PlayStation.Blog

2020年発売予定『FAIRY TAIL』の4つの注目ポイントとは? ゲームの特徴がわかる最新情報が公開!

0 0
2020年発売予定『FAIRY TAIL』の4つの注目ポイントとは? ゲームの特徴がわかる最新情報が公開!

魔法×ギルド×RPG『FAIRY TAIL』最新情報。3DCGで描かれた人気魔導士たちが冒険やバトルを繰り広げる!

真島ヒロ氏による漫画「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」は、アニメや劇場版などメディアミックスがされている人気作品。魔法やドラゴンが存在する世界を舞台に、荒くれ魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと星霊魔導士ルーシィが中心となり、仲間たちと共にさまざまな敵を打ち破りながら大活躍していく。

その冒険ファンタジーをRPG化! PlayStation®4用ソフトウェア『FAIRY TAIL』が2020年に発売される。

デビュートレーラー以降初の情報公開となる今回は、4つの注目ポイントや5人のプレイアブルキャラクターなどを紹介。本作の特徴や遊び方がわかる内容なので、ぜひチェックしてほしい。

また、本作に関する情報は公式サイトおよび公式Twitterにて随時公開される。さらなる最新情報が明かされる公式生放送も10月に決定したので、続報に期待しよう。

【注目ポイント①】
人気エピソードから本作オリジナルまで、熱いストーリーを体験!

人気エピソードである「大魔闘演武編」のほか、さまざまな「FAIRY TAIL」のストーリーをゲーム内で体験できる。それだけでなく、ゲームオリジナルのエピソードや依頼も遊ぶことが可能。本作ならではの「FAIRY TAIL」の世界を存分に楽しもう。

「天狼島編」

闇ギルド「悪魔の罪(グリモアハート)」のマスターであるハデス。戦艦のデッキのへりに立ち、「妖精の尻尾」が向かってくるのを待ち受ける。

「大魔闘演武編」

首都クロッカスに場所を移し、大魔闘演武に参加する一行。闘技場ドムス・フラウを5人で見上げ、これから起こることに思いを馳せている。

【注目ポイント②】
人気魔導士たちが夢の競演。プレイアブルキャラクターは10人以上!

本作には、主人公ナツ・ドラグニルをはじめとした人気魔導士たちがプレイアブルキャラクターとして10人以上登場し、おなじみの組み合わせからライバル同士の共闘まで、パーティ編成を楽しむことができる。

今回明らかになったのはナツのほか、ルーシィ・ハートフィリア、グレイ・フルバスター、エルザ・スカーレット、ウェンディ・マーベルといった5人の「妖精の尻尾」メンバー。今後の参戦キャラにも期待が高まる。

火の滅竜魔導士

ナツ・ドラグニル

CV:柿原 徹也

自らの体質を竜に変える滅竜魔法(めつりゅうまほう)を使用する”火の滅竜魔導士”。相棒は猫のハッピー。ルーシィともよく行動を共にしている。突然姿を消した育ての親であるドラゴン、イグニールを今でも探し続けている。

星霊魔導士

ルーシィ・ハートフィリア

CV:平野 綾

門(ゲート)の鍵を使って異界の星霊たちを召喚し、契約者しか使えない魔法を操る”星霊魔導士”。星霊を愛し、黄道十二門の鍵の多くを所有する。ナツとハッピーとの出会いをキッカケに「妖精の尻尾」に加入し、今では欠かせないギルドの一員。

氷の造形魔導士

グレイ・フルバスター

CV:中村 悠一

氷をさまざまな形に変え、武器にして戦う”氷の造形魔導士”。服を脱ぎたがる妙なクセを持つが、実力は「妖精の尻尾」内でもトップクラス。

ナツとは犬猿の仲で、良きライバルでもある。

妖精女王

エルザ・スカーレット

CV:大原 さやか

鎧をまとった「妖精の尻尾」最強の女魔導士。”妖精女王(ティターニア)”の異名を持つ。「騎士(ザ・ナイト)」という魔法を駆使し、別空間にストックしている武器や鎧を瞬時に「換装」して戦う。

天空の滅竜魔導士

ウェンディ・マーベル

CV:佐藤 聡美

「空気」を魔力の源とする”天空の滅竜魔導士”。攻撃力や防御力を上げる付加術(エンチャント)や治癒術を得意とする。相棒は猫のシャルル。引っ込み思案な性格だったが、今ではギルドにもなじみ、みんなと楽しく過ごしている。

【注目ポイント③】
仲間と共に「ギルド」も成長。ランクアップで追加要素が開放!

「FAIRY TAIL」の仲間たちが集まる「ギルド」をゲームで再現。「ギルド」の「リクエストボード」に寄せられる依頼を受注して達成したり、仲間たちとの絆を深めたり、「ギルド」の施設をアップグレードしたりすることで、「ギルドランク」が上昇。「ギルドランク」に応じて、受けられる依頼が増えていく。メインストーリーだけでなく、「ギルド」での仲間との掛け合いも楽しみだ。

ナツたちが所属する「妖精の尻尾」の外観。とある事情により、現在は廃れている。

「ギルド」の中には道具屋やバーなどのいろいろな施設があり、活用することで冒険に役立てられる。素材を集めるなどして、施設を強化することも可能だ。

「ギルド」内にある「リクエストボード」には、評議院や街の人などからのさまざまな依頼が貼られる。

また、「ギルド」があるマグノリアの街も美しく描かれ、街中では多くの人々が生活している。

街の高台になっているところから、大聖堂から続く大通りと街並みを見下ろした光景。

こちらは、街の中央を流れる川を見渡している。

【注目ポイント④】
等身大の3DCGで躍動するキャラクターたちが迫力の魔法バトル!

本作では、味方は最大5人でチームを編成して戦う。等身大の3DCGで描かれたキャラクターたちが、ド派手なエフェクトで躍動感あふれる魔法バトルを展開! 仲間と協力し多彩な攻撃を組み合わせて敵を倒す、爽快感を体験できる。

また、おなじみの「モードチェンジ」も再現。”火竜(サラマンダー)”の異名を持ち、炎を駆使した魔法を得意とするナツが「モード雷炎竜」に変化すると、バトル中にパワーアップして戦闘がさらに激化する。

「モード雷炎竜」で螺旋状の爆炎と爆雷を繰り出して攻撃を行なう、ナツの決め技「紅蓮爆雷刃(ぐれんばくらいじん)」。

ルーシィは星霊を呼び出して戦う。彼女の決め技「ウラノ・メトリア」は莫大な魔力を使う古代魔法であるため、変身能力を持つジェミニ(双子座)を自分に変身させ、協力して魔力を補っている。

エルザは武具や鎧を出現させる「換装」という魔法を用いて、状況次第で装備を変えながら戦う。彼女の決め技「天一神・星彩(なかがみ・せいさい)」では、魔力消耗が激しい代わりに最強クラスの「天一神の鎧」をまとっている。

グレイは「氷造形魔法(アイスメイク)」によって、氷を自在に変化させながら戦う。彼の決め技「氷魔零ノ太刀(ひょうまぜろのたち)」は、氷で造った太刀で居合斬りする。

ウェンディは”天竜”の異名を持ち、空気中の魔力を抽出して味方を回復するほか、空気を真空に変えて攻撃する魔法を得意とする。彼女の決め技「天竜の波颪(てんりゅうのなみおろし)」は、巨大な竜巻を起こす。

さらにプレイアブルキャラクター以外にも、ギルドマスターのマカロフ・ドレアーをはじめとした強力なサポートキャラクターたちがバトルに参戦! 強大な魔法でパーティを援護してくれる。

マカロフが妖精三大魔法のひとつ「妖精の法律(フェアリーロウ)」を放つシーン。特定の条件を満たすとマカロフなどのサポートメンバーが出現し、大技で味方を助けてくれる。

—————————————-

FAIRY TAIL

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:RPG
・発売日:2020年予定
・価格:未定
・CERO:審査予定

—————————————-

『FAIRY TAIL』公式サイトはこちら

『FAIRY TAIL』公式Twitterはこちら

YouTube公式チャンネル「コーエーテクモチャンネル」はこちら

©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
©コーエーテクモゲームス

お客様の生年月日を入力してください。