ウルティアほかゲストキャラ4名が参戦決定!『FAIRY TAIL』のギルド育成などのお楽しみ要素にも注目!

0 0
ウルティアほかゲストキャラ4名が参戦決定!『FAIRY TAIL』のギルド育成などのお楽しみ要素にも注目!

ゲストキャラクター4名はいずれ劣らぬ実力者! ギルドをレベルアップさせていくお楽しみ要素も公開!

6月25日(木)に発売となるPlayStation®4用ソフトウェア『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』は、人気コミック・アニメが原作のRPG。主人公のナツたちギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の面々をはじめ、作中に登場したライバルや他ギルドのキャラクターまでチームに編成できる自由度の高さも注目ポイントで、どんなチームで挑もうか今から楽しみにしているファンも多いはず。

このたび新たに判明したゲストキャラクターは、ウルティアやリオンら「フェアリーテイル」以外のギルドに所属する4名の実力者たち。また、ギルドのレベルアップに関する新情報を施設の機能とあわせ、紹介していこう。

▲ゲストキャラクターはチームに編成すると、オートで戦闘してくれる頼もしい存在!
▲同じギルドメンバーのウェンディとエルザがタイマンバトル!? これはギルドレベルをアップさせていくと開放される要素のひとつだ。

ウルティアが、リオンが、フレアが、ミネルバが! 各自の判断で戦闘に参加!

今回発表となったゲストキャラクター4名は、プレイアブルキャラクターとは異なりオートで戦闘に参加してくれる、特別な立ち位置の仲間たち。コマンド入力こそできないが、いずれも強力な魔法の使い手だけに、チームに加えれば頼もしい存在となるだろう。

ウルティアほかゲストキャラ4名が参戦決定!『FAIRY TAIL』のギルド育成などのお楽しみ要素にも注目!

ウルティア・ミルコビッチ

CV:沢城 みゆき

ギルド「魔女の罪(クリムソルシエール)」のメンバーであり、「失われた魔法(ロストマジック)」のひとつ「時のアーク」の使い手。グレイの師であるウルの娘であり、かつて「悪魔の心臓(グリモアハート)」の一員としてゼレフ覚醒のために暗躍していた過去を持つ。天狼島で対峙したグレイとの戦いの末に改心し、ジェラールとともに「魔女の罪」を創設。各地の闇ギルドを壊滅させている。

▲大魔闘演武を目前に控えたナツたちの前に現れたウルティア。進化した「時のアーク」で、ナツたちの「第二魔法源(セカンドオリジン)」を解放する。
▲彼女が操る「薔薇の王冠(ローゼンクローネ)」は、咲き乱れる氷の薔薇が対象を襲う攻撃魔法だ。
▲ストーリーイベントより、竜たちとの戦いの中でグレイが殺されたのを見たウルティアが自らの命と引き換えに時間を戻そうとするシーン。その名は、「時のアーク ラストエイジス」!

リオン・バスティア

CV:梶 裕貴

ギルド「蛇姫の鱗(ラミアスケイル)」のメンバーで、生き物を造形して動かす「動のアイスメイク」を得意とする氷の造形魔導士。グレイとは犬猿の仲だが、幼い頃に魔導士ウルの下で魔法を学んでいた同門であり、心の底ではその実力を認めている。

▲氷塊から氷の大猿を生み出す、リオンの造形魔法「大猿(エイプ)」。

フレア・コロナ

CV:伊藤 静

ギルド「大鴉の尻尾(レイヴンテイル)」のメンバーで、自分の髪を操作して武器とする「髪しぐれ」の魔法を使う。ルーシィを何かと敵視しているようだが……?

▲髪を狼の姿に変え、敵を攻撃する「髪しぐれ 狼牙(ろうが)」。

ミネルバ・オーランド

CV:井上 喜久子

ギルド「剣咬の虎(セイバートゥース)」のメンバーで、空間を入れ替える強力な魔法「絶対領土(テリトリー)」を操る女性。セイバートゥースでもトップクラスの実力を持ち、マスター・ジエンマの娘であることから、ギルドメンバーには「お嬢」と呼ばれている。

▲「冥府の門」の手で、悪魔(ネオミネルバ)へと生まれ変わった彼女。繰り出す大技は、ヤクマ十八闘神魔法「ャグド・リゴォラ」!

ギルドレベルを上げて冒険に役立つ施設を拡充しよう!

ナツたちがギルドを不在にしていた間に、多額の借金を抱えて引っ越しを余儀なくされていた「フェアリーテイル」。そのため、ゲーム開始直後は粗末な場所に本拠を構えているが、大魔闘演武後には本来のギルドへと帰ってくることができる。
ギルドにはさまざまな施設が用意されており、ギルドをレベルアップさせることで各施設が充実。購入できるアイテムや、バーカウンターで注文できる飲み物の種類などが増えていくので、冒険の準備が楽しくなることうけあいだ。ギルドの内装も、レベルに合わせて賑やかに、より豪華なものとなっていく。

ギルドレベル1(全施設レベル1)
ゲーム開始直後のギルド内部。本来のギルドとは異なり、各施設の機能も十分ではない。

ギルドレベル3(全施設レベル3)
大魔闘演武後に戻ってきた本来のギルド。ギルド内のリクエストボードでは依頼を受けることができ、クリアすることでギルドの「名声」を高めることができる。

ギルドレベル5(全施設レベル5)
各施設をアップグレードしたゴージャスなギルド。さらに上のギルドを目指して、施設をレベルアップしていこう!

施設の内装変化の一例は……

冒険で役立つ消耗品や、冒険で得た素材、魔法アイテム「ラクリマ」などの売買ができる「道具屋」。施設をレベルアップさせると、買えるアイテムの種類が増えていく。

▲パワーアップ前
▲パワーアップ後

飲み物が注文できる「バーカウンター」では、飲み物の種類によってさまざまな恩恵を受けることができる。レベルアップ後は飲み物の種類もグッと増え、施設の見た目もこんなに派手に!

▲パワーアップ前
▲パワーアップ後

仲間と「決闘」できるお楽しみ要素も!?

ギルドで行なうことができるお楽しみ要素のひとつが、仲間に1対1の戦いを挑む「決闘」イベント。勝利すると対戦したキャラクターに応じた報酬を得ることができるので、腕に自信があれば挑んでみよう。

▲決闘を挑む際は、表示される推奨レベルがひとつの目安となる。
▲ウェンディがエルザに対し、実力試しの真剣勝負! 見事勝利すれば、報酬をゲットすることができる。
▲「フェアリーテイル」のメンバーだけでなく、ほかのギルドメンバーを対象にした決闘も可能だ。

ギルド内の決闘では、原作コミックやアニメにないドリームマッチも実現可能! チームメンバーの組み合わせだけでなく、仲間同士のバトルといったお楽しみも用意されている『FAIRY TAIL』。キャラクターごとに異なるという報酬の内容も、今から気になるところだ。


FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:2020年6月25日(木)
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,800円+税
    GUILD BOX 希望小売価格 12,800円+税
    ガストショップ限定 GSコンボセット 通常版 希望小売価格 18,300円+税
    ガストショップ限定 GSコンボセット GUILD BOX 希望小売価格 23,300円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,580円(税込)
    Digital Deluxe 販売価格 10,780円(税込) ※ダウンロード専売
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード版の予約開始時期は後日発表予定です。


PS.Blogの『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』記事はこちら


©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
©コーエーテクモゲー
ムス

お客様の生年月日を入力してください。