PlayStation.Blog

危険と謎に満ちた孤島でサバイバル! 『ゴーストリコン ブレイクポイント』βテストレポート!【特集第1回】

0 0
危険と謎に満ちた孤島でサバイバル! 『ゴーストリコン ブレイクポイント』βテストレポート!【特集第1回】

世界中のあらゆる紛争地域に赴く特殊部隊”ゴースト”の活躍を描く、「ゴーストリコン」シリーズ。その最新作となるPlayStation®4用ソフトウェア『ゴーストリコン ブレイクポイント』が、10月4日(金)に発売される。

本作は、オープンワールドで再現された多様な生態系を持つ絶海の孤島「アウロア」を舞台に、サバイバルと戦闘を繰り広げるオンライン専用のミリタリーシューター。全編を通して、1人はもちろん最大4人での協力プレイを楽しめる。

負傷し、援軍も望めない中、プレイヤーは元ゴーストでありながら敵となった”ウルブズ”たちに追い詰められながらも「アウロア」をさまよい、生き残るために戦わなければならない。状況に合わせた適切な戦略を立て、最強の敵に打ち勝つ方法を見つけ出し、絶望的な状況を打破しよう!

動画『ゴーストリコン ブレイクポイント』「ウルブズの誓い」はこちら

まずは『ゴーストリコン ブレイクポイント』がいったいどんなゲームなのかを、先日行なわれたクローズドβテストのインプレッションを交えながらお届けしよう。

クローズドβテストインプレッション! いざ、過酷な戦場でのサバイバルへ!!

クローズドβテストはゴーストのリーダーであるプレイヤーが、部下を率いて「アウロア」の偵察任務に赴くところからスタート。まずは自身の容姿を決めることに。性別はもちろん、髪型やヒゲ、傷などの有無や瞳の色など、かなり細かく設定できた。

こういったキャラメイキングは、こだわると時間がいくらあっても足りないものだ。今回は少しでも早くサバイバルバトルに参加してみたかったため、ランダム設定でできたものに少し手を加えて決定。プレイヤーの分身として長い付き合いになるため、製品版では納得のいく容姿となるまでじっくりメイキングしたい。

いきなりケガでまともに動けない状態に……「負傷」への対処が生存のカギ!?

空から「アウロア」を訪れたゴーストたちだったが、謎の存在によってヘリコプターが撃墜されてしまう。そして一命はとりとめたものの、プレイヤーはケガで満足に動けなくなってしまった。これが、『ゴーストリコン ブレイクポイント』で新たに導入された「負傷」システムだ。

本作ではダメージを受けたゴーストが「負傷」することがあり、移動速度や戦闘能力が低下してしまう。また、瀕死の際はハンドガン以外の銃器が使えない。「負傷」を治すためには、包帯や注射器などのアイテムを使う必要があるのだ。クローズドβテストでは、初期装備として何度でも使える包帯を持っていたため、さっそく使用。するとケガが治り、普通に動けるようになった。

何度でも使えるとはいえ、この包帯での治療は時間がかかるのが困りもの。銃撃戦の最中に「負傷」してしまったら、のんびり治している時間はないだろう。そのかわり、持てる数に制限はあるものの、注射器での治療は一瞬だった。敵を倒すか逃げるかして安全を確保できた場合は包帯で、戦闘の最中には注射器で、というように、状況に合わせて治療方法を使い分けることが、生き延びるために必要となりそう!

探索、収集、そして戦闘──広大なオープンワールドには、さまざまな要素がいっぱい!

自由に動けるようになり、舞台となる「アウロア」の広さを実感! 広大なオープンワールドには山や川、沼などの自然はもちろん、敵の軍事施設や廃棄された建物などが多数あり、「この先には何があるんだろう?」と、ただ歩いているだけでもワクワクしてしまう。

移動手段は、徒歩はもちろん、クルマ、バイク、ヘリコプター、ボートなど、実に多彩。「ガイドモード」ではミッションの目的地がマーカーで示されるので、広いからといって迷うことはないはずだ。情報を集めて自分の足と目で目的地を見つけたいという人には、マーカーが表示されない「探索モード」がオススメ。ふたつのモードは、ゲーム中にいつでも切り替えられるのがうれしい。

また、「アウロア」の各地にはさまざまな植物や食物が群生。それらは採取でき、一時的にスタミナや命中精度などを上昇させることができるアイテム「レーション」のクラフト素材になる。豚などの動物を倒すと、動物性タンパク質をゲットすることもできた。目的に合った能力を上昇させることで、作戦行動を有利に進められそうだ。

風光明媚な「アウロラ」をただ観光するだけならよかったのだが、あいにくとここは敵地。建物のそばで待機している敵兵だけでなく、各地をクルマで巡回している敵兵もいるため気が抜けない。画面右下のミニマップには敵の気配が赤く表示されるので、倒すことが目的でないときは気づかれる前に逃げたり、隠れたりしたいところだ。

自分も敵もドローンを活用! ハイテク器機を使用して任務を遂行せよ!

便利なドローンを使用できるのは、「ゴーストリコン」シリーズの大きな特徴のひとつ。クローズドβテストでは、物語を少し進めるとドローンを入手できた。ドローンにはカメラが付いているので、偵察には最適! 軍事施設に潜入するミッションでは、まずドローンを飛ばして敵兵の位置や数、目的の場所までのルートなどをチェックしておいた。ドローンのカメラで確認した敵にはマーカーが付き、移動したとしても場所がわかるので本当に便利だ。

とはいえ、ドローン自体が見つかると敵は警戒態勢を取ってしまう。周囲をあまり警戒せずドローンで偵察をしていたら、無防備なプレイヤー自身が敵に見つかってしまったことも……。また、本作では新ツールとして、複数の敵を攻撃できる小型ドローンなども登場。ドローンの活用は、任務達成の大きな一助となるだろう。

ただし、もちろん敵もドローンを使用。ウルブズは「アウロラ」の最も重要なリソースであるドローンを手中に収めているので、プレイヤー以上にドローンを活用してくるのだ。各地を巡回している敵のドローンに見つかると、攻撃を受けるだけでなく、救援の敵兵やドローンまでやってきて大変なことに。物陰や草木を利用したステルスアクションも、サバイバルには必要不可欠だと痛感!

アジトとなる「エレホン」には、他のプレイヤーの姿が!

ゲームを進めていくと、犯行組織のアジト「エレホン」に到着。ここには多数のNPCがいるほか、クローズドβテストをプレイしているたくさんの人たちの姿もリアルタイムで見ることができた。ここまでは孤独な任務だったため、たくさんのプレイヤーがひしめいている状況はとても新鮮。ちなみに「エレホン」以外の場所では、一緒に遊んでいない他のプレイヤーを見ることはできなかった。

「エレホン」はロビーのような場所であり、クローズドβテストでは実装されていなかったものの、製品版では4対4のPvPも遊べるようだ。また、今回は試すことができなかったが、他のプレイヤーを招待するか、他のプレイヤーから招待されるかで協力マルチプレイが可能。「エレホン」に限らず、任意の場所とタイミングでシームレスに他のプレイヤーとパーティを組むことができる。戦わずに逃げてしまった強敵や、さまざまサイドミッションに、仲間たちと挑むのも面白そう!

また、この「エレホン」や探索中に見つけた野営地には、マップ上からファストトラベルができる。クルマやバイクなどの移動手段と組み合わせることで、探索がかなり楽になるはず!

スキルや武器のカスタマイズも豊富! 自分だけのキャラクターをつくりだせる

敵を倒したりミッションを達成したりすると、経験値を獲得できる。経験値がたまるとレベルアップし、スキルポイントを入手。それを使って、クラスやさまざまなスキルを修得できた。

クラスは、回復に長けた「フィールドメディック」、アグレッシブな攻撃ができる「アサルト」、ステルスアクションを得意とする「パンサー」、そして、スナイパーライフルの扱いに長けた「シャープシューター」の4種類で、それぞれのクラスに固有のスキルと能力がある。複数のクラスを取得している場合は、「エレホン」や野営地で自由に変更できた。協力マルチプレイの際は、さまざまなクラスのプレイヤーがいると便利かもしれない。

使用できる武器も、スコープやマガジンなどのアタッチメントを使った改造をはじめ、カラーリングを変更するカスタマイズが可能だった。キャラクターの育成だけでなく、レアな武器やアタッチメントを集めるというコレクション要素もあるため、じっくり遊ぶことができそうなのもうれしいポイントだ。

特殊部隊の気分を満喫! 早く「アウロラ」の全てを探索したい!

これまでに紹介したさまざまな要素により、孤軍奮闘する特殊部隊の雰囲気を満喫できる『ゴーストリコン ブレイクポイント』。クローズドβテストでは広大な「アウロラ」に存在する4つのエリアしか探索できなかったのだが、本作の魅力がたっぷりと凝縮された内容となっていた。

全ての場所へ行けるようになったら、どれほど充実したサバイバルバトルが体験できるのだろう……。探索はもちろん、メインミッションの続きや、まだ見ぬ武器、さらなる敵など、気になるポイントはまだまだたくさんある。製品版でじっくり遊ぶことのできる日が、今からとても待ち遠しい!

さまざまな特典が付属する特別版も発売! 先着予約特典はビークルや武器などがセットになった「センティネルコープパック」!

本作は通常版のほかにも、ダウンロード版限定の『ゴールドエディション』や、パッケージ版とダウンロード版の『アルティメットエディション』、そしてパッケージ版限定の『ウルブズコレクターズエディション』が発売される。それぞれの内容物は、公式サイトや後述の商品構成をチェックしよう。

パッケージ版とダウンロード版共通の先着予約特典は、クローズドβテストへのアクセス権とビークルや武器などがセットになった「センティネルコープパック」! クローズドβテストはすでに終了しているが、「センティネルコープパック」はこれから予約した人もゲットできる。また、パッケージ版には数量限定初回特典として、「オリジナル刺繍ワッペン2種セット」も付属する。

<先着予約特典>
・クローズドβテストへのアクセス権
・センティネルコープパック
※クローズドβテストはすでに終了しています。

パッケージ版数量限定初回特典「オリジナル刺繍ワッペン2種セット」。

『ゴーストリコン ブレイクポイント』商品構成

【ダウンロード版限定】
ゴールドエディション

<収録内容>
・ゲーム本編
・Year1 Pass
・最大3日間のアーリーアクセス

【パッケージ版&ダウンロード版】
アルティメットエディション

<収録内容>
・ゲーム本編
・Year1 Pass
・アルティメットパック
・最大3日間のアーリーアクセス

【パッケージ版限定】
ウルブズコレクターズエディション

<収録内容>
・ゲーム本編
・Year1 Pass
・アルティメットパック
・ウォーカーのフィギュア+コレクターズパック
・最大3日間のアーリーアクセス

▼PS4『ゴーストリコン ブレイクポイント』のPS Storeでの予約購入はこちらから

——————————————

ゴーストリコン ブレイクポイント

・発売元:ユービーアイソフト
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:オープンワールドミリタリーシューター
・発売日:2019年10月4日(金)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,400円+税
           アルティメットエディション 希望小売価格 14,400円+税
           ウルブズコレクターズエディション 希望小売価格 20,000円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,072円(税込)(*)
            ゴールドエディション 販売価格 12,960円(税込)(*)
            アルティメットエディション 販売価格 15,552円(税込)(*)
・プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

*消費税率8%で計算された価格です。2019年10月1日(火)以降は消費税率10%で計算された価格に変更されます。

※本製品をお楽しみいただくには「インターネット環境」と「PS Plusへの加入(有料)」が必要です。

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

——————————————

『ゴーストリコン ブレイクポイント』公式サイトはこちら

© 2019 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Ghost Recon, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

お客様の生年月日を入力してください。