PlayStation.Blog

【TGS2019プレイレビュー】探索・強化・最終決戦! 『ReadySet Heroes』の4人マルチプレイで大盛り上がり!

0 0
【TGS2019プレイレビュー】探索・強化・最終決戦! 『ReadySet Heroes』の4人マルチプレイで大盛り上がり!

最大4人のマルチプレイが楽しめる、ダンジョン探索×アリーナ対戦の新感覚アクション!

10月2日(水)発売予定のPlayStation®4ダウンロード専用タイトル『ReadySet Heroes(レディセット・ヒーローズ)』。オフラインでもオンラインでも最大4人でマルチプレイ・ダンジョン探索とアリーナ対戦を楽しめる新感覚アクションゲームだ。

プレイヤーは個性的な10人のキャラクターからお気に入りの1人を選び、恐ろしいモンスターたちやヒヤヒヤするパズルを乗り越えながら、チャンピオンを目指して戦っていく。ダンジョンで武器や防具を集めたら、プレイヤーどうしでアリーナ対戦に!

ダンジョン探索でキャラクター強化!

キャラクターは全員、木の剣のみでスタート。ダンジョンでお宝を発見したりモンスターを倒したりすることで、より強力な装備とスペルを獲得できる。対戦相手より素早くたくさんキャラクターを強化し、アリーナ対戦に備えよう。

ライバルと対戦、仲間と協力!

ダンジョン探索を終えたら、続けてアリーナ対戦がスタート! 友達とチームを組んで協力プレイするもよし、対戦相手となって戦うもよし。最大4人のオフライン画面分割プレイ、またはオンラインでの対戦(*)が可能だ。
*オンラインマルチ対戦をプレイするには、PlayStation®Plusに加入する必要があります。

毎回変わる対戦内容!

前回見つけられた装備が今回も見つかるとは限らない。毎試合が、ハラハラドキドキの展開に!

シンプルなボタン操作で、スリル満点のスピーディーな試合展開。家族や友達と、みんなで気軽に楽しめる。

2対2のチーム戦を体験! 激熱のマルチプレイでワイワイ大盛り上がり!

「東京ゲームショウ2019」のプレイステーション®ブースでは、最大4人のオフラインマルチプレイを楽しむことができた。今回はPS.Blogスタッフ2名にブースのアテンドスタッフ2名を加え、2対2のチーム戦に。盛り上がったマルチプレイのクロスレビューをお届けしよう。

限られた時間でのキャラ育成と、ラストの全力バトルが熱い!

まずは使用するキャラクターをセレクト。その際にカラーリングやアクセサリーなどを変更できたので、頭から花を生やしてみた(笑)。こだわりの外見でプレイすれば、気合いが入るうえによりワイワイと盛り上がれそう!

対戦は、制限時間内にキャラクターを育成しながら装備を集める”ダンジョン探索パート”と、チーム同士が直接戦う”アリーナ対戦パート”に分かれていた。探索パートの舞台となるダンジョンは両チームで同じだが、自チームのゲーム画面に相手チームのキャラクターは登場しない。敵を倒してパズルを解き、いかに早くダンジョンの奥へ進んでいくかがポイントになりそうだ。

ただし、敵を倒したりオブジェを破壊したりすると宝石を獲得でき、その色に応じて攻撃力や防御力や上がっていく。対戦パートに備えてじっくり育成や装備集めをしておきたいが、無茶をしすぎると敵の攻撃やトラップでやられてしまい、時間をロスしてしまうのが悩ましい……。

制限時間がなくなり探索パートが終了すると、いよいよ対戦パートへ。対戦パートのルールはいくつかあるようだが、今回はチーム同士で戦いながら、金貨をより多く集めたチームが勝利となるようだった。相手チームを倒して金貨を奪うこともできるため、探索パートで集めた装備を駆使した全力バトルが勃発! 優勢なチームを随時報告してくれるゲーム内の実況が、戦いをさらに盛り上げる。タイムアップ直前で逆転されてしまい負けてしまったものの、とても楽しい時間を過すことができた。

オンライン対戦はもちろん、今回の試遊のように肩を並べて遊ぶこともできる本作。同じチームでの協力プレイや、別々のチームでの対戦プレイは熱い戦いとなること必至だ。家族や友達と一緒にワイワイと盛り上がれる、パーティーツールとしてもオススメ! (PS.Blogスタッフ・岩下)

助け合い、共に勝利を目指すチーム戦。オフラインマルチはやっぱり楽しい!

今回の試遊は、オフライン環境での4人マルチプレイ。PS.Blogスタッフは敵同士になり、それぞれアテンドスタッフとチームを組む形となった。最近、マルチプレイといえばオンラインがメインとなっているだけに、ひとつのモニターを4人で並んで共有する環境は久しぶり。開始前にチームを組むアテンドスタッフ(美人)と作戦会議をしている時点で、すでにワクワク感がハンパない。

まずは”ダンジョン探索パート”でキャラクターの強化。モンスターを倒すのは簡単だが、マップのトラップで受けるダメージが大きく、モンスターやアイテムに気を取られているとすぐにダウンしてしまう。ダウンを重ねてリスポーンのタイムロスをくり返し、チームメイトの「ドンマイです!」が心の傷に染みる。

エリア内の敵を倒すとトレジャータイムが発生し、新しい装備が入った宝箱が出現。武器には剣や斧、杖、楽器などの種類があり、同系統でもレアリティが高いほど強力だ。最初は剣からスタートするが、チームメイトと相談しながら、一方は近距離武器、もう一方は遠距離攻撃や特殊効果を使える武器に持ち替える作戦もアリだろう。

道中ではパズルギミックを解いて先に進む場面も。今回のギミックは、キーブロックを叩くと周囲のブロックが順番に光り、その順番を正しくなぞって叩くというものだった。この手の瞬間記憶(というほど難解でもないのだが)は昔から苦手でオタオタしていると、チームメイトが指を差しながらサポートしてくれたおかげでクリア!

そして始まった”アリーナ対戦パート”では、相手プレイヤーを倒すことで多くの金貨を獲得できることに気づき、「挟み撃ちしましょう!」と声掛け連携。終了間際の逆転劇で勝利をつかみ、オフラインマルチプレイならではの助け合いを実感できた。

本作は、ダンジョン探索とアリーナ対戦の二部構成が大きな特徴。前半の探索でキャラクターを強化するのはもちろん、チームメイトとの連携を深めておくのもポイントになっていると感じた。道中を助け合いながら進んできたからこそ、アリーナ対戦で共に勝利したいという感情が芽生えるわけだ。オフラインマルチプレイならそれもひとしお。一緒に集まって遊べる人がいるなら、絶対に盛り上がる! (PS.Blogスタッフ・松田)

——————————————

ReadySet Heroes (レディセット・ヒーローズ)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクション
・配信日:2019年10月2日(水)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,149円(税込)(*)
・プレイ人数:1~4人(オンライン時:2~4人)
・CERO:B(12才以上対象)

*消費税率8%で計算された価格です。2019年10月1日(火)以降は消費税率10%で計算された価格に変更されます。

※ダウンロード専用タイトル

——————————————

『ReadySet Heroes』公式サイトはこちら

readysetheroes©2019 Robot Entertainment Inc™
“ReadySet Heroes” is a trademark of Robot Entertainment Inc™

お客様の生年月日を入力してください。