『デジモンサヴァイブ』で異世界に迷い込み混乱する少年たち。そこで彼らが出会う新たな仲間とは?

0 0
『デジモンサヴァイブ』で異世界に迷い込み混乱する少年たち。そこで彼らが出会う新たな仲間とは?

異世界に迷い込んだ僕は、不思議なモンスターと出会った。サバイバル・シミュレーションRPG『デジモンサヴァイブ』2020年発売

2020年発売予定の「デジモン」ゲーム最新作となるPlayStation®4用ソフトウェア『デジモンサヴァイブ』は、異世界に迷い込んだ少年、少女たちが元いた世界に帰るため、不思議なモンスターと共に極限状態を生き抜くサバイバル・シミュレーションRPG。

危険な冒険の中で行なう選択が育成するモンスターの進化を決め、物語に変化を与える。2Dイラストでありながら、空間演出を強化したグラフィックで幻想的な世界を描き、ドラマチックな物語やバトルを演出!

今回は、物語の序盤で異世界に迷い込んだ主人公「百束タクマ」たちが混乱する様子と、新たに判明した仲間を紹介しよう。また、すでに公開されているキャラクターを演じる声優陣も明らかに。「ドラマパート」で発生するシチュエーション「探索行動」と合わせてお伝えする。

異世界に迷い込んだ少年たちが遭遇する、新たな出会いと迫りくる危機!

歴史研究の課外キャンプに参加した少年たち。主人公のタクマは、班のメンバーである友人の「日向ミノル」と、1つ年上で違う学校に通う「渋谷アオイ」と共に、この土地に伝わる郷土信仰「ケモノガミ」にまつわる祭事が行なわれていた神社を訪れることとなる。

『デジモンサヴァイブ』プロローグムービーはこちら

失われつつある伝承の世界に、少年たちは迷い込む……

その神社は霧に包まれ、まるで異世界のような怪しい気配が漂っていた。仲間と手分けして神社を探索するタクマの前に、草むらから怪しい生物が姿を現わす。その生物は自分のことを「コロモン」と名乗り、タクマのことを前から知っている気がするという。戸惑うタクマだったが、仲間の悲鳴によって正気を取り戻す。

駆けつけた先では、コロモンとは違うモンスターに仲間たちが襲われていた。そして必死に逃げ惑う少年たちを、周囲の霧が飲み込んでいく……。

「ここは一体どこなんだ?」 異世界に迷い込んだ少年たちの戸惑い

霧に包まれ、仲間と離れ離れになってしまったタクマは、追撃してくるモンスターをコロモンから進化した「アグモン」の力を借りて撃退しつつ、ミノルやアオイたちと合流し、何とかキャンプの宿泊施設だった校舎へとたどり着く。

しかし、その姿を見てタクマたちは驚愕する。校舎はまるで数十年の月日が流れたかのように、草木に覆われ、ボロボロに経年劣化した姿をしていた。

ここは本当に自分たちが宿泊していた校舎なのか? もしかしてタイムスリップしてしまったのか? それとも異世界に迷い込んでしまったのか? そういった疑問が頭をよぎる。

その時……「うぎゃああああああ!」という、「富永リョウ」の叫び声が校舎から聞こえるのであった。

異世界に迷い込む少年少女たちと、彼らが出会うモンスター

すでに公開されている主人公のタクマと、その仲間であるアオイとミノル、そして3匹のモンスターたち。彼らを演じる声優陣が発表されているので、キャラクターの詳細と一緒にチェックしておこう。

異世界に迷い込んだ主人公

百束タクマ

CV:天﨑 滉平

ごく一般的な家庭に育った中学2年生。歴史研究の課外キャンプに参加し、神隠しの伝承のある神社を訪れたところ、突如異世界に迷い込んでしまう。

アグモン

CV:坂本 千夏

小型の恐竜のような姿をした、爬虫類型のモンスター。タクマが迷い込んだ異世界で出会うこととなる。タクマに影響を受け、さまざまな姿へ進化していく。

年上の真面目な少女

渋谷アオイ

CV:本渡 楓

課外キャンプに参加していた、タクマとは違う学校に通う中学3年生の少女。学校ではクラス委員を務めており、周囲の不平不満や無理難題に対してもできるだけ対応しようとしている。真面目な性格だが基本的にはおとなしく、発言も控えめ。異世界では食糧の管理や拠点の保全など、冒険の中での細かな仕事を引き受け、健気にこなす。

ラブラモン

CV:藤井 ゆきよ

本物の犬のような姿をした、獣型モンスター。控えめなアオイに代わって、はっきりモノを言う性格。アオイとはお互いに肯定し合いながら、異世界で支え合っている。

お調子者な主人公の親友

日向ミノル

CV:阿部 敦

タクマと共に課外キャンプに参加した、同じ学校の親友。軽口と冗談が多い楽観主義者。飄々とした性格で誰とでもすぐに打ち解けられるが、調子に乗ってトラブルを招くという危うい面もある。人と争うことが苦手であり、笑いを取ってはおちゃらけることで、人にも物事にも正面からぶつからないように務めている。

ファルコモン

CV:宮崎 寛務

高山に生息する、鳥型モンスター。お調子者のミノルとは対照的にしっかり者で、異世界での冒険でミノルを支えている。ただし、たまにミノルに止められるほどの突飛な行動をすることも……。

新たな仲間は危機的状況に怯える「富永リョウ」と、彼の前に姿を現わす「クネモン」

新たな仲間として公開された、リョウと「クネモン」。タクマたちと同じく異世界に迷い込んでしまったリョウは、目の前で起こっている不思議な事態を受け入れられず、とても怯えているようだ。

虚勢を張る臆病者

富永リョウ

CV:阿座上 洋平

課外キャンプに参加していた、タクマとは違う学校に通う中学3年生の少年。異世界に迷い込んだ現実をなかなか受け入れられず、クネモンにも怯え、嫌悪感を抱いている。そんな不安を隠すために虚栄を張るも通じず、臆病さがどんどん露わになっていってしまう。

クネモン

CV:新井 良平

全身にイナズマの模様が入った、幼虫型のモンスター。人語は話せないが、リョウや仲間たちの言葉は理解している模様。

「ドラマパート」の「探索行動」で、生き抜く手段を探そう!

本作は、テキストアドベンチャーで進行する「ドラマパート」と、仲間のモンスターを駒のように動かして戦う「バトルパート」という、2つのパートを軸に進行。冒険の中でプレイヤーが行なう「選択」によって、物語の展開はもちろん、モンスターの「進化」も変化し、戦闘の状況にも大きな影響を与えていく。

「ドラマパート」では、限られた時間内にどこへ行き誰と話すかを選択する「フリー行動」と、危機的状況下で生き抜く手段を探す「探索行動」という、2つのシチュエーションが発生。

「探索行動」では、MAPからエリアを自由に行き来して探索可能。エリアではその場にいる仲間と会話して情報を得たり、怪しい箇所を調べることでヒントやアイテムを発見したりすることができ、物語が進行していく。

——————————————

デジモンサヴァイブ

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:サバイバル・シミュレーションRPG
・発売日:2020年予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

——————————————

『デジモンサヴァイブ』公式サイトはこちら

「デジモン」ゲーム公式Twitterアカウントはこちら

©本郷あきよし・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

お客様の生年月日を入力してください。