『英雄伝説 零の軌跡:改』本日発売! クロスベル編・第一章がPS4®でより表現力豊かに、より快適に!

0 0
『英雄伝説 零の軌跡:改』本日発売! クロスベル編・第一章がPS4®でより表現力豊かに、より快適に!

クロスベル編・第一章『英雄伝説 零の軌跡』生誕10周年記念!《特務支援課》の物語がPS4®で蘇る!

PlayStation®4用ソフトウェア『英雄伝説 零の軌跡:改』が本日4月23日(木)発売!

奥深いストーリーで多くのユーザーから熱い支持を受け続け、シリーズ累計販売本数450万本を超える大人気RPG「軌跡」シリーズ。2010年には、クロスベル編・第一章として『英雄伝説 零の軌跡』がPSP®「プレイステーション・ポータブル」で発売された。その生誕10周年を記念して、今回PS4で登場したのが『英雄伝説 零の軌跡:改』だ。

本作に続くクロスベル編・第二章『英雄伝説 碧の軌跡:改』も5月28日(木)に発売が予定されている。

PS4版ではメインストーリーのフルボイス化に加え、60fps対応、高画質&高音質化で表現力が大幅にグレードアップ! さらに「高速スキップモード」などを搭載し、より快適なゲームプレイも実現している。

『英雄伝説 零の軌跡:改』WebCM

『英雄伝説 零の軌跡:改』本日発売! クロスベル編・第一章がPS4®でより表現力豊かに、より快適に!

メインストーリーをフルボイス化!

クロスベル編・第一章となる『英雄伝説 零の軌跡』の物語をフルボイス化! 《特務支援課》発足から教団事件までの壮大な物語を、豪華キャストによる熱演で盛り上げる。

主要キャスト

柿原 徹也 (ロイド・バニングス)遠藤 綾 (エリィ・マクダエル)
水橋 かおり (ティオ・プラトー)三木 眞一郎 (ランディ・オルランド)
釘宮 理恵 (キーア)浅野 真澄 (ノエル・シーカー)
皆川 純子 (ワジ・ヘミスフィア)佐藤 利奈 (リーシャ・マオ)
中井 和哉 (アレックス・ダドリー)森川 智之 (アリオス・マクレイン)
平川 大輔 (ツァオ・リー)浅川 悠 (イリア・プラティエ)
大原 さやか (セシル・ノイエス)森田 成一 (レクター・アランドール)

快適「高速スキップモード」搭載!

PS4『英雄伝説 閃の軌跡Ⅰ:改』『英雄伝説 閃の軌跡II:改』で好評を博した「高速スキップモード」を追加機能として搭載! ボタンひとつでイベント&フィールド2倍速、戦闘4倍速への切り替えが可能となり、今まで以上に快適なゲームプレイを実現している。

演出スキップ機能を追加

オリジナルのPSP版にはなかった、戦闘時の演出スキップ機能を追加。「高速スキップモード」と組み合わせることで、通常戦闘、イベント戦闘をサクサクとスピーディに楽しめる。

60fps対応+高画質&高音質化

PS4にあわせてフレームレートが60fpsに対応。オリジナルのPSP版からHD画質へのアップグレードでより鮮やかなグラフィック表現を実現したほか、BGMや各種SEも高音質化されている。

PS4にあわせて各種UIを調整

フィールド画面やメニュー画面など、各種UIをPSP版からブラッシュアップ。「閃の軌跡」から「軌跡」シリーズを始めた方でも、違和感なく『英雄伝説 零の軌跡:改』を楽しめる。

シリーズ最新作『英雄伝説 創の軌跡』とのデータ連動に対応!

2020年夏発売予定の「軌跡」シリーズ最新作、PS4『英雄伝説 創の軌跡(はじまりのきせき)』とのデータ連動に対応。『英雄伝説 零の軌跡:改』のシステムデータを所有していると、『英雄伝説 創の軌跡』プレイ時にさまざまな特典をゲーム内で入手することができる。

『英雄伝説 創の軌跡』公式サイトはこちら

《壁》を乗り越えようとする若者たちと、大都市の光と闇に生きる人々の生き様を描く物語

【プロローグ】

ゼムリア大陸西部、クロスベル自治州──。かつて帝国と共和国の狭間で熾烈な領土争いが繰り広げられたこの地は、現在では大陸有数の貿易・金融都市として発展を遂げ、繁栄を謳歌していた。

一方、帝国と共和国による圧力も目に見えぬ形で高まっており、両大国の意向を受けた議員・役人たちが醜い政争と汚職を繰り広げる中、裏社会ではマフィアや外国の犯罪組織が台頭し、抗争を始めようとしていた。

そんな中、市民の信頼を失ったクロスベル警察に4人の若者が集められた。

新米捜査官、ロイド・バニングス。
クロスベル市長の孫娘、エリィ・マクダエル。
若き「魔導杖」の使い手、ティオ・プラトー。
女たらしな元警備隊員、ランディ・オルランド。

およそ規格外な彼らは「特務支援課」という新部署に配属され、厳しい現実に直面しながらも力を合わせて立ち向かっていこうとする。

──これは《壁》を乗り越えようとする若者たちと、大都市の光と闇に生きる人々の生き様を描いた物語である。

難事件に挑む特務支援課の仲間たち

行こう、みんな!
俺たちならきっと《壁》を乗り越えられるはずだ!

ロイド・バニングス

CV:柿原 徹也

クロスベル警察の新米捜査官。3年前に捜査官だった兄を亡くした後、しばらく外国で暮らしていたが、警察学校で優秀な成績を収め、捜査官の資格を得てクロスベルに戻ってきた。真面目な常識人だが、不正や暴力に対しては敢然と立ち向かう熱血さを持つ。

使用武器は、敵の無力化と制圧に力点を置いた特殊警棒「トンファー」。

この街は大好きよ。
でも──たまに呪わしく思うこともあるわ。

エリィ・マクダエル

CV:遠藤 綾

自治州を代表するひとり、マクダエル市長の孫娘。帝国派と共和国派が醜い政争を続けるクロスベルの政治状況に疑問を持ち、勉学のために周辺諸国に留学していたが、とある理由で警察入りを志願することになった。

人当たりがよく優等生的な性格だが、競技射撃が趣味という凛々しさも兼ね備える。

正確に言うと、わたしは警察官ではありません。
エプスタイン財団から出向したテスト要員ですので。

ティオ・プラトー

CV:水橋 かおり

大陸有数の技術力を持つ「エプスタイン財団」に所属する少女。新武装「魔導杖」の実戦テストのため、クロスベル警察に出向してきた。クールな言葉と素っ気ない態度が印象的だが、別に人嫌いというわけではない。

強力な魔法攻撃を繰り出せる「魔導杖」は、モードに応じてさまざまな形状に変形する。

まぁそんなに気負うなよ。
いざとなったらお兄さんがフォローしてやるぜ。

ランディ・オルランド

CV:三木 眞一郎

クロスベル警備隊に所属していた元警備隊員。女グセが悪く素行不良でクビになりかけたところを警察に引き取られ、特務支援課のメンバーに加わることになった。軟派で軽い性格だが、年上ならではの面倒見の良さや頼もしさを垣間見せる。

タフで戦闘力も高く、強力な打撃力を持つ「スタンハルバード」を自在に振るう。

ロイドたちもいっしょなのー?
えへへ、だったらキーア、どこでもいいよ!

キーア

CV:釘宮 理恵

とある場所でロイドたちが保護する天真爛漫な少女。記憶を失っているようだが、それを感じさせない明るさを持つ。

人懐っこく好奇心旺盛で、ロイドたち全員にもあっという間に懐くが、誰も知らない知識を有しているなど、不思議なところを垣間見せることもある。

だったら、あたしも助太刀させてください!
全力で皆さんをサポートさせてもらいます!

ノエル・シーカー

CV:浅野 真澄

自治州の防衛を担当するクロスベル警備隊に所属する女性隊員。類まれなる行動力と戦闘能力を持つことから若くして曹長の階級にあり、とある事件でロイドたちと知り合ってからは良き協力者となってくれる。

得物はダブルサブマシンガンで、警備隊車両の運転にも長けている。

──で、なに?
警察の犬はお呼びじゃないんだけど。

ワジ・ヘミスフィア

CV:皆川 純子

クールで中性的な美貌と、皮肉で謎めいた言動が印象的な少年。知性派を気取る不良チーム「テスタメンツ」のヘッドを務めており、手下の少年たちからは神秘的なカリスマとして崇められている。

格闘術の使い手で、素早いフットワークを活かした空中戦を得意とする。

『英雄伝説 零の軌跡:改』の世界

クロスベル自治州

ゼムリア大陸西部に位置する自治州。エレボニア帝国、カルバード共和国という2大国に挟まれており、熾烈な領土争いの対象となってきたが、約70年前に自治州として成立した。

現在、中心のクロスベル市は大陸有数の巨大貿易都市として成長を遂げ、帝国~共和国を結ぶ大陸横断鉄道や国際定期飛行船の中継点となっている。また、大陸全土から莫大な資金・人・情報が集中しており、高層ビルや導力車、導力ネットワークなど、新たなインフラが次々と導入されている。

クロスベル警察

軍隊の持てない自治州において、主に都市部を担当する治安維持組織。帝国・共和国派議員の圧力を露骨に受けており、さまざまな汚職事件のみならず、議員とつながりのあるマフィアの暗躍や外国勢力の活動にも対処できていない状態が続いている。

そのため市民からの信頼を失っており、遊撃士協会に人気を奪われてしまっている。

特務支援課

クロスベル警察内に新設された弱小部署。遊撃士協会の評判に対抗するため、各方面からの細々とした依頼・要請に対応することが求められており、警察内では「貧乏クジ」「遊撃士の猿マネ」扱いされている。

そのため警察内では志願者がひとりもおらず、訳アリの新人ばかりがメンバーとして迎えられた。

パッケージ版の初回生産分限定特典は特製スリーブジャケット仕様!

パッケージ版は初回生産分のみの限定特典として、作品世界をイメージした特製スリーブジャケット仕様に! 主人公のロイド・バニングスが所属するクロスベル警察《特務支援課》をモチーフにデザインされた、「クロスベルBLUE・パッケージ」となっている。

ダウンロード版早期購入特典はオリジナルテーマ&アバターセット! 5月27日(水)までの購入分に付属!

5月27日(水)までにPlayStation™Storeにてダウンロード版を購入すると、キャラクターイラストとBGMを使用したオリジナルPS4テーマ&アバター(6種)が早期購入特典として付属する。

■オリジナルPS4テーマ

■アバター(6種)

ロイド / エリィ / ツァイト

キーア / セルゲイ / ダドリー

『英雄伝説 零の軌跡:改』のPS Storeでの購入はこちらから

発売を記念した3種類のオリジナルPS4テーマが販売開始!

ダウンロード版発売を記念して、3種類のオリジナルPS4テーマが本日4月23日(木)より販売開始! それぞれのテーマで専用のBGMが使用されている。

購入方法については、公式サイトを確認してほしい。

『英雄伝説 零の軌跡:改』『英雄伝説 碧の軌跡:改』公式サイトはこちら

<販売価格>
各150円(税込)

■「零の軌跡:改」ロイドのテーマ

■「零の軌跡:改」エリィのテーマ

■「零の軌跡:改」キーア&セルゲイのテーマ


英雄伝説 零の軌跡:改

・発売元:日本ファルコム
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ストーリーRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 3,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 3,800円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)


PS.Blogの『英雄伝説 零の軌跡:改』記事はこちら


©2010-2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

お客様の生年月日を入力してください。