルがあればうれしいです。

SIE インディーズ イニシアチブ代表
吉田修平

「BitSummit Gaiden」期間中に配信されたラインナップ映像や、『Fall Guys: Ultimate Knockout』クリエイティブディレクターのJeff Tanton氏、リードゲームデザイナーのJoe Walsh氏と吉田修平による番組『吉Pと語ろう~Fall Guys編~』も公開中!

「BitSummit Gaiden」ラインナップ映像1

「BitSummit Gaiden」ラインナップ映像2

「BitSummit Gaiden」ラインナップ映像3

吉Pと語ろう~Fall Guys編~」

吉田修平がおすすめするインディータイトル6選!【BitSummit Gaiden】

「BitSummit Gaiden」Webサイトはこちら

©ArtPlay, Inc. / ©INTI CREATES CO., LTD.

No Straight Roads™© 2020 MetronomikSDN. BHD. Published by Sold Out Sales and Marketing. “No Straight Roads” is a registered trademark of Metronomik SDN. BHD., Malaysia. All rights reserved.

© SKONEC Entertainment Co., Ltd.All right reserved.

©2020 Thunder Lotus. 無断転載禁止。Spiritfarer および Thunder Lotus はアメリカ合衆国およびその他の国の Thunder Lotus の登録商標です。

©2016-2020 TiGames. All Rights Reserved.

All rights reserved to Beijing ThinkingStars Technology & Development Co.,Ltd

お客様の生年月日を入力してください。