PlayStation.Blog

『三國志14』のDLC「史実武将編集」と追加シナリオ「潼関の戦い」、「銀英伝」コラボDLC第2弾が本日配信!

0 0
『三國志14』のDLC「史実武将編集」と追加シナリオ「潼関の戦い」、「銀英伝」コラボDLC第2弾が本日配信!

有料DLC「史実武将編集」「シナリオ「潼関の戦い」&イベントセット」配信開始! 無料の「銀河英雄伝説」コラボDLC第2弾はラインハルトの躍進を支える4人が登場!

好評発売中のPlayStation®4用ソフトウェア『三國志14』は、歴史シミュレーションゲームの決定版「三國志」シリーズの最新作。歴代シリーズでも人気の高い『三國志IX』『三國志11』の流れを汲む一枚マップ君主制を採用しており、シンプルながら奥深いゲーム性を実現したタイトルだ。

本日3月19日(木)より、有料DLCの「史実武将編集」「シナリオ「潼関の戦い」&イベントセット」が配信開始。また、無料の「銀河英雄伝説」コラボDLC第2弾キャラクターとして、オーベルシュタイン、ミッターマイヤー、ロイエンタール、ヒルダの4人が配信された。

公式サイトのDLC情報ページはこちら

中国語音声追加、各種バランス調整を含む無料アップデートも実施

DLCの配信に加え、日本語と中国語の音声切り替え、中間エンディングや新たな「個性」の追加、兵糧収入や陣形のバランス調整などを含む無料アップデートも実施されている。

詳細は、公式サイトのアップデート情報ページを確認してほしい。

公式サイトのアップデート情報ページはこちら

史実武将を自由に編集できる「史実武将編集」と、馬超が曹操に挑む「シナリオ「潼関の戦い」&イベントセット」

シーズンパスにも含まれる有料DLC第2弾として、「史実武将編集」機能と「シナリオ「潼関の戦い」&イベントセット」が配信開始!

「史実武将編集」は、ゲーム内の1,000人におよぶ史実武将の能力や「個性」「戦法」「政策」などの一部データを自由に編集できる機能だ。思い入れのある武将の能力強化、はたまた「個性」をより尖らせるなど、さまざまな編集が可能になる。

シナリオ「潼関の戦い」は、赤壁での大戦後、劉備が荊南に地盤を築き、曹操に父・馬騰を謀殺された馬超が復讐戦を挑む、211年7月を舞台にした史実シナリオ。また、本シナリオに付随した新たなイベントも追加されており、馬超と曹操の戦いや、劉備の入蜀を盛り上げる。

イベント「黒塗りの書」

イベント「馬超、劉備に降る」

※本DLCはシーズンパスにも含まれます。重複購入にご注意ください。

▼DLC「編集機能第1弾」「シナリオ「潼関の戦い」&イベントセット」のPS Storeでの購入はこちらから

追加DLCがお得な価格で手に入るシーズンパスを販売中!

シーズンパスは、2020年1月から9月にかけて順次配信される有料DLCをセットにした割引パス。対象となる第1弾から第5弾をそれぞれ単体で購入するよりも、約22%OFFのお得な価格で手に入れることができる。

▼『三國志14』シーズンパスのPS Storeでの購入はこちらから

「銀河英雄伝説」コラボDLC第2弾「オーベルシュタイン」「ミッターマイヤー」「ロイエンタール」「ヒルダ」が4月15日(水)までの期間配信!

2月28日(金)より開始された「銀河英雄伝説」「銀河英雄伝説 Die Neue These」とのコラボでは、同作のキャラクターを武将として『三國志14』の世界に登場させることができる。

今回のコラボDLC第2弾は、「銀河英雄伝説 Die Neue These」からラインハルトの躍進を支えるオーベルシュタイン、ミッターマイヤー、ロイエンタール、ヒルダが登場。第1弾で配信されたラインハルトやキルヒアイスと同じように、第2弾のキャラクターたちも専用の「個性」と「戦法」を有し、「三国志」の世界でもラインハルトを支えることだろう。

第2弾の4人は2020年4月15日(水)まで、また第1弾の「キルヒアイス&ユリアン」は2020年3月26日(木)までの配信となっているので、ダウンロードはお早目に!

※本コラボにおけるキャラクターの能力や「個性」「戦法」は、いずれも版権元が確認しています。

▼「銀河英雄伝説」「銀河英雄伝説 Die Neue These」×『三國志14』コラボDLC第2弾のダウンロードはこちらから

【配信スケジュール(予定)】

■コラボDLC第1弾「ラインハルト&ヤン」 / 「キルヒアイス&ユリアン」
配信中
※「キルヒアイス&ユリアン」は2020年3月26日(木)まで配信。
※第1弾は「銀河英雄伝説」と「銀河英雄伝説 Die Neue These」の両作品で配信されます。

▼「銀河英雄伝説」「銀河英雄伝説 Die Neue These」×『三國志14』コラボDLC第1弾のダウンロードはこちらから

■コラボDLC第2弾「銀河帝国vol.1」
配信中
※「オーベルシュタイン」「ミッターマイヤー」「ロイエンタール」「ヒルダ」が配信されます。
※2020年4月15日(水)まで配信。
※第2弾以降は「銀河英雄伝説 Die Neue These」のキャラクターで配信されます。

■コラボDLC第3弾「自由惑星同盟vol.1」
2020年4月配信予定 ※配信期間あり

■コラボDLC第4弾「銀河帝国vol.2」
2020年5月配信予定 ※配信期間あり

■コラボDLC第5弾「自由惑星同盟vol.2」
2020年6月配信予定 ※配信期間あり

■コラボDLC第6弾「コラボシナリオ」
2020年7月配信予定 ※配信期間あり

※「シナリオ」とはゲームにおける初期状態の設定であり、ストーリーではありません。
※今後のDLCの配信期間や配信されるコラボ武将の詳細は後日公開予定です。

「銀河英雄伝説」「銀河英雄伝説 Die Neue These」×『三國志14』コラボ特設ページはこちら

SF小説の金字塔「銀河英雄伝説」

「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第1巻が刊行されて以来、1989年7月まで5年余にわたって刊行された、人気作家・田中芳樹氏による大長編小説。小説第1巻が発行されて30年以上が経つ現在でも、その人気は衰えるどころかファンの裾野をさらに広げている。

アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」とは

2018年に制作された「銀河英雄伝説」の新作アニメーション。新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、テレビにてファーストシーズンが放送されると、「銀河英雄伝説」ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となった。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式サイトはこちら

「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式Twitterはこちら

公式PRアカウント「ノイエ銀英伝 情報局」はこちら

「銀河英雄伝説 Die Neue These」Blu-ray&DVD情報はこちら

アニメ「銀河英雄伝説」とは

田中芳樹氏によるSF長編小説の「銀河英雄伝説」を、石黒昇監督のもと1988年から12年にわたって、本伝と外伝を含む全162話でアニメ化した意欲作。公開から30年以上経過した現在でも、多くのファンから愛されている。

アニメ「銀河英雄伝説」公式サイトはこちら

アニメ「銀河英雄伝説」公式Twitterはこちら

アニメ「銀河英雄伝説」Blu-ray BOX情報はこちら

——————————————

三國志14

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,800円+税
    パッケージ版 TREASURE BOX 希望小売価格 13,800円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,680円(税込)
    ダウンロード版 Digital Deluxe Edition 販売価格 13,899円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

——————————————

『三國志14』公式サイトはこちら

「三國志」シリーズ公式Twitterはこちら

「三國志」シリーズ公式Facebookはこちら

イラスト/日田慶治 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©田中芳樹/松竹・Production I.G
©田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー ©加藤直之

お客様の生年月日を入力してください。