PlayStation.Blog

過激なグラディエーターゲーム『GORN』がついにPS VRに登場!

0 0
過激なグラディエーターゲーム『GORN』がついにPS VRに登場!

初めまして。さあ、戦おう!

著者:ルアン・ロスマン、Free Lives(フリー・ライブス)、デザイナー


ファンの皆さんには、ライブストリーム、フォーラム、Twitterなど様々な場所でたくさんの質問を頂いており、あまりの質問の多さに私たちのコミュニティーマネージャーが冷や汗をかくほどでした。ですので、今回、Free LivesはDevolver Digital(デボルバー・デジタル)と共に、ついにその質問に答えられることができて大変うれしく思います。

はい、そうです!2019年冬、『GORN』がついにPlayStation®VRに登場します!24Bit Games(トゥエンティフォービットゲームズ)の素晴らしいチームと協力してPS VRのプラットフォーム用に最高のバージョンを用意してお届けします。まだ『GORN』について詳しく知らない方のために必要な情報をまとめてみました。

『GORN』は、戦闘用の独特な物理エンジンによる、驚くほど過激なVRのグラディエーターシミュレーターで、あなたが想像できるグラディエーターの最も過激な戦いを再現できます。『GORN』は、直感的にプレイできるようにデザインされているので、VRを初めてプレイする方にもお勧めのゲームです。殴って、叩いて、投げることさえできればプレイできるほど簡単で、最初のプレイからすぐに楽しめるゲームとなっています。『GORN』は、この直感的なデザインと、ばかばかしく、ぶっ飛んでいて、アクション盛りだくさんのゲームプレイでVRの定番タイトルとなるでしょう。

『GORN』には決まったプレイスタイルはなく、新しい戦い方やテクニックを見つけるのもこのゲームの醍醐味です。プレイヤーは、皇帝の戦士たちを倒していきながら、牢獄のレベルを進んでいき、最後にはプレイヤーの五感と反射神経が試される、壮大なバトルがあなたを待っています。『GORN』では、カスタムアリーナを作成できる機能があり、重力、プレイヤーのサイズ、敵のサイズ、敵の防具の数など、様々なパラメータを変えることができます。また、「スプーキー」設定をオンにして骸骨と戦うことだってできます。さらに、血を見るのが苦手な方にも楽しんでいただけるように、「ピニャータモード」を選択していただくことで、敵をカラフルなキャンディーが詰まったグラディエーターにすることが可能です。

『GORN』が今年PS VRで発売され、皆さんの面白おかしいコンボ攻撃、冷酷な一撃、そしてもしかすると壊れてしまった家具までも、見られることを楽しみにしています。PlayStation®のチームとそのコミュニティーの皆さんにこのゲームに興味を持っていただきとてもうれしく思っています。『GORN』を皆さんにお届けできるのが待ちきれません。

Copyright 2019 Free Lives. All Rights Reserved.

© Espire VR Pty Ltd Designed in Melbourne, Australia

お客様の生年月日を入力してください。