PlayStation.Blog

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がこの秋PS4®で発売決定。今回の旅は時空を超える!?

5 0
『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がこの秋PS4®で発売決定。今回の旅は時空を超える!?

※本記事はUS版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

スピンアタックに勝利のダンス! あの愛すべきキャラクター、クラッシュ・バンディクーが帰ってくる。オリジナルの三部作を引き継ぐ後継作として、『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がこの秋PlayStation®4に登場!

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がこの秋PS4®で発売決定。今回の旅は時空を超える!?

※海外版の映像です。

「クラッシュ・バンディクー」の歴史をおさらい

伝説のはじまりは、1996年ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)の初代『クラッシュ・バンディクー』の発表でした。

20年以上続く、初代PlayStation®を代表する大人気シリーズ。三部作で構成されたプラットフォームアドベンチャーの主人公であるクラッシュ・バンディクーは、悪の科学者Dr.ネオ・コルテックスが行なった実験の失敗作でした。クラッシュは、コルテックスにとらわれたガールフレンドのタウナを助けるため、あちこちでどんちゃん騒ぎを巻き起こした挙句、結果的にガールフレンドはもちろん、コルテックスの洗脳マシーン「コルテックス・ヴォルテックス」の魔の手から世界をも救うことに。また、「クラッシュ・バンディクー」には、愉快な仲間や、ユニークな敵キャラも多数登場します。Dr.ネオ・コルテックスはもちろん、仮面に宿りコルテックスへと指示を出す悪の精霊ウカウカ、そしてその仲間であるDr.エヌ・トロピーなど、あきらめの悪い悪役たちも「クラッシュ・バンディクー」シリーズの魅力のひとつです。

10月2日(金)に発売する今作は、前作『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』の続きから始まります。刑務所から抜け出したDr.ネオ・コルテックスとDr.エヌ・トロピーを止めるべく、クラッシュと仲間たちは時空を超えて、悪の手から世界、そして多元的宇宙までも守ることとなるのです。

描き直されて生まれ変わった、キャラクターたちとレベルデザイン

トイズ・フォー・ボブが開発した今作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』では、おバカでアクションてんこ盛りな3Dプラットフォーミングゲームという「クラッシュ・バンディクー」らしい体験はもちろん健在です。

今作の制作は、開発チームが古いコンソールを引っ張り出し、「クラッシュ・バンディクー」の過去の名作の数々をプレイして近年のリマスター版と比較したり、スタジオ内のハードコアなクラッシュファンから意見を募ったり、「クラッシュ・バンディクー」コミュニティ全体からの情報を得たりするところから始まりました。

オリジナルのノスタルジックな雰囲気を保ちながら、今らしいアートスタイル、新たなゲームプレイメカニクス、近代的なゲーム寄りの操作感で手ごたえを感じられるモダンモードと、昔懐かしの操作感でプレイできるレトロモードの切り替え機能などを取り入れ、過去、現在、そして新しいクラッシュファンのためにゲーム開発に取り組んできました。これらのこだわりは、公開トレーラーやスクリーンショットでもご覧になれます。

またビジュアル面では、クラッシュと仲間たち、敵キャラ、そしてそのキャラクターたちを取り巻く風景を、新鮮なアートスタイルで表現しています。シリーズ特有のおバカな雰囲気はそのままに、現代のゲーム体験に合ったスタイルとビジュアルの忠実さで、新たな世界、青々とした風景、驚くほど多様な敵や危険を楽しんでいただけるはずです。

今作ではこれまでと比べてもさらにマップが広くなっており、プレイヤーがひとつのステージを進んでいると、途中で違うステージが見つかることもあります。またステージデザインは、どこを見ても興味を引かれる魅力にあふれ、生き生きとしています。そして今作では、このような活気あふれたステージの数々で壁を走ったり、レールを滑ったり、ロープにぶら下がったりと、プラットフォームゲームらしい新たな演出を探検する中で、隠れたスポットを発見することも。このような開発を経てついに、自身がクラッシュファンでもある開発チームのトイズ・フォー・ボブから、同じくクラッシュファンの皆さまへ贈る『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』という名のラブレターが完成しました。

新要素:4つのマスク

クラッシュと妹のココは皆さんおなじみの通り、今でもジャンプ、スピン、そして大騒ぎをしています。これまでの彼らと違うのは、この20年間に新たな技を習得していたということ。

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』で新たに登場する「4つのマスク」は、時間と空間を守る4人の強力なガーディアンたちが、現実のルールを曲げて危険な障害をあれやこれやの方法で切り抜ける力をクラッシュに与えるアイテムです。

4つ存在する仮面のうち、ふたつはローンチトレーラー内で紹介されていますが、実は、もうひとつは2019年11月のPS4のCM「It’s Time to Play 遊んでる場合だ。」で、ひっそりと登場していたんです。

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がこの秋PS4®で発売決定。今回の旅は時空を超える!?

カートレースのシーンで、ココの頭上にあった謎の仮面を覚えていますか? あれは「カプナワ」(時間のマスク)といい、時間の流れを遅くすることでより正確な動きを可能にする力を持っています。また、今回のローンチトレーラーで公開されたもうひとつのマスク「イカイカ」(重力のマスク)は物理法則を無視して、クラッシュとココを逆さまにできちゃいます。開発チームのトイズ・フォー・ボブは、ステージのあちらこちらに、これらの仮面を散りばめています。これにより、クラッシュに新たに多彩な能力が与えられ、ゲームの進行に応じてさまざまなチャレンジや困難に挑めるようになります。

デジタル版プレオーダー実施中!

デジタル版のゲームをPlayStation™Storeで購入すると、クラッシュとココのルーツが楽しめる「80年代スキン」が発売日から使えます。

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』は10月2日(金)にPS4で発売です。ぜひお楽しみに!

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』をPS Storeで予約購入する


クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース

・発売元:Activision Publishing, Inc.
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・配信日:2020年10月2日(金)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 7,590円(税込)
    パッケージ版 未定
・CERO:審査予定


©2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CRASH and CRASH BANDICOOT are trademarks of Activision Publishing, Inc.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

5 コメント

  • クラッシュシリーズ最新作発表は嬉しい!!SONYと言えばクラッシュ!とトロクロ!ps5も発売が待ち遠しいけど!

  • 真新しいアクションが増えるので楽しみです
    キャラの見た目はぶっとび三段もり!とぶっとびニトロ!がとてもよかったのでそのスキンに変更できるといいな

  • クラッシュもラチェクラも…羨ましい(・ω・)
    トロやボク君に会いたいなぁ

  • クラッシュの復活うれしいです。    アークザラッドやアームズ サルゲッチュも復活をお願いします!どうかお願いします。

  • ワイルドアームズでしたすいません。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。