『DEATH STRANDING』が「日本ゲーム大賞2019 フューチャー部門」を受賞!

0 0
『DEATH STRANDING』が「日本ゲーム大賞2019 フューチャー部門」を受賞!

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「日本ゲーム大賞」。11月8日(金)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』が「フューチャー部門」を受賞しました。この賞は「東京ゲームショウ」に出展された未発売タイトルを対象に、来場者が期待する作品に投票するものです。

9月15日(日)に「東京ゲームショウ2019」会場にて行なわれた授賞式では、本作を開発するコジマプロダクションのマーケティング&コミュニケーション責任者である齊藤昭義氏が登壇、喜びのコメントを述べました。

『DEATH STRANDING』コジマプロダクション 齊藤昭義氏のコメント

このたびは「フューチャー部門」を受賞できて、本当にうれしいです。小島秀夫監督はこれから行なわれるステージイベントの準備中で、ここに駆けつけることができませんでしたが、コジマプロダクションのチーム一同を代表して、感謝の気持ちをお伝えします。

11月8日(金)に、全世界待望のコジマプロダクション作品第1弾『DEATH STRANDING』が発売となります。本作は”繋がり”がテーマとなっています。今までに皆さんが体験したことのない、まったく新しいゲームです。ぜひ体験して、新しさと感動を味わってほしいと思います。小島監督、そしてコジマプロダクションのスタッフが命を削って、本作に情熱と挑戦を全て詰め込んでいます。ぜひ期待していてください。

また、受賞式のプレゼンターを務めた週刊ファミ通の林克彦編集長より、本作への質問が行なわれました。

──コジマプロダクションでは、どのような雰囲気で本作を開発しているのでしょうか?

普通、AAAタイトルの開発は何百人という規模で行ないますが、コジマプロダクションは少数精鋭の80人くらいでやっているので、本当に厳しいときは殺伐とした雰囲気になることもあります(笑)。ただし、今回は「フューチャー部門」受賞もそうですけど、皆さんから期待されているのを感じています。コジマプロダクションの次のタイトルに対するプレッシャーもある中で、和気あいあいとやっています。

──今回の「東京ゲームショウ2019」では、ステージイベントに来ている皆さんの人数や熱気がものすごいですよね。

そうですね。関係者各位にご迷惑をかけてしまい本当に申し訳ないのですが、ものすごい数の人でした。小島が言っていたのですが、そういった熱気はチームのパワー、エネルギーになるので、ぜひこれからのステージにも遊びにきていただけたらと思います。

──『DEATH STRANDING』を楽しみにしている世界中の皆さんに、コジマプロダクションを代表してメッセージをお願いします。

本当にお待たせしました。11月8日(金)にようやく発売されます。期待してください!
Tomorrow Is In Your Hands!

PlayStation®ユーザーに向けたメッセージ

表彰式終了後にはPS.Blogがインタビューを行ないました。受賞の感想や世界中のファンに向けたメッセージをご紹介します。

――期待の大きな作品として選ばれる「フューチャー部門」で受賞したことについて、あらためて感想を教えてください。

小島監督とコジマプロダクションのチームスタッフを代表して、皆さんに本当にありがとうと言いたいです。皆さんの力があってこその受賞だと思っていますし、その期待をビシビシと感じています。ありがとうございます!

──本作のどのような点が評価され、受賞に繋がったと思いますか?

やはりAAAのビッグタイトルということで期待が高く、ノーマン・リーダスさんやマッツ・ミケルセンさんなどのさまざまなキャストや、有名な声優さんを起用しているということもあります。ただ、これまでにお見せしてきた内容は、実は何ひとつ嘘をついていないんです。全てが最後に繋がるんですよ。

本作はまったく新しいゲームだと小島が言っているとおり、実際にプレイしてみないとわからない部分があるのですが、遊んでみると「なんだこれ!」となると思います。これまでにないゲームなのでうまく例えることができなかったため、疑問や不安を感じた方もいるでしょう。ただ、そういう気持ちも含めて全てが期待へ繋がり、応援されているのかなと思います。

──「東京ゲームショウ2019」での、ステージイベントの手応えはいかがですか?

もうビックリしています! 来場者の数もそうですが、SNSでもすごい数の反応がありました。今回はゲームプレイの情報公開やライブプレイデモなどもやりましたので反応がよく、皆さんからいただいたパワーで小島も本当に元気になっています(笑)。

──ここ日本を含め、世界中のファンの様子を見て感じたことはありますか?

これまでの”小島秀夫ゲーム”をプレイしていた人たちからは、「絶対にいいものだ」という期待と信用があると同時に、「新しくてまだわからない」という反応もありました。ノーマン・リーダスさんの起用などで間口を広くしていることもあり、さまざまな方々からの期待を世界中のどこに行っても感じています。

──最後に、世界中のPlayStation®ファンへメッセージをお願いします。

世界待望の『DEATH STRANDING』。本作は”繋がり”をテーマにした、まったく新しい体験ができるゲームです。ぜひ発売日にプレイして、新しさと感動を味わってもらえればと思います!

——————————————

DEATH STRANDING (デス・ストランディング)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・発売日:2019年11月8日(金)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,900円+税
    パッケージ版 スペシャルエディション 希望小売価格 7,900円+税
    パッケージ版 コレクターズエディション 希望小売価格 20,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 7,452円(税込)(*)
    ダウンロード版 デジタルデラックスエディション 販売価格 9,612円(税込)(*)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

*消費税率8%で計算された価格です。2019年10月1日(火)以降は消費税率10%で計算された価格に変更されます。

——————————————

『DEATH STRANDING』公式サイトはこちら

コジマプロダクション公式サイトはこちら

コジマプロダクション公式Twitterはこちら

©Sony Interactive Entertainment Inc. Created and developed by KOJIMA PRODUCTIONS.

お客様の生年月日を入力してください。