PlayStation.Blog

『十三機兵防衛圏』の序盤約3時間をそのままプレイできる「序盤まるごと体験版」本日配信スタート!

0 0
『十三機兵防衛圏』の序盤約3時間をそのままプレイできる「序盤まるごと体験版」本日配信スタート!

本日10月30日(水)より「序盤まるごと体験版」配信開始! 製品版へのセーブデータ引き継ぎも可能

11月28日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『十三機兵防衛圏』は、アトラス×ヴァニラウェアのタッグが贈る、完全新作のドラマチックアドベンチャー。その「序盤まるごと体験版」が本日10月30日(水)より配信スタート!

この体験版では、製品版の序盤約3時間をそのまま、まるごとプレイできる。『十三機兵防衛圏』の壮大な物語が描かれるアドベンチャーパートと爽快なシミュレーションバトルパートを、ぜひ体感してみよう。

また、体験版のセーブデータは、製品版に引き継ぐことが可能だ。
※セーブデータの引き継ぎを行なうには製品版本編にアップデートを適用し、最新のバージョンにしておく必要があります。

▼PS4『十三機兵防衛圏』序盤まるごと体験版のPS Storeでのダウンロードはこちらから

『十三機兵防衛圏 プロローグ』があれば、序盤約6時間をまるごと遊べる!

『十三機兵防衛圏 プロローグ』を持っている場合は、「序盤まるごと体験版」で製品版の序盤約6時間をまるごとプレイすることができる。
※『十三機兵防衛圏 プロローグ』のセーブデータが必要です。

『十三機兵防衛圏 プロローグ』は単体での配信ではなく、『十三機兵防衛圏 Music and Art Clips』『十三機兵防衛圏 デジタルアーカイブス』『オーディンスフィア レイヴスラシル 新価格版 キャンペーンパック』『ドラゴンズクラウン・プロ 新価格版 キャンペーンパック』という4種類の商品に特典として付属している。詳しくは、こちらの記事を確認してほしい。

アトラス×ヴァニラウェアが贈る、珠玉のシミュレーションアドベンチャー『十三機兵防衛圏』

『十三機兵防衛圏』は、『オーディンスフィア』『ドラゴンズクラウン』など、個性的なファンタジー世界を生み出してきたアトラス×ヴァニラウェアのタッグが新たに挑む、現代世界をモチーフに十三人もの少年少女が主人公となるSFジュブナイル作品だ。

過去・未来の時を超えて描かれる十三人の少年少女の群像劇。彼らは避けられぬ破滅の運命に抗うべく、「機兵」と呼ばれるロボットに乗り込む。

『十三機兵防衛圏』プロモーションムービー#04

ゲームはアドベンチャーパートの「追想編」、バトルパートの「崩壊編」、アーカイブパートの「究明編」という3つのパートで進行する。

「追想編」で主人公たちが抱える謎を解いて物語を味わい、「崩壊編」で爽快なシミュレーションバトルを体験し、「究明編」で物語の真相に触れる。3つのパートを進めることで、『十三機兵防衛圏』の世界を幅広く楽しめる。

新境地に挑むヴァニラウェアの最新作『十三機兵防衛圏』。アトラス公式Twitterでは最新情報が発信されているので、見逃さないようチェックしておこう。

アトラス公式Twitterはこちら

—————————————-

十三機兵防衛圏

・発売元:アトラス
・開発:ヴァニラウェア
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマチックアドベンチャー
・発売日:2019年11月28日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 プレミアムボックス 希望小売価格 14,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,878円(税込)
    ダウンロード版 販売価格 プレミアムエディション 13,178円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

—————————————-

『十三機兵防衛圏』公式サイトはこちら

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

お客様の生年月日を入力してください。