引っ越しアクション『Moving Out』は協力プレイが面白い! 窓を割り、荷物を放り投げ、最速で仕事をこなせ!

0 0
引っ越しアクション『Moving Out』は協力プレイが面白い! 窓を割り、荷物を放り投げ、最速で仕事をこなせ!

好評発売中のPlayStation®4用ソフトウェア『Moving Out』(ムービングアウト)は、引っ越しをテーマにしたアクション要素の高いパーティーゲーム。ソロプレイから最大4人までのオフラインマルチプレイに対応し、家族や友達との協力プレイを楽しめる。

プレイヤーは配達会社「スムーズ・ムーブス」の従業員となり、ワクワクと忙しさにあふれる町「パックモア」で引っ越し作業に挑戦。構造もギミックも異なるさまざまな現場で、制限時間内に指定の家具や荷物を運び出すことが目的となるが、荷物を壊しても家を傷つけてもお構いなし! 最短ルートで最速クリアを目指す、はちゃめちゃな引っ越しアクションが展開!

協力すれば大きなベッドも宙を舞う! エクストリーム引っ越しアクションをプレイ!

最速クリアのためなら何でもありのゲーム性は、ソロプレイはもちろん協力プレイでさらに盛り上がる! ここからは実際のプレイ動画とともに、エクストリーム引っ越しアクションのプレイレビューをお届けしよう。

『Moving Out』プレイ動画

引っ越しアクション『Moving Out』は協力プレイが面白い! 窓を割り、荷物を放り投げ、最速で仕事をこなせ!

痛快さだけじゃない! 発想力と手際の良さがポイントに!

本作の引っ越し作業で求められるのは、何を置いてもスピードが最優先。設定上、依頼人は免責同意書にサインしているそうで、乱暴に扱って物を壊しても問題ない。

パソコンをつかんだまま電源コードを引っこ抜いたり、花瓶を壊しながら走り回ったり(この時点でいろいろオカシイが)、果ては2階から外に放り投げても、邪魔な窓を割っても、トラックの荷台に早く積み込めればそれでいい。物理エンジンで制御されるオブジェクトがポンポンと宙を舞い、愛らしいキャラクターたちが無邪気に笑っている光景は、見ているだけで痛快だ。

もっとも、本作の魅力が底抜けに明るい世界観だけではないということは、プレイするとすぐにわかる。ダンボール箱などの小さくて軽い物は持ち上げてジャンプしたり投げたりできるが、ベッドなどの大きくて重い物は引きずることしかできない。テレビやチェストはその中間にあたり、持ち上げられてもジャンプしたり投げたりはできない。投げられないなら出入り口から運び出すしかないが、壁は壊せないので荷物が通るだけの幅や角度を考える必要がある。

せっかく運び出しても、トラックの荷台に収まらないことも。大きな荷物を先に載せ、その上に投げられる小さな荷物を積んでいく順番も大切だ。

また、ステージが進んでいくと、パズル的なドアの開閉スイッチやベルトコンベア、触れると初期位置に戻される幽霊など、多彩なギミックが登場する。

最短で荷物を運び出すルートと順番は? ステージギミックの解き方は? 最速クリアのためには、各ステージで異なる発想力と、それを手際良く実践するためのテクニックが求められるわけだ。

息の合った協力プレイでさらに効率化! 息が合わなくても思わず笑える!!

本作は最大4人のオフライン協力マルチプレイに対応。ゲームジャンルを「パーティー」と謳っているように、実際に遊んでみてもソロプレイより協力プレイのほうが何倍も面白かった。

ゲーム攻略の観点で言えば、人数が増えれば分担して複数の荷物を運び出すことが可能になり、作業効率が大幅にアップする。参加人数によって荷物の種類や配置が変化するため、単純な倍増とはいかないが、やはり人海戦術は強い。数こそ正義だ!

ひとりでは引きずることしかできなかった大型荷物は、力を合わせれば持ち上げて投げられるように。時間がかかっていた2階のベッドも、窓から放り投げてトラックに一直線!

また、ひとりが投げた荷物をもうひとりがキャッチするテクニックは連携プレイの見せどころだ。赤い箱のワレモノは落とすと壊れてしまうが(初期位置にすぐ復活する)、協力すれば投げ渡しで時間短縮が可能。本来は迂回が必要なプールなどの水辺も、両岸に立ってリレー運搬できる。こうした連携が流れるように決まると、かなり気持ちいい!

もちろん、協力プレイで息が合わないと、作業効率はかえって下がるものだ。ふたりでベッドを持ち上げたまではいいが、お互いの進みたい方向が違ってグルグルしてしまったり、投げ渡しのミスでワレモノが壊れてしまったり。「そっちじゃないよ!」「そっちって、どっちだよ!」と言い合うこともあるけれど、マルチプレイだからこそ生まれる失敗シーンに思わず笑ってしまう。

華麗な連携の気持ち良さと、ドタバタな失敗の面白さ。どっちに転んでも楽しめる協力プレイが絶対おすすめ!

充実のやり込み要素や初心者向けアシストモードも完備!

各ステージのクリアタイムには3段階の評価があり、最良のゴールド評価が一定数たまるたびに隠しステージがアンロックされていく。

また、ステージに3つずつ設定されているボーナス目標を達成していくと、町の「アーケード」に遊べるゲームが追加。こちらは引っ越し作業ではなく、ギミック満載の足場を突破していく高難度プラットフォーマーとなっている。

これらのやり込み要素により、ステージ数は50以上に。アクションゲームが好きなプレイヤーとしては、最速タイムの更新やボーナス目標の達成を目指し、繰り返し遊べるのがうれしいところだ。

その一方で、ゲーム初心者が安心して楽しめるアシストモードも用意されている。制限時間を延長したり、クリアできなくても次のステージにスキップできたり、難易度の軽減を設定可能だ。

ゲーム初心者や小さいお子さんでも楽しめる”引っ越しパーティーゲーム”をプレイしてみよう!


Moving Out (ムービングアウト)

・発売元:Team17 Digital Ltd / Game Source Entertainment
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:パーティーアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,280円+税
    ダウンロード版 販売価格 2,750円(税込)
・プレイ人数:1~4人
・CERO:A(全年齢対象)


『Moving Out』公式サイトはこちら

『Moving Out』をPS Storeで購入する

Moving Out © 2020 SMG Studio & DEVM GAMES, published under licence by Team17 Digital Limited. Team17 is a registered trademark of Team17 Digital Limited. All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.

コメントに参加する

コメントを投稿する

コメントを投稿する前に

皆様が楽しく会話ができるよう親切で思いやりのあるコメント内容を心がけてください。

コメントを残す

お客様の生年月日を入力してください。